三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ5日目TOPTravel ≫ バリ5日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ5日目

昨日の仕事も無事終わり、これでもう仕事の90%は終わったも同然。
なんとなく開放感のある今日は、全員が一日完全オフ。
昨日のうちに、今回のスタッフのうち7人で、クタにある大変リーズナブルなマッサージに行こうという話しになって、みんなでワゴンタクシーに乗り込む。

ホテルエリアを出て町に出ると、なんだかやけに道が混んでいる。
バリでは車も多いが、それ以上にバイクがやたらと多い。
しかも2人乗り3人乗りは当たり前。
中には家族全員と思われる4人乗りなんていうのも、結構見かけた。
お父さんが運転し、その前に上の子を乗せ、後ろの座席に乗ったお母さんの前には2番目らしき子供が挟まり、完全サンドイッチ状態で、ムギュッと押しつぶされるようになっている(⌒o⌒;
お父さん、家族全員の命を乗せて、ビュンビュンかっとんで行く。
だいじょぶですか~?

baik.jpg

これは、女性3人組のライダー。
ちびっ子のサングラスがなんともかわいい。

到着したのは、昨日の「怪しい微笑み」のK氏ご推薦のCOZYというお店。
K氏曰く、「頭のつま先から足の天辺まで」2時間マッサージしてくれて15万ルピア!!(日本円だと1700円くらい>爆)
先日私が行った雰囲気満点のエステは、4時間で109US$だったから、そのリーズナブルさがうかがい知れよう。
もちろんその分、フラワーバスなどはあるわけもないが、これはこれでとても実質的と言える感激のお値段だった。

ぞろぞろと7人連れで入り、それぞれ仕切られたカーテンの中へ・・・
お安い分システムもかなりラフで、例えて言うなら「大部屋の病室」のような感じ。
ただ、清潔感はあるのでそれほど気にはならない。
何せこのお値段だもの、文句なんてありません。
ただ、誰だよ~~~、途中で寝ていびきをかいてたのは(笑)
カーテンで仕切られているだけなので、「私語厳禁」「カメラ禁止」になっているのだが、いびきまではどうしようもない。

頭のつま先から足の天辺までくまなくマッサージしてもらい、みんな気持ちよくて寝てしまったと言っていたが、私はなぜかそれが出来ない性分で、結局ずっと起きていた。
実は、後半の足中心のマッサージがちょっと痛くて、我慢してたと言うのが本当のところ。
気持ちはよかったんだけどね(;^_^A

全員終了して受付前に集まり、みんな気持ちよくぼ~っとしたまま、すぐ近くのGallariaクタ本店まで歩く。
道路の混雑はますますすごくなっている。
おまけにバリの道路には横断歩道がないものだから、道路を渡るのも命がけ(爆)

16bali1.jpg

これは命をかけて渡った後に振り返って撮った写真。
たまたま信号で止まっているところだが、こんな風に車やバイクが鈴なりになって走っているところを渡るのは、結構怖かった。
生きててよかった・・・(TーT)

DFSで散々お買い物をして、帰りはDFSの無料シャトルバスでホテルまで。
このDFSのシャトルバスは1時間に一便出ていて、ヌサドゥア地区のホテルまで送ってくれるのだが、まず先に帰りの便を予約しておいたのが良かった。
何せバスと言っても7人乗りのワゴン車で予約順なので、私たちの一行だけで満杯になり、まるで貸切バス状態だった。
怪しい微笑のK氏が助手席に乗り、ドライバー氏になにやら怪しげな冗談を言って、二人でゲラゲラ笑っている。
わけもわからずおかしいその雰囲気が車内に充満して、みんなが大笑いした珍道中だった。

その後、ホテルに一人残って仕事の残りをしていたボスと合流して、今夜はホテルのビーチサイドバーべキューへ。

道すがら、ともされたキャンドルの灯りがとても綺麗だった。
17yakei.jpg


メリア・バリでは、毎週木曜日の夜だけこのバーべキューがあると言う。
17bangohan.jpg

自分で海鮮やお肉、野菜を選んで、それをオイスターソース、カレーソース、チリソース、黒豆味噌など、好きな味付けで目の前で調理してくれる。
その他にも、具を選んで作ってくれるスープやナシゴレンやミーゴレンなど、迷ってしまうほどたくさんのお料理が並んでいた。
ちなみに、私はオイスター味の炒め物を作ってもらったら、とてもおいしかったし、他の人が頼んでいたカレー味も絶品だった。
ビンタンビールを飲みながら海風に吹かれて食べる屋外の食事もなかなか良かった。
ただ、とても風の強い日で、調理コーナーの方ではボォォッと火が上がり、コックさんは調整に苦労していたようだったが(⌒o⌒;

デザートも初めて見るようなものがたくさんあって、とりあえず珍しいものを一つずつ選んでみたが、お餅系のものが多くてちょっとイマイチ。
おまけに風で舞い上がった葉っぱや埃がたくさんくっ付いていた。
そんなこと気にしちゃいけないよね。
なんてったって、バリだし。

おいしい食事と楽しい時間を過ごして英気を養った後は、明日の仕事を残すのみ。
私は明日は3時集合だし(* ̄m ̄*)v
そうだ、夕べはどういうわけか、クータンの夢を見たんだった。
どうして夢に出てきたの?
まさか・・・、なんてことはないよね~?
今夜はぐっすり眠れるかな。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。