三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 元気にしていますTOPCat ≫ 元気にしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

元気にしています

脂肪腫の切除が済んだ みおんさん。

昨日の夕方帰宅した時には、まだ麻酔が残っていたのか、少しボ~っとして変な顔をしていましたが、そこそこ元気もあって、床に転がっていた銀色ボールにダダダ!!っとじゃれついたりして、慌てて止めに入ったり(⌒o⌒;

でも、夜も更けて少し時間が経ってきたら、傷が痛いような素振りを見せ始めました。


そりゃ痛いよね。

結構深く切除したって、先生もおっしゃってたもんね。


傷の辺りを舐めようとしては、「ニェー・・・」と、かわいそうな小さな声で鳴いてみたり。

その都度、喉元を撫でて気をそらしてあげるようにしてはみましたが、なんとも不憫で・・・(/_;)


結局、昨夜は一晩、みおんが寝ている猫ベッドonホットカーペットをソファの足元に置いて、私はいつでもみおんが見えるように、ソファで寝ました。


時々起き出しては、「お腹が空いた」と騒ぐみおんのために、少しずつドライをあげました。

本当は、朝まではご飯もお水も与えないという指示だったのですが、とてもじゃないけど、お腹が空いているままでは落ち着いてくれなくて。

いただいた術後の注意書きには、「退院後2日間食事をしなかったら、すぐに診察に連れて来てください」とありましたが、むしろ食欲がありすぎてますけど?
少しずつしかあげなかったら、一晩に3回くらい催促されてしまいました(爆)

鳴き声が小さいこと以外は、ほとんど普段と違わないような(⌒o⌒;

それでもやっぱり気になって、5、6回は起きたでしょうか。


そんなこんなで夜が明けて。



今は定位置のFAX電話の上の猫ベッドで寝ています。

1001bed.jpg

まだ、寝姿がちょっと固い感じですね。



みおん、がんばったんでしよ
1002up.jpg

うん、ほんとに偉かったね。


ほら、こうしてみたら、なんにもないみたいでしよ?
1006zensin.jpg

はいはい、みおんは、いつでもかわいいみおんだよ。


でも、実は、こんな感じ。
1005hage.jpg

12センチ×9センチくらいの範囲で毛が刈り取られ、黒猫さん特有のグレーの地肌が見えています。

まるでそこだけロシアンブルーみたいだね~(爆)



ほら、こうしてみたって、なんにもへんじゃないでし
1007zensin.jpg

そうだね。  でもね、

1008ashimoto.jpg

やっぱりこの開いた後ろ足の座り方は、いつもと違うんじゃない?

まだまだ病猫さんなんだから、しばらくはおとなしくしていようね。



ってことで、みおんの大好きなお尻ポンポンも、しばらくはお預けです。

てか、みおんはポンポンして欲しそうなのですが、響いて痛いんじゃないかと思って、私の方がポンポンしてあげられませんσ(^_^;)


当のみおんは、高いところにも平気で飛び乗ったりして、その都度こっちがドキドキしながら制止しています。

こんな調子で、今日と明日は、一日中、みおんさんの見守り。


みおんさん、どうか、床に置いたホットカーペットの上でおとなしくしていてくれませんかね?




Comment

祝!復活
編集
みおんちゃん、頑張ったね~♪
元気すぎたり、食欲が戻るのが早すぎたりという贅沢な悩みは、ママゆずりだと思いま~す。
Mayu-☆さん、病室で大笑いしたり、差し入れのお菓子を食べまくったこと、覚えてるよね(笑)

元気が一番。早く全身別嬪さんに戻りますように(祈)
2010年11月10日(Wed) 21:52
編集
みおんちゃんそういう事になっていたんですね~
それは大変でした。
すご~く気の毒な話なのに、
そこだけ芝を刈ったような四角が・・・
笑ってはいけない。
笑ってはいけない。

