三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ お花&etc. TOPFlowers ≫ お花&etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お花&etc.

毎年この時期になると繰り返される狂喜乱舞の毎朝。
いつもなら起きるのが嫌な朝も、この時期ばかりはすっきりとした目覚めです。
なんてゲンキンな・・・σ(^_^;)



まずは、昨日、8日のお花たち



以下、画像をクリックで大きくなります。


クレマチス 美佐世さんが満開に。
0803misayo.jpg


グラミス・キャッスルもあと一息!
0804glamis.jpg
赤い蕾は、チャールズ・レニー・マッキントッシュです。


つるソンブロイユも、三々五々咲きだして。
0813somb.jpg
蕾がた~~~くさんあるので、これから長く楽しめそうです。


ふんわりとほころびかけたキャサリン・モーレー
0824katha.jpg
咲くのは明日かな?


葉陰でひっそりと開花していた ぺネロープ
0815penerope.jpg


そして、本日の一押しは!



得も言われぬ美しさの メアリー・マグダレン
0806magda.jpg


咲きかけも素敵でしょう?
0807magdabuds.jpg




そして、今朝も飽きもせず早起きして、取るものも取りあえずカメラ片手に撮影です。


くぅぅ~~~っ! 美しすぎる!!(TーT)
0912katha.jpg
キャサリン・モーレーです。


コロンとしたグラミス・キャッスル
0909glamis.jpg


TAMIさんからいただいたミニバラも咲いて。
0904tamirose.jpg
3本寄せ植えになっていたうちの1本です。
去年の真夏の惨事にも耐え、生き残ってくれて、ありがとう(TーT)

クレマチスの ベル・オブ・ウォッキングもだんだん見ごたえが出て来ました。
0902bell.jpg
っていうか、ゴロンゴロンで見ごたえありすぎ(⌒o⌒;

ちょうど良い咲き始めの マダム・イザック・ぺレール
0905madamip.jpg

とってもいい香りがするのですが、今朝はその香りを楽しむ余裕もなくなる思わぬ展開が・・・・


0907misamagda.jpg

ちょうどこの写真を撮っている頃、朝の7時前だというのに、兄から電話がかかってきました。





そして・・・








つい今しがたのレオです。

また来たのかよ
0902leo.jpg


またもや みおんを連れて帰って来た私のことが嫌いらしく、「う゛~ う゛~」怒っています。


孤立無援のかわいそうなオレ・・・
0901leo.jpg


母が不在なのも、不機嫌の理由の一つかも。


実は、昨夜、母が軽い脳こうそくを起こしました。


夜の9時ごろ、体調に異変を感じ(脚に力が入らない)市立病院に行ったそうなのですが、CTでは特に何も見つからず(宿直の先生も特に脳神経外科の先生ではなかったので)、そのまま家に帰されました。

ところが、なかなか寝付けず、明け方の4時ごろトイレに行こうとしたら、脚の不具合がもっとひどくなっていることに気づき、兄に連絡して、もう一度市立病院に駆け込んだそうなのです。

実家の辺りは医療僻地化が懸念されていて、市立病院の脳神経外科は、紹介状がない患者は基本的には受け入れてもらえないことになっているのです。
それはわかっていて、でもそんな事を言っている場合ではないと思い覚悟を決めて行ったそうなのですが、外来の看護師に、やはり嫌みを言われたとか(怒)

