三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ バリ2日目TOPTravel ≫ バリ2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリ2日目

バリの最初の朝は、心配した夕べの土砂降りが嘘のように晴れ渡っていた。
のんびり8時ごろ起きてカーテンを開けると、ちょうど朝日が差し込んでまぶしい。
さっそくベランダに出て写真を撮る。
hotel16.jpg

寝椅子が一つとテーブル、椅子が置いてあるだけでゆったりとしている。
ここでのんびりお昼寝するのも気持ちが良さそう。

今日は1時から、4時間コースのエステを予約してあるので、迎えが来る12時半までのんびり出来る。
まずは一人で朝食を取った。
周りを見回すと、すぐお隣がオーストラリアのせいか、白人の観光客が多い。
そして日本人のカップルやグループ。
一人で食べているのは私くらいのもの?

朝食はバイキングで、室内とテラス好きなところで食べられるようになっている。
せっかくのリゾート、多少暑くてもまずは外で楽しまなくちゃと思い、テラス席を確保。
hotel8.jpg

すぐ目の前では、焼きたてのパンケーキやオムレツをサーブしてくれるコーナーがあって、このオムレツがまたやけにおいしかった。
メニューは、洋食はもちろんバリのお料理も充実していて、いる間中飽きることなくいろいろ楽しむことが出来た。
果物やジュースもおいしかったなぁ!
特に黄色と赤のスイカとマンゴーは毎朝欠かさずいただきました(* ̄m ̄*)

朝食の後、ホテルの中を散策。
メリア・バリのロビーは、ほとんど屋根と柱だけで構成されていて、まったく外と同じような開放感がある。
hotel5.jpg

他のホテルにも行く機会があったが、たとえばウェスティンなどはロビーがしっかりガラスで区切られていて、それはそれで涼しくてよいのだが、せっかくリゾートに来たのだから、私はこのメリア・バリの雰囲気が好きだ。
例え汗だくになろうとも(爆)

hotel10.jpg

ロビー中央の天井には、極彩色だがやわらかい色使いで、一面に絵が描かれている。

hotel9.jpg

多分バリの神話か何かだと思うが、反射する光がちらちらと揺れて綺麗だった。

hotel25.jpg

ここは、泊まっている棟を出てロビーに向かう回廊。
この右側には、すぐ庭が広がっている。
しだれるグリーンが、なんとも南国的でいい雰囲気。


さて、午後になって、楽しみにしていたバリのエステへ。
一人で一日を過ごすのも大変だと思い、出発する前にエステを2回分予約しておいたのだが、今日はそのうちのメインイベントの4時間エステ。
実は一人で何かするのが大の苦手なので、4時間もかかればかなり時間を消化出来ると思ったのが大きな理由(爆)
行ったのは、ホテルと同じヌサドゥア地区にあるデーハースパ。
こじんまりとしたおしゃれな建物で、いかにもリゾート地のエステといったところ。
たまにはこういうところでの息抜きも優雅でいいかも(* ̄m ̄*)

最初に、アボカドを全身に塗りたくられてビニールに包まれ待つこと30分。
ビニールの中が体温で温まり、気持ちよくついウトウト。
次に、背中から腕、足を優しくマッサージ。
ああ、極楽極楽♪
そしてアボカドをシャワーで流した後は、今度はアロマオイルで全身のマッサージ。
ラベンダーやジャスミン、イランイラン、ミントなど6種類のオイルの中から選べるのだが、私はティーローズにした。
もちろんそれしかないでしょ(* ̄m ̄*)

そしてその後は、お約束のこれ。
13este1.jpg

フラワーバスです(* ̄m ̄*)
白とピンクのハスの花に、バラの花びら、プルメリア、ちなみにブルーのお花はアジサイ。
なんとも照れてしまうほど、ろまんちっくぅ~~~
で、このお風呂につかりながら、優雅にジンジャーティーをいただくのだが、お茶請けに付いているクラッカーがガーリック味という、なんとも言えない組み合わせ(笑)
そうですか、そう来ますか。
お花のお風呂につかりながらニンニクの香りの私って。・・・素敵。

