三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 想定外のピンチTOPFlowers ≫ 想定外のピンチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

想定外のピンチ

年末年始の長い帰省から戻って、早1週間。

いつも長期の帰省の時には、お掃除のおばさんにルーフのお花たちの水やりをお願いしているのですが、今回は冬と言うこともあって、それほど心配はしていませんでした。

ところが、想定外の出来事があって、実はお花たちがピンチに陥っていたのです。



帰省から戻る一日前の12日、遅ればせながら留守の間のお礼かたがた、お掃除のおばさんに電話をしました。

すると・・・・・



おばさんに大事件発生!!



なんと!! 5日に、骨折してしまったとか( ̄□ ̄;)!!

お正月早々、大変だ~(爆)




と言うことは、6日から別の人に交代したため、お花たちの水やりが出来ていないとのこと。

私の携帯の番号もお知らせしていたのですが、登録を間違えたようで連絡がつかず、困っていたと言うのです。



もっと早く電話するんだった・・・・・

てか、そんなことより、おばさん、大丈夫ですか~~~?(⌒o⌒;

とてもいい方なので、これからも出来るだけ長く通っていただきたいと思っているので、症状が気になります。

複雑骨折とかで、3ヶ月くらいは養生しなくてはいけないとのこと。

早く良くなってくれる事を祈るばかりです。







で、ピンチ!と思っていたお花たちですが、冬なので、全然平気。

1週間くらいお水をやらなくても、なんてことなく元気でいてくれました(;^_^A

実質的には5日の朝以降、14日の午前中まで水やり無しだったわけですが、鉢栽培でも「これくらいお水を上げなくても大丈夫なんだ~」とわかったことが、逆に収穫なくらいです。


田舎に帰省する前に、小さい鉢は少し大きめのものに植えかえたりしたのも功を奏したようです。

虫の知らせってやつですかね~(⌒o⌒;



いつも早く咲くワインカラーのクリスマスローズが咲いていました。
1701hellewine3.jpg



帰省する直前、moomamaとホームセンターに行って買って来たお花たち。


左側:背の高いお花は フランネルフラワー
画像ではよくわかりませんが、とっても素敵なお花です。
1704yoseue3.jpg
赤と白のストック。  
白いのはもう少し淡いイエローやグリーンがかっていて、赤いのはもっと微妙な色だと思ったんですけどね~
ちゃんと咲いてみたら、ビックリ(笑)


この時期、重宝なリナリア。 冬なのに元気です。
1705lina3.jpg
春になったら、足元にブルーと白の勿忘草が咲く予定。


これも、冬には重宝なお花を見せてくれる キルタンサス。
1708kil.jpg
今年はちょっと白っぽくなった気がしますが、気温のせいかな?



実家よりは東京の方がかなり気温は上なのですが、一か月近く留守にした割には、思っていたほど劇的な変化はありませんでした。

まあ、冬だし、こんなものですかね~

何かは枯れているかと覚悟はしていたので、そんなことがなかっただけ善しとしなければ。



それにしても、お掃除のおばさん、順調に回復してくれるといいなと思っています。



Comment

編集
冬なのにいろんなお花が咲いてる~~~びっくり。
私も気が付かなかったんだけど、寒くて風びゅーびゅーでもバラは平気なのね。もっと弱いもんだと思ってたわ。うちも鉢を大きくしてあげなくちゃ。

骨折された方、お気の毒だわ。3ヶ月もかかるなんて。だんだん人事でなくなるわ。28歳だけど(しつこい)骨粗しょう症が気になります。
2011年01月20日(Thu) 21:42
★どりちゃん
編集
東京は冬でも結構暖かいから、案外いろんなお花が咲くよね。
といっても、今年はちょっと寒いけど(⌒o⌒;
でも、実家の方はもっと寒かったから、こちらに戻って来てから暖かく感じるよ(爆)

バラはほんとに強いよ~
本場イギリスは、東京とは比較にならないくらい寒いけど、それでも元気に冬を越すんだもの。
全然気を使わなくていい植物だよね。
そうそう、植え替えるんなら今がチャンスよ。
冬の間にどれだけ鼻水垂らしてお世話したかで、春の喜びが違ってくるの。
お仕事も辞めたことだし、ここはひとつお手入れに精を出してみては?
ただし、風邪なんか引かないようにね(^_-)-☆