きっと「夜の9時に来て何でもなくて帰されたのに、明け方の4時ごろにまた来た」くらいに思ったんでしょうね。
年配の看護師に、結構辛辣にねちねち言われたそうです。


ところが、です。

時間が過ぎてちゃんとした脳神経外科の先生が来てMRIを撮ったら、やはり脳梗塞が起きていたそうです。



母が先生に「朝早くから申し訳ありません」と言ったら、「いえいえ、素晴らしい判断です」と褒められたとか。

ったく、嫌みを言った外来の看護師め。

母の話では、後から態度が変ったって。

ふんだ。 余計なことを言うから、そういうばつの悪い思いをするんだぞ。

ちゃんと学習しろよって話ですよ。



母の容体ですが、幸いなことに、早めに病院に駆け込んだことで、大した騒ぎにはならずに済んでいます。
脳梗塞と言っても、本当に初期の軽いものだったので、普段とほとんど変わりはありません。
本人は、脚に力が入らない、と言っていますが、見た目にはわからないくらい。
ただ、ここ2、3日中は、もしかすると悪化する可能性もあるとのことで、1週間ほどの緊急入院となりました。



ってことで、慌てて帰省したというわけです。

今回初めて自分で運転しての帰省となりました。

ドアtoドアで4時間ちょっと。
途中、みおんがちょっとテンパッた瞬間もありましたが、実家に到着するころにはおとなしく寝ていいてくれました。


ということで、これから木曜日の夜まで、実家です。

家にいる時には特にすることもないので、病院に行って母の話相手でもしてあげようかな。


きっと帰る頃には、バラたちがもっとたくさん開花して待っていてくれるんだろうなぁ!





Comment

編集
ひや~~~っ
それは大変なことでした!!
お母上も長い間のご苦労がたまっておられたことと思います。お父上をよそでお願いできてよかったことでした。
うちの母が七年も姑の在宅介護をしてたんですが、その頃にやはり軽くやりました。大事にはいたらなかったのでその後普通にすごしていますが、なんか「血液をさらさらにする薬」とやらをずっと飲んでいます。ただ、その薬を飲んでいると抜歯すらできないんだそうな。血が固まらないから。良し悪しあります。

バラ、きれいですね。この暖かさで春の花が端からヘタりつつあります。Mayu-☆さんにもらったフランネル草(そういう名前だったよね?)がもうじき咲くかも。
2010年05月10日(Mon) 14:42
編集
お母様もMayu-☆さんの顔を見て、さぞほっとされたことでしょうね。
本当に良いタイミングで再診されたと思います。くれぐれも、お大事に。

レオちゃん、みおんちゃんとの再会、本当は嬉しいくせに(笑)
2010年05月10日(Mon) 23:07
編集
Mayu-☆ちゃん、大変だったのね。

最近やっぱりMayu-☆ちゃんのブログ開くと固まってしまってPCがウィーーーーンって音を出してブラウザが閉じなくなっちゃうことが多いので、なかなか開けないでいました。

それにしてもお母様、素晴らしい判断ね。
いかに早くお医者様に処置してもらうかで随分違うのですってね。無理は禁物だろうからお大事にね。

バラの水遣りは姪っこさんかな。近くてよかったね。

レオってミントっぽくて、なんだか私憎めないのよ(笑)。ミントとマロンのコンビみたいだと勝手に思ってるの。

しかし、きれいだわ~。
本当にうっとり。
見事ね。
ベル・オブ・ウォッキング、素晴らしいざます。うちの子、やっぱりナンテンに負けてます。でも、いいの。ナンテンも大事だから(笑)。
2010年05月11日(Tue) 00:05
編集
その後、いかがですか?
我慢してひどくなったら大変なことでしたね。
お母様よい判断をされましたね~
お大事になさってください。

バラ、とってもきれいです。本当にうっとり~
Mayu-☆さんからいただいたホスタは今年もこんもりと葉が茂ってきました。
何本お花が出てくるかな~楽しみです。
2010年05月11日(Tue) 11:09
★サエコポン
編集
もうね~、朝の7時前の電話、いい話のはずがないじゃない?
おまけに兄の口調が必要以上に暗くてさ~(笑)
一瞬、「もしかして父が何か急変でもした?!!」って思ったんだけど、父じゃなくて母だったとは・・・ orz
しばらくしたら、母本人から電話があって、普通に話が出来る感じだったので、やっと安心したんだけどね。