その後のフェイシャルもとても気持ちよく、しっとりすべすべ。
髪のトリートメント(クリームバス)もしてもらい、あっという間の4時間は、夢のように過ぎて行ったのでありました。
エステにはほとんど行った事のない私も、たまにはこんな息抜きも必要だなぁと痛感した。
これって、くせになるかも~

帰りは仕事場のホテルまで送ってもらい、本日の進み具合を聞くと、みんなすることがあまりなく一日を過ごしていたらしい様子。
私一人でいい思いをさせていただいて、申し訳ないくらいだった。

夜も更けて引き上げと言うことになり、宿泊先のホテルに帰りがてら、隣のヒルトン・インターナショナルでビールを飲みつつ夜ご飯。
それぞれアラカルトでお料理を頼み、私はチリクラブを注文したのだが、これがまたお皿にどっさり、真っ赤に調理されたカニの山が出て来て、ピリカラのカニに悪戦苦闘しつつ、もう左手も右手も関係あるものかという感じで必死でいただきました。
おいしかったけど、大変だった(;^_^A
もうカニは頼みませんから。

のんびり過ごしたバリの2日目、楽しかった♪

Comment

いいなぁ~~~~(* ̄0 ̄*)
編集
Mayu-☆ちゃん、おぱよ~。

バリって、いいね!
今まで人からいろいろ話は聞いていたのだけど
今回Mayu-☆ちゃんのブログを読んで、初めて行ってみたいなぁって思ったよ♪

今年はおとなしく家に張り付きの予定の私ですが~、来年はバリバリ出かけるぞーーーって思ってるのぉん。
パパさんと癒しの旅にでも出ようかなぁ、ププ。
バリまでって飛行機で何時間くらい?
2005年06月23日(Thu) 08:47
編集
おっ!待ってましたぁ(^_^)/
あーん、またバリ行きたくなってきたよーぉ。
私はヌサドゥアではグランド・ミラージュに泊まりました。
そこもロビーが吹き抜けの湿気むんむんだったけど、それもビールが美味しくなるので良かった(^^;)
2度目に行った時はウブドにも泊まったよ。
すっごいローカルなところでね、
ロスメンとまではいかないけど、リゾートホテルとは違う、癒しの宿ってかんじで。
お部屋にゲッコウなんかがウロウロしてたけど、それも可愛かったよー。
ここにロビたちがいたら、トカゲ追いかけて遊べて喜ぶだろうなーなんて思っていたのでした(笑)
これからもバリ日記は続くのかしら?
楽しみにしてまーす♪

2005年06月24日(Fri) 00:39
編集
佳江さ~ん、バリはいいよ~~~♪
ハワイも大好きだけど、バリもすごく良かった!
何がいいって、食べるものがおいしいことが一番良かったかな。
ハワイでおいしいものと言ったら、スムージーと果物くらいのものだったもの(⌒o⌒;
湿気もあって暑いんだけど、それも含めてバリらしくていいかなって思ったよ。
物価も安いしね~
1万円が85万ルピアくらいなので、ちょっと感覚が違って、やけに大金持ちになった気がするの(笑)
お財布にはルピア札がどっさりですわ。

ただ、飛行機はハワイと変わらないくらいかかるのよね~
行きは直行便で、7時間くらいかかったと思う。
帰りはジャカルタでトランジットがあってもっとかかるし。
お買い物ならハワイの方が充実してるけど、異国情緒という点ではハワイよりも楽しめたかなぁ。

そうそう、バリエステでは、カップル用のプログラムもあるのよ。
パパさんと一緒に、どうでっか(* ̄m ̄*)
2005年06月24日(Fri) 00:46
編集
あ、じゅんさん、おはよ~~~♪
ごめん、夕べはヨッパでじゅんさんの書き込みを見逃してましただ(;^_^A

