三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 長らくのご無沙汰でした(大汗) にゃんずのこと・実家のことTOPCat ≫ 長らくのご無沙汰でした(大汗) にゃんずのこと・実家のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

長らくのご無沙汰でした(大汗) にゃんずのこと・実家のこと

ほんとにもう、自分でも嫌になるほどご無沙汰してしまいました(;^_^A

実家との行き来をしていると、なんだかペースが作れなくて、こちらに戻って来ても放心状態。

あ~、もっとやる気を出さなければ。



実家に帰省中、母が留守の間、主のいない母のお布団で一人さびしく寝ていたレオも
1301leo.jpg

母が帰って来たら、毛布にくるんでもらってなんだか微笑んでいるような表情に。
2402leo_20100608174041.jpg
かーちゃん、ラブ♡ ♡ ♡

母が退院して来た再会の瞬間は、さほど感激の様子も見えなかったのに、その夜はずっと母にべったりで寝ていたそうです。

おれ様はクールなんです。
2405leo.jpg

といいつつ、ほら、表情が柔らかくなってるよ。


方やみおんは、元気になったお兄ちゃんにロックオン!!


獲物!! 逃がさないんでし!
2601mion.jpg


さんざんレオに飛びかかって、くんずほぐれつで遊んでもらえてよかったね。

まぁ、たまには踏みつぶされてたけど(⌒o⌒;



今日はこのくらいでカンベンしてあげるでし。
2602mion.jpg













現在の母の様子は、順調に回復とのことで、もう車の運転も始めたとか。

何せ田舎のことで、車がないことにはどうにもこうにも不便です。

2週間近くの入院生活で、体力がかなり落ちたのと、飲んでいる血液サラサラの薬のせいで、ちょっと動悸がしやくすなっているそうですが、休み休み無理のないように気をつけると言っていました。


母が退院してくるのを待っていたように、実家の庭のクレマチスも開花
2503cle.jpg



母の方は、まず心配ないと思うのですが、心配なのはあの方。

父です。


帰省していた間、通院があったので、私が付き添いました。

父は、心療内科と循環器科に定期的に通っているのですが、GHは、通院の際には家族が連れていかなければならないのです。

これがまた一苦労の大仕事。


私がGHに迎えに行くと、その日はあまり調子が良くないらしく、車椅子に座っていました。

まず、トイレに行かせて、車のところまで連れて行き、車椅子から立ち上がらせてシートに座らせるまで、もうもうもうもう一口に言えないほどの大変さ(⌒o⌒;


これを母がやると思うと、そんなの無理!! 絶対に無理!!
母の方が倒れてしまいそうなくらい。

今年初めてちゃんと見るお花
2509cle.jpg


病院に着いて玄関に横付けし、車椅子をお借りし乗せて運ぶのは病院の方たちもお手伝いくださいましたが、どうにも父の体はうまく動いてくれません。

その日は循環器科の診察で、血液検査、心電図、レントゲン撮影がありました。

血液検査と心電図までは、まあまあどうにかなったのですが、レントゲン撮影がこれまた大騒ぎ(爆)


なにせ、まっすぐ立つことが出来ないのです。

胸部レントゲンなので、撮影の板のところに立って、指定の場所に顎を乗せるのに、いったい何分くらいかかったでしょうか。

「お父さ~ん、はいはい、こっち持って~  そっちじゃないよ~

はい、顎はここね~  ちょっと我慢してね~

お~、お父さん、頑張ってるね~ (なんて言ってる間にも顎が落ちて)

あ、そっちじゃないよ、顎はここ」


なんて感じで、ゆっくりゆっくり、辛抱強く誘導するしかありません。


その間、看護師さんも一緒になってお手伝いくださったのですが、その方がちょっと高めの声だったのが気に入らなかったらしく、「なんだ。誰だ。キンキンした声だな。」って、

お父さん、どこまで失礼なのよーーー(汗)

病気なのだから仕方がないとは言っても、大変やら恥ずかしいやらで、こちとらすっかり文字通りの汗だくですよσ(^_^;)


こんなこと、母にはさせられない!!


