三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ8日目-帰国-TOPTravel ≫ バリ8日目-帰国-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ8日目-帰国-

ゴルフから戻って、後は帰国の準備をするばかり。
問題は4つもあるアタバッグ(爆)
あれをこっちに出して、これはここに詰めてと、かなり難易度の高いパズルのようだ。
が、あれこれ買い込んだお土産も、あーら不思議、きっちりと綺麗に入ってしまった。
私って、パッキングの天才かも。
て、実はトランクの他にもう一つ、大きな手荷物が出来てしまったというのが真実。
仕方がないかぁ(荷物嫌いσ(^_^;) )

すっかり支度を済ませてからホテルの庭に出て、最後にあちこち写真を撮って歩いた。

そういえば、まだホテル正面を撮っていなかった。
hotel3.jpg

ホテル入り口に続く道路の両側には、バリ独特の垂れる幟がずらりと並んでいた。

そして下の道路の両側にはたくさんの石像。
19hotel8.jpg

これは笛を吹く人。
石像たちは、みんなこんなスカートを穿いている。

メリア・バリの宿泊棟。
19hotel5.jpg

そろそろ日が傾き始め、帰る時間が近づいてきた。

今回撮った画像の中で一番気に入っている風景。
niwa1.jpg

夕日の中で輝く水面を見ながら、バリの名残を惜しんだ。




夜になって空港に着き、時間までみんなブラブラしていたが、私はここでもまたもやビール。
普段はほとんど飲まないのに、バリでは結構飲んだなぁ。
誰かが飲むと飲みたくなると言うのが不思議(笑)
そうこうしてチェックインが始まったので、大きな手荷物をフウフウ言いながら運んでいる時、DFSで買った姪へのお土産のことを思い出した。
ハワイでは搭乗ゲートの中に入ったところで受け取るので、きっとバリでもそうだろうと思っていたら、読みが甘かった(>_<)
バリでは中に入る前に受け取るのだと言う。
慌てていたものだから、荷物を持ったまま駆け出したのが運の尽き。
そんなに遠くないだろうと高をくくっていたら、行けども行けども受け取り場所がない。
こんなことなら荷物を置いて走るんだった。
泣きたいくらい遠いところで品物を受け取って、ヨレヨレになって戻ってくると、もう一人そこに受け取りに行った人が「遠かったでしょ~」と笑っていた。
先に知りたかったなぁ(T-T)




帰りはジャカルタでトランジットがあり、今回は荷物を持って出なくてはいけないとのことで、またもや重い荷物を持ってフウフウ言いながら待合室へ。
そういえば、今回はバッグに泣いたツアーだった。
と言うのも、日本から持って行った新品のおしゃれなバッグは、到着早々縫い目が破れて使い物にならなくなり、代わりに買った綺麗な色のバッグは色落ちしてワンピースに移り、そしてとどめは4つのアタバッグだ。
そのおかげでトランクに入らなくなった荷物が、今またこうして私を苦しめている(おおげさな(⌒o⌒;)
こういうのがなかったら、旅行って最高なのになぁ!

間もなく乗り換えの飛行機のアナウンスがあり、私たちが乗り込むころ、ジャカルタ空港には雨が降り始めていた。
デンパサール空港に到着した夜も、雨が降っていた。
滞在期間中は一度も雨に遭わなかったのに、バリの最初と最後の夜は雨だというのも、なんだか不思議な気がした。

Comment

すばらしい!
編集
旅行のガイド本にでもしたい、できばえ、
すばらしい記念誌になりましたね。
おめでとうございます!
2005年07月03日(Sun) 06:39
編集
takasiさん、ありがとうございます♪
いや、ほめすぎ(;^_^A
たらたら何でも忘れないように書いていたら、どんどん長くなっちゃって(笑)
でも、書きながらまた2度楽しんだ感じでした♪

お誕生日のカード、ありがとうございました♪
いつもいつも気にかけてくださって、ありがとうございます(TーT)
あぁ、また年を取ってしまいました(笑)
昨日、大企業にお勤めしている大学時代の友人が取締役に昇格して、そのお祝いの集まりがあったのですが、出世頭とは言っても、もうそういう年になったのね~と、感慨深いものがありましたσ(^_^;)
みんな、会ってる時には学生時代に戻っちゃうんですけどね(笑)
2005年07月03日(Sun) 14:32












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。