三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 帰宅&お迎えTOPTravel ≫ 帰宅&お迎え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帰宅&お迎え

午前8時半、成田に到着。
今回は行きも帰りもビジネスだったので、足のむくみもほとんどなく、長い割にはとても快適な旅だった。

心配した雨も降っておらず、梅雨時の割にはむしむししていない。
気温は高いけれど思ったよりもさらっとした気がするのは、バリ帰りのせいか(笑)

自宅まで送ってくださると言うので、荷物を積み込んで、さあ!いよいよ家へ!!
心はもう自宅へクータンの元へ飛んでいる。
お留守番の間、ちゃんとお利巧にしていただろうか。
ご飯もたくさん食べていただろうか?

途中ちょっと道が混んでいたが、どうやら12時の午前中の診察が終わる前には到着できそうだ。
道すがら、クータンを預けている病院の前を通ることを話すと、「じゃあ、引き取っていったら?」といってくださったので、少し待っていただくことにした。

前もって電話をしていかなかったせいか、なかなかクータンが出てこない。
ちょっとドキドキ。
すると、私の声が聞こえたのか、中からクータンの「ぎゃあ~~~ん、ぎゃあ~~~ん」と言う声が聞こえてきた。
今回はキャリーバッグも置いてあったので、大泣きに鳴きながら中に入れられたまま連れて来られた。
とりあえず料金は次回と言うことにしていただいて、金額だけ聞いてクータンを貰い受ける。

車に乗ってから、すぐにクータンの手触りを味わいたくてキャリーバッグのドアを開けると、クータンもバタバタと出て来ようとする。
あ、ダメダメ、他の人の車だからね。
入り口から手を入れて、クータンをなでる。
大きくゴロゴロ言っているクータン。
やっぱりクータンと一緒がいいよ。
バリもいいけど、クータンが最高!!

部屋に入ると、早速くつろぐクータン。
抱っこしてみると、体重もそんなに変わっていないようだ。
一緒に体重を量ってみると、クータンは4,8キロ。
ほぼ横ばい状態。
そして私は・・・・・
うぅ、2キロ増という結果だった。
予想はしていたけれど。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。