微妙なグラデーションが綺麗です
2706cle.jpg


老人介護保険の不便なところ、というか、不満なところは、

父は要介護度4なので、本来なら自己負担の額がひと月17万円くらいまで補助が受けられるのですが、GHに入所してしまうと、その分しか使えないらしいのです。

GHの入所で自己負担しているのは11万円くらい。
あと6万円分くらいあるはずなのに、それは使えなくなるのだそうです。

通院のためにヘルパーさんを頼むとなると、全額自己負担になるとのこと。


年老いて、しかも自分も倒れたばかりの母が、父を通院させるなんて、とても無理。
だからと言ってヘルパーさんを頼むと、時間にもよりますが、1回1万円くらい自己負担になってしまうのです。
保険が使えたら、1割負担で済むのに。

なんか、腑に落ちないなぁ。


母は、「お金で済むなら」と、毎回ヘルパーさんを頼むことにしたと言っていましたが、それでもやっぱり自分だって行かないわけにはいきません。

通院も、現在継続して通っている心療内科、循環器科の他に、歯が痛いといえば歯科、脚が痛いといえば整形外科と、これからいろいろ通院が増える可能性だって大きいのに、精神的な負担プラス経済的な負担だって馬鹿になりません。

まあ、経済的なことは、母が善しとするなら、こちらは何も言えませんけど。

それにしても、老人介護保険の落とし穴、というか、こんな現実的ではない不備、なんとかなりませんかね~



庭の奥でひっそり咲いていた石楠花
2508syakunage.jpg



さて、その日の通院がやっとのことで終わり、帰りがてら、父が大好きなラーメン屋さんに寄って行くかどうか聞いたら、「行きたい」というので、私一人で連れて行ってみることに。

お父さん、たまの外出で楽しみにしているんだもんね。
ドキドキでチャレンジしてみることにしました。


Mayu-☆の大冒険ですよ(⌒o⌒;


でも、今日の様子では、私一人で父をトイレに連れていくのは完全に無理だと思ったので、前もって「トイレに行くのは無理だからね。」と念を押したら、「なんだ。トイレには行けないのか。それは保健所の衛生法か何かが変わったのか?」って、変なところだけしっかりしてるんです~(爆)


「いや、そうじゃなくて、私ひとりじゃ、お父さんのことトイレに連れて行けないから」と言うと、


「一人で行ける」   って。



・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・    行けるもんなら行ってみろーーー!! 


ったく、つもりだけは一人前です(爆)


ラーメンを食べている様子を見ても、以前よりぐっと進行している様子がありありで、いよいよかなぁという気がしてみたり。

ちょっと切ない味のラーメンでした。


お店を出て車に乗る時にも、変な乗り方をして身動きが取れなくなって固まることしばし。

ちなみに、これまでは兄がよく連れて来ていたのですが、先日、とうとう車から降ろすことが出来なかったそうです。
もしかしたら、私と行ったのが最後のラーメン屋さんになっちゃうのかな。


お父さん、もう少し頑張って、また一緒にラーメン屋さんに行けるといいね。








Comment

編集
Mayu-☆さん、お帰りなさい&お疲れ様でした。
お母様、順調な回復とのこと。
本当に良かったです。
毎日動いていれば、体力の回復も早いですよね。
レオくんも良かったね(^^)

お父様も大好きなラーメンをMayu-☆さんと食べられて良かったですね(^^)
まだまだ何回も一緒にラーメンを食べに行けますように。

介護保険の支給のこと、初めて知りました。
なんでGHの分しか出ないんでしょう?
GHに入っていればすべて面倒見てくれるというわけではないのに。
経済的な問題で、必要な事が受けられない人も出てきてしまいますよね。

介護保険、必要な支援がすべていきわたるわけではないんですよね。
庭の手入れやペットの世話なんかはしてくれないとか。
でも、自分では手入れができないけれど庭を綺麗にしたいとか、家族と同じペットの世話をして欲しいとか思っている人はたくさんいるはずだと思います。
もう少し、使い勝手のいい支援内容に変わってくれないかなぁと思ってしまいます。
2010年06月09日(Wed) 01:12
★TAMIさん
編集
コメント、ありがと~~~!

老人介護保険、ほんと、現実に即していないことが多いようです。
GHだって、入ってしまえばそれですべてが済むってわけじゃないのにね~
今日も今日で、かなりムッとすることがあったんですよ。
なんか事務的で。
また後で書きますけど(-_-;)

ヘルパーさんに関しても、出来ること出来ないことがはっきり決まっているらしいですね。
そのお話はよく聞きます。
そうして制約をかけておかないと、いろいろ変なことまで頼む人がいるからっていうことかもしれないですけど、良識の範囲内でもっと支援の内容を広げてもいいと思いますよね。
ちゃんと使える支援にするのが本来の目的だと思うのに。

基本的にはとてもありがたい制度だと思っていますけど、もっと使える内容になって欲しいというのも事実かなぁ。

2010年06月09日(Wed) 22:15












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。