三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ただいま帰省中TOP認知症介護 ≫ ただいま帰省中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ただいま帰省中

だいぶブログをサボってしまいましたσ(^_^;)

そうこうしているうちに、関東はすでに梅雨明けしたんですね。
まさにその梅雨明けした14日から、実家に帰省しています。

留守の間は、姪に頼んだ一日1回の水遣り。
お花たち、がんばってくれ~~~



さて、父の様子ですが、とても調子が良い毎日です。

ショートステイ(お泊り)は強力に拒否られたため、現在は月、水、木、金、土の週5日間デイサービスに通ってもらっています。

でもね~、デイサービスの時間は本当にあっという間。
朝9時前後に父を送り出していろいろしていると、すぐにお昼。
お昼ごはんが終わると、後はバタバタと買い物に行って時間が終わってしまいます。

父が帰宅する時間には必ず在宅していなければならず、月、水、土の3日間は、帰宅の時間に合わせてヘルパーさんが来ることになっているので、それもまた微妙に負担というかなんというか。
以前、具合が悪かった時には、帰宅した時に母1人では対応が出来ないくらいの状態だったのでお願いしていて、それはそのまま続けています。
ヘルパーさんを頼んでいれば、夜などに何かあった時にも対応してくれると言うことなので、完全にやめるわけにもいかず。
父の話し相手になってもらうくらいしか仕事がないので、ヘルパーさん自身、「何もすることがなくて~」と、恐縮されていますけどね(笑)


今回は、帰省する前から父の様子がいいのは聞いていたので、どちらかというと、母の気分転換に付き合うのが主な目的です。

それくらい父は快調。

洋服の脱ぎ着に関しては全介助ですが、トイレも1人で行ってまぁまぁちゃんとしますし(ただし、後のチェックは必須。たいていいくらかはこぼしていますので(⌒o⌒;)、会話もほとんどちゃんと通じます。
てか、自分から冗談なんかも言ったりして。

今朝、朝ごはんの後、デイサービスのお迎えを待っている間、ソファでうたた寝をしていた父。
お迎えが来たので「お父さ~ん、お迎えが来たよ~、起きて~~~」と起こしたら、まったく反応がありません。
重ねて声をかけても無反応。

そこでピンと来ましたよ。

「なに狸寝入りしてるの~?」

と言ったら、ニヤリと笑って目を開けました。

以前は視線も合わず、自分の世界に閉じこもって妄想にさいなまれていたことから考えると、よくここまで改善されたなぁと思います。


何かに驚いて、パニックを起こして固まることも、ほぼありません。

今朝、洗面台で歯磨きしていた父の横で、私がつい大声を上げてしまうことがあった(ドラム式洗濯機の洗濯液を大量にこぼしてしまった)のですが、「まずい!! (>_<) 」と思って父に声をかけると、まったく気にしている様子もなく冷静にしていてくれました。

椅子に腰掛けたり立ったりするのも、以前に比べれば格段にスムーズになっていますし、何より会話が普通に通じるようになるなんて、思ってもいませんでした。

まぁ、「拉致される」と言ってみたり、「いろいろうちのことを探っている」なんて、変な妄想に関してはいまだにありますが、そのくらいのことは大目に見なくてはね。
父は、戦後の3年間、シベリアに抑留された体験があるので、たぶんその時のトラウマなのだろうと思います。
考えてみれば気の毒なことです。


とまあ、こんな感じで、これまでの帰省に比べたら、断然楽ちん♪

後は、父がデイサービスに出かけている間に、出来るだけ母と一緒に楽しい時間を過ごそうと思っています。

欲を言えば、ショートステイも行ってくれれば、母がもっと楽になれるんですけどね~
その説得も、ボチボチ試してみようと思っています。

父が固まらない程度に(笑)





Comment

編集
Mayu-☆さんの決断で、お父様の平穏な日々を取り戻せたこと、本当に良かった良かった♪
Mayu-☆さんの帰省をお母様も、きっと心待ちにされていたと思います。うーんと、(お母様を)のんびりさせてあげてね~。
2009年07月19日(Sun) 15:44
編集
読んでいる私まで明るい気持ちになれるようで、とても嬉しいです。本当によかった。

すごくすごくお節介だとは思うのですが、近いうちにこんなことはいかがでしょうか?

http://kaigonomikata.jp/chiebukuro/odai/00020.html

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/domestic/barrierfree/

http://www.aelclub.com/customers/album/domestic.html

お母様の気分転換にどうかな?と思ったのですが。お父様、喜んでくださらないかしら?
Mayu-☆さんは余計大変でしょうか?

ショートステイへの抵抗も、ちょっとでも少なくなるかな、とも考えたり。

ほんのここ数年ですが、毎年1回は両親と旅行に出掛けています。
色々大変(下調べ・企画・手配・現地ツアコン・ドライバーは全て私)だけど、
文句を言いながらも喜んでくれるので。

Mayu-☆さんのご家族の状況も把握せずに無責任な話ですが、
友人達に「うちも行ける間に行っておけばよかった~」ってよく言われるのでお薦めしてみました。
2009年07月20日(Mon) 03:18
編集
Mayu-☆ちゃん、こんばんは~。

どうしているかなーと心配していました。
私のほうはちょっと忙しくなったので、なんだか自分のことでバタバタしていて周りを見渡す余裕がなかったって感じ。

お父様、ずいぶん調子がよさそうなんだね。よかったー。本当に。
お母様と楽しむ時間を作れるなんて、短い時間だったとしても素敵なことだよね。

親孝行、私もしなくちゃ(*^_^*)
2009年07月21日(Tue) 22:53
編集
お父様はどうかなと思ってました。
とても快調のようですね。
mayuさんもお母様の話し相手に
お父様の様子をみたりとやはり娘は良いですね。
私には息子だけで娘がいません。
姉は娘が2人ですが、1人はデンマークにお嫁に行きました。
もう1人の娘はケーキ屋でパテシヤです。
子供は私の実家を頼りに遅くまで仕事をしてます。
こんなでは娘も当てにはできませんね。
我が家の息子達は勿論だれも当てに出来ません。
mayuさん親孝行をしてください。
2009年07月22日(Wed) 21:48
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年07月24日(Fri) 21:08
すすす、すみません~~~m(__)m
編集
コメントを下さった皆様、放置しっぱなしで本当にすみません!!m(__)m

帰省していた20日間、私にしては本当にがんばって来ました。
帰って来たら放心状態で、気力がなかなか出ず・・・

父も母も、本当によくがんばっています。

父は、頭の状態もだいぶはっきりして来ていて、妄想も少なくなっていますし、話もほとんどまともに通じる感じまでに回復しています。
まさかこんなに良くなるとは思ってもいませんでした。
返す返すも転院して本当に良かった・・・(TーT)

前は完全に拒否していたショートステイ(お泊り)も、様子を見ながら説得してみたら、「わかった、行く」と承諾してくれました。
ただし、1泊2日だけで、2泊3日は、さすがにまだ嫌なようです。

後は、トイレのことが大きな問題。
これはなかなか難しそうです(-_-;)
もう小も大も、下のお世話はドンと来い!になりました(笑)
ニンゲン、追い詰められればなんだって出来るんだなぁと、我ながら感心していますσ(^_^;)

家族で過ごした20日間、結構楽しくて充実した時間でした。
また今月も、下旬には帰省の予定なので、引き続きがんばります!!



2009年08月14日(Fri) 01:44












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。