28歳のどりちゃんも、骨粗鬆症が気になる?
私も~σ(^_^;)
明日、年末にした骨密度検査の結果を聞きに行くの。
3年前に検査した時には、ギリギリセーフみたいなランクだったから、今回が心配~
それにしても、お掃除のおばさん、どうして骨折しちゃったんだろうね。
以前にも一回、肋骨を骨折したことがあったんだよ。
おばさんも、骨粗鬆症に要注意なのかもね~(ため息)



2011年01月20日(Thu) 23:22
おかげさまで~
編集
うちのベランダ 初の冬を迎えてますが 
夏よりもっと日照時間が長くて
お花にはうってつけのようで 元気いっぱい満開です。
お水は2日に1回欠かせません。過保護? (笑)
キルタンサス 最初は濃いアプリコット色でしたが 
満開になって3週間過ぎてきた今は 白っぽくなっています。
金魚草もたくさん咲いて アンジェリカもおかげさまで全部発芽しました。
ムーランフリルの種が取れたので蒔いてみたら発芽していま双葉。
無謀だったかな^^ この先どうしたらええねん?
フランネルフラワーの可愛さ、写真で伝えるのは難しいよねえ。
開花期長くてびっくりしてます。
以上 ご報告でした~ 
2011年01月21日(Fri) 11:08
★moomama
編集
前のお部屋よりも今の方が日当たりがいいんだね。
やっぱりお花には何よりお日様が必要だからね~
それに屋根のあるベランダだと、ルーフよりも風当たりが和らぐから、それもいいんだと思う。
でも、今の時期2日に1回の水やりは過保護だと思うよ~(笑)
ってか、多すぎかも~(⌒o⌒;
特に、フランネルフラワーは水はけがいい方が好きらしいから、気を付けてね。

発芽したパンジー(ビオラ?)は、今はどんな状態で発芽させてある?
本葉が2、3枚になったら、ポットに1本ずつ植え替えた方がいいの。
今年は寒いけど、日当たりのいいベランダだったら大丈夫だと思うよ。
あ、でも、ムーランフリルがF1(1代交配種)だとしたら、親とは違うお花が咲くかもよ~
それはそれで楽しみだけどね。
今度お邪魔した時に詳しく見させていただきます(* ̄m ̄*)

2011年01月21日(Fri) 22:10
編集
わ~ん。出遅れました~。
しっかりと。たっぷりと。思いっきり。

今更…本当に今更なんですが。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


相変わらず素敵なお花でいっぱい!

きっとMayu-☆ さんには
器に水を入れて球根を置くだけ、の
ヒヤシンスさえ育てられない
私のような失敗???は無いのだろうな。

でも。苦節3球根目でやっと。
何とか私でも育ってくれる子に巡り会えました。


最近。以前Mayu-☆ さんが仰っていた
“猫さんの思し召し”の意味が
薄っすらと理解ってきたような気がします。
猫さんのすることに間違いは無い!んですよね。

上手く言えないんですけれど。
2011年01月26日(Wed) 03:41
★saharaさん
編集
saharaさん、こちらこそ、放置しっぱなしで、ごめんなさいぃぃぃ~~~m(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
こんなにズボラな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

今日はこちらは雪ですが、saharaさんのお宅の方はいかがですか?
東京では少し前からうっすら白くなり始めています。
窓が完全に曇っていて、気がつかなかったのでびっくりです(⌒o⌒;
お花たちも、雨と雪の重みでうなだれています。

ヒヤシンスの水栽培、お花が咲いて良かったですね♪
水栽培の方が、案外難しいのかもしれませんよ。
土に植えちゃった方が、咲くのは春になってからですが、確実に咲くのかな、と思いました。
いずれにしても、良かった良かった♪

猫さんの思し召し。
私も最近になってやっと胸の中にストンと落ち着いて来た部分があります。
みおんがうちの子になって、1年以上経ってからやっとでした(笑)
それまではいろいろあって、毎日の生活の中で、「本当にみおんだったのかな?」「みおんはうちの子になって良かったのかな」と迷うことがたくさんありました。
でも、今ではもう何も迷うことなく、「みおんはうちの子」「みおんもそれが一番幸せなんだ」と確信しています。
誰が何と言おうとも。思おうとも。

私もうまく言えないんですけど。



2011年02月11日(Fri) 14:15












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。