三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 海水投下 始まるTOPetc. ≫ 海水投下 始まる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

海水投下 始まる

今、自衛隊のヘリコプターによる 第一原発 3号機に対する海水の投下が始まりましたね。

危険の状態の中、こうして身を捨てて最前線で任務にあたってくださる自衛官の方には、言葉にならないほどの感謝と、どうか事故などないようにと、心から願わずにはいられません。


水が狙いに当たろうが少し外れようが(それは当たった方がいいのは当然ですが)、こうして危険を顧みずトライしてくださるだけで、どんなにありがたいことか。



まるで汚染地域であるかのようにやみくもに恐れ、屋内退避区域に燃料や食料などを運搬することすら拒否する人もいる中、なんと尊い行いでしょうか。



どうかどうか、この作戦がうまく行きますように。

これで少しづつでも冷却が始まりますように。




Comment

編集
ご家族、良い避難場に行かれたようでよかったです。本当によかったです。ヘルパーさんも再会できて、レオちゃんも一緒で…気の利いた言葉が見つかりませんが、とにかく本当によかったです。少し落ち着いてお休み下さい。
2011年03月17日(Thu) 12:32
なんとか
編集
送電が始まって欲しいね。
そしてそれが稼働して欲しい。
思わず手を合わせて見ています。
この天気だから 窓閉めて外に出るななんてことも言わずにいます。
そんなことしてるわけないもんね。
猫と戯れてるのは それはそれでいいもん。

降圧剤と安定剤飲んだらね、あたま ぐ~らぐら。
役立たずになってきたか ぢぶん。
こんなじゃだめだよね(>_<)
2011年03月17日(Thu) 12:46
頑張れ!自衛隊
編集
手に汗握りながら、上手く行きます様に!と殆どの人々が祈っていたと思います。

ご両親が少しでも居心地の良い施設に移れたこと、本当に良かったね~。

父の実家のお寺は近隣の人々の避難場所になっているのですが、食料が底を尽きそうだと。公的な避難場所ではないので、援助物資がいつ届くやら・・・。又心配が増えています。
一応、宮城県の救援センターにメールでお寺の住所を書いて被災者が居ることを連絡したけど、返事は無し。返事はいらんけど、助けて欲しいよ~。
2011年03月17日(Thu) 22:41
★Mosse☆Mamaさん
編集
ありがとうございます!
こうして恵まれた避難所に入ることが出来たのは、本当にラッキーだったと思います。
「もし、ここからも移動しなくてはならないことになったら、みんな一緒に行きましょう」
って、村長さんも言ってくださっているそうなんです。
そんなことにはならずに収束してくれることを祈っていますが、本当にありがたいです。

レオね、ちょっと動きがあるかもしれないのです。
いいご報告が出来るといいのですが。

2011年03月18日(Fri) 20:37
★moomama
編集
原発の様子、ほんとにジリジリするね。
現場で実際に作業をしてくださっている方たちには、本当に心から感謝の気持ちでいっぱいだけど、
何か劇的に良い方向に向かう手立てはないものかと、何にでもいいから手を合わせたい気持ちです。
ほんと、早く電源が回復して、ちゃんと稼働して欲しい。

moomama、体の不調を抱えているんだから、十分に気を付けてよ~!
ものすごい健康体の私ですら、あまりにも怒り過ぎて頭が痛い。
多分私も血圧あがってるんだろうなぁ。
もともと低血圧なのに。
だって、それほど政府の対応はひどすぎる!
どうして責任を持って、屋内退避地域の人たちを救いだしてくれないんだろう?
これが国民を守るべき政府のすることなんだろうか?
あまりにも無能で信じられない。


2011年03月18日(Fri) 20:51
編集
う~ん 祈るような思いで見ているのですが…

電源が回復して劇的に改善してくれることを
なんでもいい 南無阿弥陀仏でもア-メンでも

やきもきしてホ-スを2本抱えて突撃して
「うぉ~ら~ 冷えんかい ごらぁ~」とやりたい衝動にかられます^^;
2011年03月18日(Fri) 20:53
★スタルカさん
編集
ほんとにね、じりじりしながら見ていました。
危険な現場で頑張ってくれている自衛隊や機動隊、職員の皆さん、ありがたいです。

今度のことで知りました。
何かの災害の時には、とりあえず公的機関の目の届くところにいないと、本当に情報弱者になってしまって、救いの手が伸びて来ないということを。
政府は宛にならないけど、地元自治体は精いっぱいやってくれる。
地域のリーダーの方が、本当に立派です。
ただ、悲しいかな、自らも被害を受けている自治体、団体なので、すぐに限界が来てしまうんですよね。
意味のない首相声明なんて聞きたくないです。
聞いてるだけ不愉快。
実質的な助けが欲しいですよね。


2011年03月18日(Fri) 20:58
★サザンさん
編集
なかなか祈りは届きませんね。
本当に胃に穴が開きそうな感じです。

それと並行して、もっとジリジリ来るのは、地元南相馬市に対する仕打ちです。

口惜しくて口惜しくてたまりません。

今まで国のために我慢を続けてきた土地を、まるで見捨てているかのような対応の遅さ。

今進行しているこの人災をこそ、政府は率先して救い出すべきではないかと思うんです。

なかなか進展を見せない原発事故の対応に追われ、今進行している人災を見過ごしている無能な指導者たち。

何のための国かと思ってしまいます。




2011年03月18日(Fri) 21:29
編集
お気持ちよくわかりますよ!
被災者差別みたいなことが起きていますものね!
屋内退避勧告がでているから救援物資を届けてくれない!
避難所で20人以上亡くなっています。

そもそも福島県の電力需要のための原発ではない。
私は資源が乏しい日本で原発は必要だと思っていたのですが完全に変わりました。
原発は電気を必要とするところがその利益と危険を引き受けなければいけません。


2011年03月18日(Fri) 21:56
編集
あ、それからもうひとつ
屋内退避勧告がでているから行方不明者の捜索ができないのかと思います。
行方不明者の数がはりついたまま動きません。
福井県にも福島から避難してきていますよ!
2011年03月18日(Fri) 22:06
★サザンさん
編集
南相馬市市内では、病院や介護施設が本当に大変なことになっています。
お世話をするスタッフの多くが避難してしまい、物資が来ない中、交代要員もいないまま極限状態のようです。
飯舘の避難所には、父が入っていた倒壊してしまった施設のヘルパーさんがいたのですが、避難所が閉鎖になるのに伴い、もうよその避難所には行かず、南相馬市内に戻り、病院のお手伝いに行くと言っていたそうです。
父のことも、「ずっと面倒をみるって言っていたのに、そう出来なくなって申し訳ない」と、泣きながら「ごめんね」って言っていたそうです。
ちっともそんなことないのに。
今まで面倒を見ていただけただけで、ほんとうにありがたいことだったのに。
なんだかすべてのことが切ないです。

南相馬市では、行方不明の人を探すことすらできません。
してもらえません。
今出ている数字は、もっと増えるはずです。
原発さえなければ、せめて遺体を埋葬することが出来たはずなのに。
心の整理すら、することを許されない状況が続いています。

それが、私の故郷の現状なんだと思うと、本当に泣けて来ます。

2011年03月21日(Mon) 02:59












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。