三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ バリに出発!TOPTravel ≫ バリに出発!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バリに出発!

さて、いよいよバリへ出発の日!
朝の6時半、ピックアップの車が到着して成田まで連れて行ってくれる。
準備に追われてとうとう半徹夜状態で乗り込む。

空港に着いてみると、日曜の朝だというのに第2ロビーは驚くほどの混雑。
トランクを引いてはまっすぐ歩けない状態なのにびっくり。
12narita.jpg

日曜でも、海外に出かける人って多いのね~

早めに着いてしまって時間をつぶすのも大変だと思っていたら、さらに飛行機の到着が遅れ、折り返す私たちが乗る便も1時間半も遅れるという。
結局出発したのは予定の11時を大幅に遅れ、1時近くになってしまった。
でも、今回うれしかったのは、ビジネスクラスで行けるということ!
ゆったりした席で、フットレストがあるのがなによりうれしい~~~(TーT)
パーソナルテレビも付いているので、ゆっくり映画でも見ながら行こうと思ったのに、前日ほとんど寝ていないものだからすっかり爆睡してしまって、あっという間にバリに到着してしまった。

デンパサール空港を出ると、さすがにむっとした熱気が感じられる。
総勢10人、迎えのバスに乗って、本来ならまずホテルにチェックインするはずだったのだが、飛行機が遅れてしまったため、先に食事をしてということになって、クタにあるDFSの2階のレストランへ。
バリでの最初の食事、DFSの2階の店ということで、あまり期待していなかったのだが、これがなかなかおいしかった♪
12banbohan.jpg

かなり暗いお店だったのでうまく撮れなかったが、ココナツ風味のスープに、牛肉の串焼き、空心菜の炒め物などなど、好きな味ばかりでうれしくなってしまった(* ̄m ̄*)

食事の後、慌しくDFSの店内を見て回る。
事前にネットで見てみたら、宿泊先のホテルのすぐ近くにもDFSがあるというので安心していたところ、そこはすでになくなってしまったと聞き、慌ててティファニーで姪へのお土産のキーホルダーを購入した。
大学入学のお祝いに何がいい?と聞いたら、迷った挙句「キーホルダー」と、いじらしいことを言うので、「じゃあ、今度バリに行くので、そこで何かブランド物のキーホルダーを買って来てあげる」と約束していたのだった。
ちょっと迷って、コロンとしたハート型のかわいいキーリングを選んでみた。
img10181473759.jpg

そう言えば、昔々私が初めて手にしたブランド物も、ティファニーだった(遠い目)
気に入ってくれるといいな。

買い物の後、バスはクタの繁華街に寄ってくれた。
飛行機の到着が遅れて結構遅い時間だと言うのに、ちゃんと観光つきですか?
申し訳ないです(;^_^A

みんなでクタの街をぶらぶら散策する。
12kuta2.jpg

街には○ン引きを思しきお兄ちゃんがウロウロして、同行の男性軍になにやら声をかけている。
私たち女性軍には「カワイイネ~」
お、うわさに聞くこれがそうか(笑)
ちなみに私は同じお兄ちゃんに2回言われた。
誰彼かまわず言ってるのが笑えた。

ホテルに向かう途中で雨が降り出して、バスの窓には大きな雨粒がたたき付けるように降り注いでいる。
明日から、お天気になるだろうか。
まぁ、晴れ女の私がいるのだから、多分大丈夫。だといいな。

チェックインして部屋に入ってみると、前評判通りちょっとかび臭い気がしたが、これくらいならそんなに気にならないかな。
何しろ、携帯した方がよいもののラインナップの中に「ファブリーズ」とあったものだからちょっとびびっていたのだが、それほどでもなくてほっとした(;^_^A

hotel14.jpg

部屋は白い壁に茶色い柱や梁の色使いで、バリのリゾートらしくアジアンテイスト。
とてもすっきりとした内装だった。
が!ちょうどベッドに横になった目線の先にこんなものが・・・
hotel12.jpg

ん~~~、これって、装飾としてはどうなのよ(爆)
バリらしいといえばバリらしいかもしれないが、夜中に寝ぼけて目を覚まして、このカップルと目を合わせたくはないぞ。
ちなみにどの部屋にもこの装飾があったらしく、みな一様に同じことを言っていた(笑)

さて、明日は私一人は一日フリーの日。
他のスタッフには申し訳ないが、のんびりバリの雰囲気を楽しませていただくことにして、いざ寝ようと思ったら、外でなにやらものすごい音がする。
何かと思ったら、まるで滝のような雨が降っているのだった。
さすがは熱帯地方、半端な勢いではない。
明日のお天気は大丈夫か?
一抹の不安を抱きながら、眠りに着いた。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。