今日は暑くなりそうだね~
ああ、バリが思い出される(笑)
じゅんさんは、バリは何度も行ってるのね。
ウブドにも泊まったことがあるのか。いいなぁ♪
世界遺産になってるお寺には行ってみた?
ちょっと行ってみたかったんだけど、ヌサドゥアからだと、一日観光じゃ無理なんだってね。

ウブドの宿は、日本で言ったら京都の旅館みたいなものに当たるのかな。
ウブド自体が古都って感じだもんね。
あの町並みは好きでした。

さすがにヌサドゥアのリゾートホテルにはヤモリはいないけど、ウブドに言ってお昼を食べたレストランの壁には、結構いたなぁ。
チョロチョロしててかわいいよね(* ̄m ̄*)
あ、そういえば、ホテルに庭で、ヤモリどころじゃないでっかいトカゲも見たんだった。
4,50センチはあるのが悠々と歩いていて、ちょっと目が点だったんでしたσ(^_^;)
あれはさすがににゃんこも手が出ないだろうなぁ(笑)
でも、せっかくヤモリとか獲物はたくさんいるのに、バリには猫が少ないんだって。
滞在中にも、猫は立った一匹しか見なかったよ。
どうして猫は少ないんだろうね~???

じゅんさんに、しつも~ん♪
ロスメンて、なに?
ゲッコウっていうのはヤモリのこと?
2005年06月24日(Fri) 10:25
編集
いいですね~
写真からも、バリの空気が感じられるようですわ~

・・・ゲッコウ・・・やっぱ、いるよね~
Gecko(ヤモリ)
ハワイのコンドミニアムで同居(?)しました。にがてなのよね~ ぞぞぞぞぞ
でも、暖かいところには絶対いるんだよね~

ロスメンって何だろう?
2005年06月24日(Fri) 14:47
編集
Mayu-☆さん、こんばんは~(^_^)/
世界遺産のお寺って「ボロブドゥール寺院」のことかな~?あれってジャワ島(お隣の島)にあるんじゃなかったかしら。ウブドからは近いのかもしれませんねー。私も行ってないですぅ。私も行ってみたいなぁ~♪

ロスメンって、バリでいう安宿・・日本でいえば民宿みたいなものかな~。
日本円で一泊2000円くらいの部屋を見せてもらったけど割とキレイでしたよ。色々なタイプがあるのだろうけどー。でもやっぱり優雅さには欠けるかも(^^;)

ゲッコウはkazumiさん(はじめましてm(__)m)もおっしゃるとおり、ヤモリでーす。
30センチくらいのが部屋にいたのよ(・_・;

バリでニャンコに会いませんでした?(._.?)
私はたくさんウブドでいっぱい会ったよ~。
飼い猫だったのかなぁ。
ウブドにはワンコも街中にうろうろしてるし(野良犬かも?)動物にいっぱいあえて楽しかったです♪
2005年06月24日(Fri) 22:58
編集
kazumiさん、こんばんは~♪
そっか、ゲッコウというのはやっぱりヤモリのことなのね。
kazumiさんは、苦手なのね~
っていうか、苦手な人の方が多いよね。
私は特に得意じゃないけど、特に苦手ってわけでもないなぁ。
小さいものなら平気だし、離れて見てる分にはもっと平気(* ̄m ̄*)
だって、うちにもいるよ~
ベランダだけど(笑)

じゅんさん、これでまた一つおりこうになりました~σ(^_^;)
民宿みたいなのをロスメンていうのね。
バリ語?なのかな。
1泊2000円くらいなら、ほんとに安いよね~
何日でも泊まっていられる(笑)

なんかね、ボロブドールじゃなくて、バリ島の中にも世界遺産のところがあるって聞いたんだけど、違ったかな(;^_^A
バリ島の寺院の総本山みたいなところらしいの。
ウブドに泊まってたら比較的近いみたいだけど、ヌサドゥアからだと一日観光では無理なんだって。
どんなところなんだろうなぁ。