あと
足がバラけていることがご心配なようですが
タラはいつもバラバラのズレズレです。
慰めになりませんか?
あ。
ならない。
やっぱり。
2010年11月10日(Wed) 23:18
★スタルカさん
編集
やっぱり親子は似るってことですかね?f(^_^;
そっか、みおんが元気で食欲魔神なのは、私に似たのか~

思い出しますね、お見舞いに来て下さった時のこと(笑)
あの竹に入った水ようかんで、大笑いしましたっけ。
みんな、まるで「箸が転んでもおかしいお年頃」みたいでしたよね(* ̄m ̄*)

みおんは、刻々と回復しつつあります。
さっきはついに、あの後ろ脚ピーン!のスタイルをして、冷や冷やさせてくれました~(⌒o⌒;
でも、やっぱりまだちょっとは痛いみたいで、すぐに脚は縮まりましたけど。
早く思いっきりお尻ポンポンしてあげたいなぁ。



2010年11月11日(Thu) 00:33
★サエコポン
編集
そうなの~、こういうことになっていたのです。
みおんにはすごく気の毒なことでした。

そう。まさに刈られた芝生。
見事に四角(* ̄m ̄*)
頭に近いところの辺が見事に直線きっちりで、私も思わず笑っちゃいましたσ(^_^;)
でもね~、ほんのちょこっとだけ、すごく惜しい角があるの~
後少しきっちり刈りこんでくれたらよかったのに。
見てて気持ち悪くて、揃えたくなる(笑)

みおんは、いつもは前足も後ろ足もきっちりまとめてお行儀よく座るんざます(* ̄m ̄*)
母が、「この子の足は、猫らしくてほんとにかわいい」って褒めてくれるの(親バカ&婆バカ)
あ、いや、別にタラちゃんの足が猫らしくないって言ってるわけじゃないよ~
って、あれ?言ってるのか?σ(^_^;)
でもほら、タラちゃんはそこがタラちゃんだから~(墓穴)



2010年11月11日(Thu) 00:57
編集
当の本ニャンより、Mayu-☆さんの方が気が気じゃなかったですね。
この前からなにやかにやと、ホントっお疲れさまでした。

みおんちゃんも、もうポンポンしてもらえるようになったかな?

毛のカット、四角なんですね。
どうせなら、ハートとかにしてくれたら可愛いのになぁ・・・って不謹慎かしら!(笑)

何はともあれ、順調な回復をお祈りします。^^
2010年11月12日(Fri) 14:09
大変だったね
編集
オフ会でMayu-☆さんにはしばらく会ってないなぁ~
なんて話をしていたところだったんですが、
みおんちゃん手術だったんですね。
無事に済んでよかったです!

みんな指摘してますが、私もその四角いカットに
ちょっと笑いを覚えてしまいました・・ごめん。
でも毛が生えてくればわからなくなるからね~
生えてきたら、カワイイお嬢さんだからね~♪
2010年11月12日(Fri) 16:32
★ウニノコさん
編集
今日辺りから、やっとほぼ普通通りな感じになりました。
まあ相当、元気なものですよ(笑)
さっきは、チョコの銀紙ボールを追いかけ回して走ってましたし、傷もほとんど気にする様子もなくて、ほんとに楽な子です(TーT)
だんだん「遊べ遊べ」要求が強くなっているのがなんですが、元気の代償と思えば、ありがたいですよね。
ポンポンは、もう普通に出来るようになりました♪
みおんも、今まで通り盛大なゴロゴロでポンられてます(* ̄m ̄*)

毛のカットね~、そら~も~見事なスクエアカットで、色気もなにもないですよね~
ハート型、いいかも~~~_( ̄▽ ̄)ノ彡☆
そんな風にしたら、「ふざけないで!」って、怒っちゃう飼い主さんもいるのかな。
私だったら受けたのに~(笑)

ありがとうございます!
本当に順調に回復してくれていて、今はもう傷口を下にして寝ても平気みたい。
若いって、スバラシイ!

