三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 4月の終わりにTOPFlowers ≫ 4月の終わりに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4月の終わりに

7日ぶりのアップ。

一週間も経つと、バラも次々に開花し始め、徐々に幸せ色に染まって来るルーフ。

次々と言っても、バラによって咲き始める時期がずれているので、同じバラがどんどん咲き進んでいく、
と言う意味なんですけどね。



毎年早い開花のマダム・イザック・ぺレール。
2902mip.jpg
一週間でこんな感じに。
ちなみにこれは、昨日(29日)の様子です。



オベリスクの天辺のお花と蕾たち。
3002mip.jpg
ここに写っているだけでおよそ30個のお花があります。
全体では一体何個あることやら♪


オベリスクの中段には、クレマチスのアラベラも咲き始めて。
3003mipala.jpg
今年もやっぱりこの組み合わせ。

綺麗で幸せだなぁ♪

と思っていたら・・・・・





何かいる!!
2915musikui.jpg

夜の見回りもしてみたのに、未だ発見できず。
ずえぇぇぇぇ~~~ったい捕まえてやる!!


こちらも毎年早目に開花する イングリッシュローズの チャリティー
2906charityup.jpg
こんなにきれいなのに、開花が早くてお客さまにじっくり見ていただいたことがないかも(⌒o⌒;
香りもいいんですよ~♪



今年の開花は、今までで一番になりました。
3017chariall.jpg
強風にあおられて、あっち向いてホイになりかけ・・・・(/_;)



フェンスの後ろ側にまで咲いています。
3005fenseout.jpg



クレマチスのユーリとチャリティー
3012chajuiside.jpg



イングリッシュローズの  メアリー・マグダレン
3001magda.jpg


クレマチスの美佐世と、後ろの白いバラは イングリッシュローズの グラミス・キャッスル
3014misamag.jpg


クレマチスの ベル・オブ・ウォッキング
3010bell_20130430132600.jpg



原種の白いフリージアが咲き始めて、辺り一面甘い香りが漂っています。
2910fleejia.jpg


こぼれ種で、代替わりした苧環。
2913odamaki.jpg
先祖返りに近い雰囲気になって、いい感じ。


今年のサプライズ。
もう絶えてしまったと思っていた リューココリネが、一つだけ残っていたようです。
3015lucoco.jpg
今までどこに隠れていたのかしら?

お花って本当に不思議。

Comment

編集
薔薇もクレマチスも清楚で品があって、うっとり。花園に迷い込んだ気分で楽しんでいます。
花の敵を迎え撃つのも大変だね!

かつお人間。頭のぶつ切りにふんどし姿なんですね!北海道のメロン熊に通じるセンスですかね。(まずい。嫌いじゃないかも)

やっぱりくまモンはシンプルにうまいデザインですね。

ふっかちゃんは、やたら可愛いですよ。ネギは、刺さっているのではなく、すでに生えているそうですが。可愛すぎて。こいつ何か裏があるのでは、と思っています。くふっ。
2013年05月02日(Thu) 06:30
★Hitoeちゃん
編集
今日で連休も終わりだね。
楽しい休日だった?

メロン熊、調べたよ~
怖いよ~~~(笑)
ああいうのは「ゆるグロキャラ」っていうんだってね。
いや~、いろいろあるわ(* ̄m ̄*)

ふっかちゃんは、文句なくかわいいね♪
かわいさではくまモンよりも断然上だと思うわ。
ただし、商品化に置いて、あの鹿の角のようなネギがネックになると思われ(笑)
くまモンよりもっと有名になってもいいのにね~

2013年05月06日(Mon) 22:31












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。