さささ、30センチのヤモリってでかくない?(;^_^A
熱帯地方はヤモリも大きいのかな(爆)
そんなのが部屋の中にいるのは嫌だ~~~

私はバリでは猫は1匹しか見なかったの。
ガイドのお兄ちゃんは、「バリは犬は多いけど猫は少ない」って言ってたから、そういうものだと思ったけど、いるところにはいるのね。
そういえばあのガイドのお兄ちゃん、なんだか頼りなかったもんなぁ(笑)

犬は確かに多いよね。
ホテルにも何匹かいて、夜歩いて帰って来ると、まるでニヤニヤ笑ってるみたいな顔をして近づいてきて、ちょっと怖かった(⌒o⌒;
そんなに大きくないからまだしもなんだけどね。
2005年06月26日(Sun) 00:29
おおー!素敵!
編集
気になっていたけれど、なかなか読みにこられなくて、今、一気に5日分を読んじゃいました。
いつも遅い反応でごめんね。
で・・・
うはーーー!スッテキー!
何が素敵って、Mayu-☆さんの民族衣装でしょう?
スケスケのピンクのブラウスの中は?んま!(*⌒m⌒*)
かっくいいね~。
髪にはプルメリアの花なの?
外人さんと違って、Mayu-☆さんは小柄だし、とってもとっても可愛かっただろうね。
ついでに犯人っぽい目隠しがまた笑えまするが。(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ
今度、目隠し無しの写真も見せてね~(笑)
ところで外人さんって本当に惜しげもなくトップレスなの?
ちょっと考えられないね。
ハワイとかはそんなことないよね~。
エステの花いっぱいのお風呂もすばらしぃ~。
私、実はバリの知識ってほとんど無いのだけれど
行ってみたいなぁ~ってつくづく思いました。
Mayu-☆さんの旅行記最高だよね。
さすがに・・・・と再度感じ入りました。
2005年06月28日(Tue) 21:49
編集
さとこさん、読んでくれてありがと~~~♪
こちらこそ書くのがのろまで、いけませんわ(;^_^A
もうだんだん忘れつつあるかも。
いや、しばらくしてから反芻して、牛のように楽しむのよ~(言い訳)

バリの衣装、ほんとにスケスケなの~
もちろんスケスケじゃないのもあるんだけど、みんなほんとにあの状態で着るのかな。
踊り用の衣装ほど本格的ではないけど、綺麗だったよ。
で、下着・・・(* ̄m ̄*)
ほら、ビスチェだっけ?
コルセットみたいにきつくてムギュ~っと着るやつ。
日本であの状態出来てる人がいたら、ちょっと恥ずかしいかもぉ。
バリだからって、開き直っちゃったよ(笑)

髪に付けたお花は、ハワイではプルメリアっていうけど、バリでは確か違う名前があったんだと思う。
けど、もちろん覚えてないσ(^_^;)
そこに金金の飾りが付くの。
それがバリ風なのよ~♪
若い踊り子さんたちの頭に被る豪華な飾りも試したかったな。
かなり無理があると思うけど(汗)

そうそう、ガイジンさんはほんとにトップレスなの。
ハワイじゃいないけど、バリだから?
一人や二人じゃなかったよ。
でも、いくら「みんなでやれば怖くない」でも、あのおばさんガイジンはやめて欲しかったなぁ(⌒o⌒;
左右にドドーンと泣き別れで、ど迫力ざましたの。

バリ、ほんとに楽しかったよ♪
ダイビングスポットもあるみたいなので、さとこさんもだーさんと一緒に行ってみるといいかも!

それにしても、続き、書かなきゃ~(;^_^A
2005年06月30日(Thu) 11:58












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

シパダン ツアー 2003年9月12日~16日
2003年のマレーシア、シパダンでのツアーです。シパダンは、歩けば2、30分で一周できてしまう島。島は、「南国の楽園」という言葉の似合うリゾートです。シパダン島は
2005年08月05日(Fri) 00:15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。