2010年11月12日(Fri) 22:39
★みかりん
編集
みかりん、お久しぶり~~~(^.^)/~~~
ほんとにだいぶ長いこと会ってないよね。
みかりんは相変わらずスリムなんでしょうね~
私は?って、聞かないでね~(汗)

みんな、受けてるね、スクエアカット(* ̄m ̄*)
でも、手術の時って、たいがいこんなじゃなかったっけ?
クータンの時にはどうだったかなぁ~
遠い昔で覚えてない。
っていうか、みおんの場合、脇腹だから目立つんだよね、きっと(笑)
なんだかおハゲの部分の大きさや色から、なんだかコンニャクみたいにも見えて、時々「コンニャクちゃん」なんて呼んだりしてるよσ(^_^;)
あまりにもバッサリ見事に刈られてるので、この時期ちょっと寒そうで、でも、タオルハンカチをかけてあげると、迷惑そうにされたりする(笑)
もともと暑がりさんだから、このくらい全然平気なのかもね。

ちょっとちょっとー、ハゲてても、みおんはカワイイお嬢さんですから~(親バカ)
でも確かに、早く生え揃うといいなぁ~(⌒o⌒;
2010年11月12日(Fri) 22:49
編集
手術無事済んだんですね~。よかった~。
みおんちゃん頑張ったね!偉かったね!
術後元気過ぎるとハラハラしますが、
でもその方が安心だし。
じっと蹲ったりされたら
心配で居ても立ってもいられなくなります。

でも。注射が原因かもしれないなんて。
猫親としてはどうすればいいんでしょう???
病院ジプシー中なので、またまた悩む~。

足…。ミルヒはきれいに揃えてましたが、
グリは大抵いつもどこかズレてます。
2010年11月13日(Sat) 11:55
編集
みおんちゃん、痛かったね、がんばったね~
それを見守るMayu-☆さんもせつなかったね~本当にお疲れ様。
無事に終わったらあとはよくなるばかりだもん。よかった!(^^)!

黒猫のお肌、そうよ、グレーなのよ。
茶トラ系のきれーなピンクとはえらい違い(笑)
2010年11月16日(Tue) 17:06
★saharaさん
編集
おかげさまで、みおんはもうすっかり普通通りです。
術後4日目くらいから、今までのようにお尻ポンポンが出来るようになって、紐を追いかけてバタバタ走りまわってます(⌒o⌒;
本当はもう少し大人しくしていてくれれば、こちらも安心なんですけどね。
でも、元気があるくらいだから、大丈夫なんだろうと思って、好きにさせています。

そう、みおんの先生のお話によると、注射の時に、何かの拍子でちょっと深く入ったりしてそうなった可能性が考えられるとのことでした。
そう言われるとね~、ワクチンの注射すら怖くなってしまいます。
今回切除したものが病理検査でシロだったら、もう次からは、出来てもある程度放っておこうかなと思ってみたり。
なかなか悩ましい問題です。

グリちゃんの先生、今探している最中なんですね。
本猫との相性も、飼い主との相性もありますから、結構難しいですよね。
いい先生が見つかりますように!

グリちゃんは、とっても天真爛漫に見えますもんね~(* ̄m ̄*)
ちょっとずれているくらいの方が、無邪気でいいかも(笑)
ミルヒちゃんはスタイリッシュで、グリちゃんはお茶目さんってことで♪


2010年11月16日(Tue) 21:23
★どりちゃん
編集
みおん、ちょっと痛いような素振りを見せたのは、手術当日の夜だけでした。
翌日からはもうすごい元気で、なにも意に介してないような大物っぷり。
ほんとに強い子だなぁと思いました(TーT)

そうそう、茶トラさんの地肌は、ほんとにかわいいピンクだよね~(* ̄m ̄*)
みおんのは、なんか灰色で、まるでコンニャクを背負っているようよ(笑)
今日辺りから、ちょっと毛が生えて来た感じも見えて来て、だんだん黒っぽい色になって来てます。
でも、元通りになるには結構時間がかかりそう(⌒o⌒;

2010年11月16日(Tue) 21:28












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。