三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ あれから1週間TOPetc. ≫ あれから1週間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あれから1週間

長い長い、本当に長かったこの1週間。

それなのに、まだ1週間しか経っていない。

そんな気もして。



幸いなことに、実家の両親や兄夫婦は、よい避難所に移ることが出来ました。

でも、故郷の状態は、ますます悲惨なものになっています。


今回のことでの南相馬市に対する対応には、本当に怒りを禁じえません。

桜井市長が「屋内退避地区に指定されただけで、まるで汚染地域扱いだ」と訴えていましたが、本当にどうしてこんな仕打ちが出来るのか、理解できません。


今いる避難所も、その村の一部が屋内退避地域に引っ掛かっていると言うだけで、まるで危避地域扱いで、ガソリンなどは届かないそうです。

今日は、母の薬がなくなったとのことで、知り合いの病院に頼んでお薬を郵送していただくことにしましたが、配達が母の避難している村までは届けてくれないので、その手前の町の郵便局留めにして、届いたら兄に受け取りに行ってもらうことにしました。
ガソリンも残り少なくなっている中で。


もっと悲惨なのは、南相馬市内です。

屋内退避地域で、どれだけの病院や特養施設などの弱者がそのまま置き去りにされていることか。

屋内退避地域に指定されたと言うだけで、どれだけ無意味に危険視され見捨てられていることか。


実家のある場所も、屋内退避地域に入っています。

早めに避難したので、今は避難所で過ごしていられますが、もし避難するのが遅かったら、と思うと、本当にぞっとします。



まさか、今の日本でこんなことが起きるなんて、信じられない。

政府はいったい何をしているんだろう。

民間人である運転手が、無知ゆえに行きたがらないのは仕方がないとしても、どうして自衛隊員をもっと派遣して救出しないのか、物資を届けないのか、政府の無能さ、無責任さには声も出ません。


これだけ報道されているのに、菅首相の耳には届いていないんだろうか?
もういっぱいいっぱいで、そんな余地すらないのかもしれません。


空虚な首相声明なんて、聞きたくもありません。

ただただ不愉快になるだけ。



地震が起こって一週間。


南相馬市やその近辺では、地震のせいでもなく、津波のせいでもなく、人災が依然として進行中であることを、多くの方に知って欲しいと思います。



Comment

放水
編集
これから深夜にも始まるそうです。
頑張って欲しいですね。

片品村からも 明日南相馬にバスが向かうそうです。
英断の村長に 動物連れの移動をお願いしてみました。
メールじゃ遅いかな。 受け入れの皆さんも必死だろうから 電話で混乱させるのもと。
2011年03月19日(Sat) 01:00
心配しつつ1週間が過ぎました
編集
長崎県でも、緊急派遣隊も行きました。震災の翌日には、電力不足になるから、こちらでも節電して、東京電力へ送電使用という呼びかけがはじまりました。
ガソリンスタンドも、営業時間短縮して、余ったガソリンや灯油を東北へ送る取り組みがすぐに始まりました。。きのうは、佐世保へも東北の被災者家族が数組移ってこられました。あいた、公営住宅を空けて準備しています。
しかし、現場では、原発の退避地区というだけで、援助が遅れている様子。くやしいですね。
東電幹部に怒りを爆発させる、某首相や
羅漢的なあなうんすだけで、対応が遅れる官邸の発表にいかりがこみあげますが、当事者のMAYUさんおいかり、どれほどかと、おもいます。
なるべく、メールや電話をしないようにしてきました。
がんばってください。
2011年03月19日(Sat) 08:58
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年03月20日(Sun) 09:47
★moomama
編集
今日ね、郡山に移動する前に、母と兄たち、南相馬市にいったん戻ったんだって。
市役所に行ったら、たまたま桜井市長が兄に気づいて呼び止められて、いろいろ話を聞かされたみたい。
今は電気もガスも水道も通っているんだけど、修理をする専門の人もいなくなってしまったので、いずれライフラインがダメになるのが見えているから、街を出るしかないって言ってたって。
物資が届くかどうかよりも、それもまた大きな問題らしいの。
だから移動せざるを得ないって。

でも、そのことによって、また置き去りにされる動物たちが出て来るね。
個人で移動の時には自分の車で連れてもいけるけど、バスでの移動だとペットはダメって言われるの。
だから、レオをピックアップしてもらえて、本当に間一髪だったの。
結局うちは、個人で、バスとは別なところに移動したんだけどね。

なんかいろいろ辛いことが増えて来るね。

2011年03月21日(Mon) 02:31
★takasiさん
編集
長崎の方でも、本当に早いうちから善意を寄せてくださっていたのですね。
本当にありがたいことです。
それなのに、現地に近いところで、タンクローリーが途中で止まってしまったり、本当にもどかしいことが起きてしまいました。
まだ住んでる人がいるのに。
汚染された訳でもないのに。
それが悔しくて。

今日、母と兄たちがいったん南相馬市に戻った後、郡山の避難所に移ったのですが、まず総合体育館でスクリーニングを受けたそうです。
検査済みの証明書がないと、避難所に受け入れてもらえないそうです。
頭ではそのことが分かっていても、なんだかとても理不尽な気がして。
兄は、「まあ、自分が汚染されていないってわかる分安心だけどな」と言ってましたが。
そうか、そう考えればいいんだ、と思うことにします。

この10日間、じりじりすることばかりで、時々胃が痛くなったりします。
昨日今日は、いろんな連絡を取りながら仕事もあったので、なんだか少し疲れたかな。
でも、あともう一息。
もうひと踏ん張りで、先が見えてきそうです。
あと少し。
がんばります。

お気遣いありがとうございます。


2011年03月21日(Mon) 02:39
★Hitoeちゃん
編集
Hitoeちゃん、前のレスにも書いたけど、今はライフラインが大丈夫でも、いずれダメになるかもしれないって、桜井市長が言ってたって。
深野辺りだと結構山の方だから(だよね?)、比較的大丈夫なのかな。
でも、残っているご親戚の皆さんに、くれぐれもお気を付けてって、お伝えしてね。

今日、避難後初めて家に戻って、お位牌も持って出たそうです。
最初に出る時には、こんなに長期戦になるとは思っていなかったって。
だって、家なんか、ほとんど何でもないって言ってたよ。
玄関先の敷石が、すこし間隔が広がってた程度だって。
ほんとに口惜しいよ。

だんだんいい機材が届き始めてるんだね。
これでどんどん効果が出て、一日も早く避難指示が解除されるといいね。
あ~、そしたら、父のことは当分の間私が面倒をみることになるけど~(爆)
ま、いっか~


2011年03月21日(Mon) 02:46












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。