三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ6日目TOPTravel ≫ バリ6日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ6日目

今日は午後3時集合で、夜からのお仕事。
スタッフも午後2時集合なので、みんな比較的ゆったりと過ごせるスケジュールになっている。
何人かは、午前中ホテルのテニスコートでテニスをするというのでお誘いいただいたが、私はすでにエステの予約を入れてあったのでお断りした。
というか、テニスなんてもう20年近くやっていないので、仕事の前にテニスなんかしたら、とてもじゃないがガタガタになって仕事どころじゃなくなると思ったから(爆)
ゴルフはまだしも、テニスはあまりにもハードすぎる。
やればやったでむきになってしまうと思うので、きっと翌日は筋肉痛で起き上がれないくらいになってしまうかもしれない。
みんな、元気だなぁ(⌒o⌒;

ということで、私は一人先日行ったデーハースパへ。
今日は全身バリニーズマッサージとフェイシャルエステをしてもらった。
お仕事の前だしね(* ̄m ̄*)
全身マッサージは、きっと同じような感じなのだろうと思っていたら、確かに施術は一緒なのだが、エステティシャンが違うとこうも違うものかと思い知らされた。
前回の人の方が上手だったの~~~(T-T)
今回の人は、なんだか痛いの~~~(T-T)

肩こりのマッサージでもそうだが、自然にツボがわかる人わからない人の違いというか、今回の人はまったくピタっとはまらない。
ふくらはぎをつまんで持ち上げるマッサージでも、なぜか表面だけが持ち上げられる感じで、皮が破れるかと思うほどピリピリと痛い。
思わず「もういいです」といいたいくらいだったが、気弱な私はそうも言えず、我慢我慢の2時間だった(爆)
エステティシャンの技量って、重要ね~、はぅぅ(-_-;)

いったん戻って来てから、支度を整えて仕事場のホテルへ向かう。
また海沿いの道を歩いていくと、今日もやはりバリの海は潮臭い。
毎日そう思っていたのだが、夜になるとまだしも、なぜか昼間のバリの海はとても磯臭いのだ。
歩いて行くうちに、体中に磯臭さが染み付いて、ホテルの中にいてもふとした瞬間にプンと匂う気がする。
全身に磯臭さをまとい、思わず「磯野かおりです」と名乗りたくなる。



仕事先のホテルはウェスティン。
17westin2.jpg

このプールサイドでオープンエアで行われるので、いいお天気で何よりだった。
しかし、それにしても暑い(;^_^A

ちょっとの打ち合わせの後、夕方まで、ホテルの涼しいところでタラタラしながら、スタッフの準備の様子を眺めて過ごす。
こんなになにもしなくて、いいのかなぁσ(^_^;)
なんだか全然お仕事モードではなくてのんびりさせてもらったが、さすがにホテルのレストランでの夕食の時にはビールは控えました。
本当はナシゴレンを食べながら、キューーーッと1杯行きたかったのだが、仕事の前にいくらなんでもそれはね~

夜の仕事も大いに盛り上がって、無事終了。
プールに飛び込む人がいなくて、ほんとに良かった(;^_^A
なにせここのプールはシンクロナイズドが出来るほど深いのだから、足が届かなくて溺れられても困る(爆)
以前他の場所でここの仕事をした時には、洋服を着たままプールに飛び込んで泳ぐ人が大勢いたしなぁ。
とにかくエネルギー全開の人たちの集まりで、2次会の会場もすごい騒ぎになっていた。
残ったスタッフは大丈夫だっただろうか?

一足先にメリア・バリに戻ってから、明日のフリーデイの観光予約を入れて、ビールで乾杯して部屋へ引き上げた。
これで今回のお仕事は全部終了した訳だが、うーむ、ほとんど2日半だけという感じだった。らくちん♪
来年はオーストラリアのゴールドコーストで行われることが決まっているが、来年も連れて来てもらえるといいな。

ちなみに、ゴールドコーストを、間違えて「コートダジュール」と発表した方がいらしたが、それならそれでその方がいいんだけどなぁ。
フランスの南海岸、行ってみたい(TーT)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。