三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 怒濤の展開TOPetc. ≫ 怒濤の展開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

怒濤の展開

前の記事をアップしてから、たったの2日しか経っていないのに、怒濤の展開がありました。


まず、レオのこと。


姪がツイッターで、ボランティアで避難所への物資の運搬を計画している人を見つけ、母や兄たちがいる避難所へも行ってくれるよう頼んでみたところ、快く引き受けていただけました。


その方は、若いのにお化粧品の会社を経営しているとのこと。

姪に言われてみてみたら、なんと!

私が今気に入って使っているファンデーションの会社でした。


こんな奇遇なことがあるんだ~

と、二人でビックリ。



姪がツイッターで避難所へ届けていただきたいものを伝えるやり取りをしている間に、ふと、避難所にいるレオをピックアップして、帰りに東京に連れて来てもらえないか聞いてみることにしました。

ダメ元で。


すると、「帰りには希望者も乗せて来るつもりなので、その兼ね合いもあるけれど、OK!」とのお返事をいただきました。



ありがたいことです~~~~~~m(__)m


レオも避難生活1週間。

ずっと車の中でストレスもたまっているでしょうし、何よりレオのことを心配する母たちの心の負担だって大きいはず。

そのうえ、もしこの後また別の場所に集団で避難することになったら、ペット同伴は禁止という話も出たとのこと。


え?それは、ここに捨てて行けってことですか?

この見知らぬ土地に???


いよいよ事態は切羽詰まっていたこともあって、ダメ元でお願いしたのですが、本当に良かった。



ということで、昨日仕事が終わってから、姪と一緒にその方のお家までレオを引き取りに行ってきました。



それにしても、ボランティアでそうして活動する方の行動力。

見ず知らずの私たちに対するその親切さ。

「親切」なんて言う軽い言葉では言い表せないくらいのご恩に、心から頭が下がります。

本当にありがとうございました。


世の中には、バイタリティーあふれる素敵な人もいるんだ。

私よりもず~っと若いのに。

てか、娘みたいな年齢なのに。

私も、自分で何とかしなくちゃと言う気になりました。


その後の動きについては、また続きで。








レオは、今、私のところでのんびり寝ています。

ただ、みおんがあまりにもおバカで、レオに唸ってばかり。

唸るどころか、「シャー!!」の連発で(爆


自分が田舎に帰った時には、黙って受け入れてもらっているくせに、避難の身の上のレオ兄ちゃんに「しゃー!」だなんて、ほんとうに恩知らずな みおん です。






Comment

編集
良かった!!!本当に!!!
ご両親のことはもちろん、レオくんがすごく心配でした。
レオくん良かったね^^
みおんちゃん、おにいちゃん頑張ったんだから
優しくしてあげて(笑)
2011年03月21日(Mon) 08:26
編集
レオちゃ~ん、東京に連れてきてもらったんだ~。すごい~~。よかった~。
珍しくいい話が出たので拙掲示板にリンク貼りました。事後報告でごめん。
2011年03月21日(Mon) 09:00
編集
繊細が猫ちゃんが、避難所生活でおしっこやウンチが出ているのだろうか、と心配でした。特に雄だし。

うちの一匹は、尿石症で去年大手術をしたので、レオ君の事は気がかりでしたが、運良く引き取ることができて、良かったですね!みおんちゃんも、そのうち慣れるでしょう。

たくさんの幸運が重なっているんですね。すごいです!

親戚や友達のこと、気にかけていただいてありがとうございます。深野は山の中です。それでも、本当にライフラインの切断は心配です。

食品や水の放射線量が取り沙汰されて、またまた大変ですよね。

農家や乳牛を扱っている方々の落胆と心労が伝わってくるようです。

なんとか、汚染の終息を祈るばかりです。
心から。
2011年03月21日(Mon) 10:55
ほっ
編集
レオ君、良かったね~。お母様もきっと心配が一つ減ってさぞ安堵されていることでしょう。