サエコポンもお母様も、ご苦労なさったのね~~~(T-T)
お姑さんを7年間自宅介護とは、ものすごく大変でいらしたと思います。
うちの母なんか、ひよっこだわ~(笑)
で、やっぱり脳梗塞起こされましたか。
お母様も軽い症状で、良かったね~~~
今はもう普通になられたとのことですが、ちなみにおいくつの時なられたのでしょう?
うちの母は、今77歳なの。
入院て、ただでさえ体力を失ってしまうものだから、今回のことで急に弱ってしまわないかが心配で。

血をサラサラにする薬は、何を飲んでいらっしゃるのでしょう?
実は父も血をサラサラにする薬としてワーファリンを飲んでいるんだけど、先日歯茎の切開をしたよ。
ちゃんと血液検査をすれば、大丈夫みたいよ~
ちなみに、母はすでに総入れ歯なので(爆)、抜歯の心配は皆無なので、その点だけはノープロブレムです(⌒o⌒;

もうそろそろ春の花は終わりだよね。
うちのビオラやパンジー、どんなことになっているかしら。
フランネル草、別名リクニスね。
今度は初夏のお花が楽しみな季節になって来たね♪


2010年05月11日(Tue) 20:40
★スタルカさん
編集
母ったら、私がすでに帰省する支度をしているところに電話をかけて来て、「帰って来なくていいわよ」なんて言ったの~
遠慮してのことだと思ったので、「お兄さんじゃわからないこともあるから、帰るよ!」と言いましたけどね。
こんな時まで遠慮する人なので、よくぞ頑張って再診に行ったと思って、感心しました(笑)

レオね、みおんとの再会は、まったく喜んでいません(爆)
後見役がいないところに私とみおんがやって来たので、ずっと怒ってましたよ(⌒o⌒;
みおんには「シャー!」っていうし。
ついさっき、今回初めて怒らずに撫でさせてくれました。
やっとあきらめがついたのかな。
レオのためにも、母には早く退院して来て欲しいなぁ。



2010年05月11日(Tue) 20:45
★佳江さん
編集
いや~~~、母が倒れるって、本当に予想外のことで、肝を冷やしました~(;^_^A

そうそう、脳は早めの処置が大事だっていうもんね。
「紹介状を持って出直して」なんて言われなくて、ほんとに良かった(TーT)
担当の先生も、病棟の看護師さんたちも、皆さん良い方たちばかりで、外来の若干一名を除けば、その病院で良かったと思ってるの。
特に、担当の先生は、脳神経外科では手術なんかの症例もたくさん持っていらっしゃるとのことで、安心してお任せ出来てます。

レオとみおん、ほんと、私もミントとマロンだと思う~(笑)
本当はさびしがり屋なくせに屈折した兄と、天真爛漫で何にも気にしない能天気な妹。
ほんとによく似ていると、私も思うよσ(^_^;)

お花の水やりは、お掃除のおばさんに急きょお願いしたの。
その方が安心出来るんだもん(爆)
帰る頃にはどんな風になっているか、楽しみ~~~♪


2010年05月11日(Tue) 20:53
★kazumiさん
編集
ご心配いただいて、ありがと~~~(TーT)
おかげさまで、落ち着いています。
左足の膝に力が入らなくてカクッとすることがあるので、まだ手ぶらで歩くのは怖いみたいですが、私が行っている時には一緒に廊下を散歩したり、1階の売店まで行ってみたり、出来るだけ動くようにしています。
退院して来てからが勝負かなぁ。

ホスタ、今、葉っぱがきれいな時ですよね。
年々大きくなって来るのが楽しみだけど、うちのはもうそろそろ㈱分けしないといけないかも。
うちの今までの最高花数は11本だったけど、kazumiさんちは地植だから、どこまで大株になるか、楽しみだね~(* ̄m ̄*)



2010年05月11日(Tue) 21:02












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。