みおんちゃん、自分の陣地だもんね、「ここはオンニャの園なのよ!オジさんくしゃいなんて嫌っ!!」って思っているんだろうね(笑)
2011年03月21日(Mon) 11:05
編集
ああ、何て何てありがたい・・
どうしても後回しになってしまうものね。良かった。
それにしても行政で募ってるボランティアは 
規模が大きすぎて動きにくくなってるのかもしれない。
個々に動くなといわれても、ひっ迫した現地のことを思うと、
いらだってしまう。
ガソリン、燃料を 早く被災地に十分まわれば、助けに行く人も増えるはずなんだけど。
宅配便が鹿島区に行くんなら、私を梱包してほしいくらいだよ。
みおんちゃん、レオちゃん、ゆっくりするんだよ。
2011年03月21日(Mon) 11:20
編集
うっわぁぁぁぁぁ~~
レオ君が、レオ君が、そこで寝てるのー??
「レオの事で動きが・・」ソワソワしてたもん。

姪っ子ちゃんファインプレイだわ。これでお花枯らしたのは帳消しだわ(ゴメン)。
あぁ、久々にリズミカルにキーボード叩いた。

「梱包みっちゃん」笑かす・・。ごめん、情熱を踏みにじるつもりはなく、その姿を想像すると・・。

オレ様はレオ様 どうぞどうぞ、ゆっくりしてくださいな。
みおんちゃんには「修羅場をくぐった只者では無いナニか」を感じられるんかも。

 ------------ 中断

今、従弟獣医が来て「気仙沼の友人獣医と1週間ぶりに連絡とれ、火事は半分免れたけど1階全滅、2階でどうにか過ごし、避難所へは行ってない」までしか聞けてないって。入院の子、預かりの子、辛すぎるわ。レオ君で上がって、また沈みますた。
2011年03月21日(Mon) 14:20
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月21日(Mon) 14:24
編集
みおんちゃーん
はやく、レオお兄ちゃんのことを思い出してぇ~。

でも良かった(*^_^*)
本当に良かった。
2011年03月21日(Mon) 14:35
編集
レオ君、引き取れたんですね!本当によかった!

長旅だったね~疲れたよね~
のんびり寝ているの?安心したのね。

みおんちゃん、レオくんのおうちに行ったときのことを
そのうち思い出すでしょう。
おっちゃんの面倒みてあげてねっ!

ツイッターってすごいのね。
あらためてツイッターの威力を知りました!



2011年03月21日(Mon) 14:38
編集
よかった…本当によかったです。レオちゃんも、のんびりしているようでよかったです。
2011年03月21日(Mon) 15:45
編集
良かったですね~
レオくん、本当につよ~い男の子ですね!

みおんちゃん、実は東京にぐいぐいって引き寄せてたのかも。。。それで、照れてるのかも。
安心して暮らせるっていいですね。
2011年03月21日(Mon) 18:20
編集
Mayu-☆さん、ご家族
ほんとうに良かった。

レオくん、助かりましたね。

ボランティアで入ってるひと
本当に頭下がります。

是非そこの化粧品使います。
そういう気持ちになります。

2011年03月22日(Tue) 11:07
編集
レオくん、良かった!
レオくんどうしてるかと心配だったんです。
本当に奇跡的な巡り合わせでしたね。
ボランティアさんのバイタリティにも感謝です。
お母様も一安心ですねo(^-^)o
レオくんもやっと安心できたのではないでしょうか?
みおんちゃん、レオくんと仲良くおながいしますよ。
2011年03月22日(Tue) 12:48
編集
レオちゃん良かったねぇ(ウルウル)
そして、お母様も安心することが出来たと思います。

姪御さんもよくぞ見つけてくれてホントに感謝ですね。
ひとりの力はどんなに頑張っても限りがあるけど、こうした沢山の力が集まって、お互い助けあって、人の繋がりの尊さって有り難いですね。

みおんちゃ~ん、しばらくの間レオちゃんに優しくしてあげてね~。^^;
2011年03月22日(Tue) 18:09
編集
よかった~。
レオちゃんのこと、気になってました。

それにしても。
ペット同伴禁止だなんて酷い。
もし自分がその場に居たら
避難諦めるしかありません。

みおんちゃん、レオちゃんのこと
早く思い出してあげてね!
2011年03月23日(Wed) 00:43












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。