三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 閑話休題  今日から7月TOPCat ≫ 閑話休題  今日から7月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

閑話休題  今日から7月

今日から7月。
今年ももう後半に入りましたね。



この1週間、ちょっと気持ちが沈んでましたσ(^_^;)


去年、海外での仕事から帰ってちょうどこの時期からクータンの発作が再発して、最後の闘病期間に入って行ったんだったなぁ。


なんて、思ったりして。


悲しい出来事の始まりでしたが、今にして思えば、最後の幸せだった時期でもありました。


亡くなる2週間前のクータン
070101cootan.jpg
携帯の待ちうけ画面は、この画像。
いつでもクータンと一緒。
よく眺めて話しかけています。


クータンがいなくなってから、毎晩寝る時にクータンに呼びかけるのは、今も変わりありません。

ずっとなんでもなくそう出来ていたのに、このところ、クータンに逢いたくて逢いたくてたまりません。


070103cootan.jpg


大波ではないけれど、小さな波が静かに押し寄せてくる感じ。

涙にはならないけれど、いつも目の前がにじんでいるような。


070104cootan.jpg



クータン、元気にしてますか?

って聞くのも変だね。


ママも元気にしてますよ。

クータンがいなくても、ずっと元気にがんばってます。


たまに、意味もなく 「クータン、クータン、クーターーーーン!!」て呼び続けちゃうこともあるけどね。


070105cootan.jpg






クータンは、たぶんもう生まれ変わって来てはくれない気がしています。


クータンはクータンであって、他の誰にも代わりは出来ないもんね。




クータンもわがままちゃんだったけど、実はママもわがままだから、


      

       クータンじゃないと ダメなんだよ。





070106cootan.jpg


また会える日まで、日向でぬくぬくして待っててね。







梅雨時のせいか、私の周りでも発作を起こしている猫さんが増えているような気がします。

どの子も無事にこの時期をやり過ごせますように。




Comment

編集
私も、ここのところMayu-☆ さんと全く同じ気持ちでいました。
サエコポンや皆さんに励ましていただいて、
悲しい気持ちに薄っすらとヴェールがかかってきていた筈なのに。
楽しいことも嬉しいことも沢山思い出していた筈なのに。
この想いには波があるのかな…とかも考えていました。
箱根へのショート・トリップから帰ってきて何故だかミルヒが恋しくてたまりません。
同居人は子猫さんを飼いたいみたいなのですが、私はまだ決心できなくて。
だってその子はミルヒじゃないし。ミルヒはミルヒ一人だけしかいないし。
支離滅裂になってきてしまいました。すみません。
今日は今から仕事なので、このまま送信しちゃいます。ごめんなさい!
2009年07月01日(Wed) 15:57
お久しぶりです。
編集
いつも更新楽しみにしています。
今日は月1の血液検査でしたが数値が悪く、少し落ち込んでます。
クータンのお顔アップを見たら涙ぐんじゃいました。
いかんいかん・・・こんな弱っちぃ気持ちを吹き飛ばさなくては。
2週間後の再検査に向けて、心をちょっと鬼にして嫌がる投薬頑張ります!
2009年07月01日(Wed) 18:42
編集
私も、特に屋上にいるときノンタンのことを思いだします。
2週間ほど前には
無性にノンタンに逢いたい衝動に駆られました。
Mayu-☆さんとク-タンは、一対一だったから…お察ししますm(__)m

でも、忘れないでいてもらえるのは
この世に存在した証明
いい供養になると考えます。
2009年07月01日(Wed) 21:25
★saharaさん
編集
この時期は、お天気のせいもあって、猫さんもニンゲンも、落ち込みやすいのかもしれませんね。
大切な子を送ってからは、やはり波がありますよね。
気持ちも上がったり下がったり、波に翻弄される小船のようです。
海に落ちてしまわないように、必死でつかまってますけどねσ(^_^;)

なぜか急に恋しくなってしまうお気持ち、痛いほどよくわかります。
もう逢えないって、心からわかっているのに、それでも求めてしまう時、ありますよね。
もう逢えないってわかっているから、余計求めてしまうのかな。
時間が過ぎて、また元気になる時を待つしかないですよね。

saharaさんは、背中を押してくれる人がいらっしゃるのですから、もしかしたらそれはそれでいいことなのかも。
無責任な言い方って、怒らないでくださいね。
saharaさんの「ミルヒちゃんじゃなきゃ」っていうお気持ちをわかっている上で、自戒の念もこめつつあえて言っています。

1人だと、自分の気持ちだけがすべてなので、どうしても視野が狭くなったままになってしまいます。
でも、一方で、「クータンじゃなきゃ嫌だ!」って思う自分を、「それじゃまるで駄々っ子だよ」と見ている自分もいるのです。
もしかしたら、新しい子と生活を始めてみたら、また違った気持ちになれるのかもしれないなって思うことも、たま~にですが、あります。
クータンの代わりじゃなく、ミルヒちゃんの代わりでもなく、心の中にその子の居場所が新しく出来るのかなって。
かと思うと、「あんな辛い思い、もう2度と乗り越えられない」って思うこともありますし。
それこそ、気持ちはずっとゆらゆらです。

きっと、クータンが「いいよ」って思ったら、ミルヒちゃんが「いいよ」って思ったら、そういう時も来るかもしれませんよね。
もし、状況的に無理がなくて、それがお気持ちの上でのことだけなら、saharaさんも、心のどこかに、そんな小さなスペースは残しておいて欲しいなと思うのです。
今すぐは無理でも、いつか。 

あ~、言いたいことがうまく伝わっているか、すごく心配です。

2009年07月01日(Wed) 21:46
★ばんびの母さん
編集
ばんびちゃんの血液検査の結果、良くなかったのですね。
それは気持ちも重くなりますよね。
そんなところに、ちょっとおセンチモードの記事で、すみません~~~m(__)m

肝心のばんびちゃんの様子はどうですか?
気持ち悪そうとか、具合が良くなさそうとか、いかがでしょう?
私も、クータンの時にはいろいろ心配したことも多々ありましたが、結局のところ、クータンがいつも通りなら、ま、いっか~と思うようにしました。
数値は数値で、それなりに大切ではありますが、でも、一番大事なのはその子のご機嫌なんですよね。
ばんびの母さんのお気持ちが前向きなら、ばんびちゃんもきっとそれを感じてくれます!
ばんびちゃんの嫌いな投薬、鬼にならずに(笑)、遊びの感覚でふざけているような感じでがんばってくださいね!
ばんびちゃんも、ばんびの母さんも、ファイトです~~~o(^o^)o
心から応援していますからね~~~!!!!!
2009年07月01日(Wed) 22:14
★サザンさん
編集
ノンタン、屋上が好きだったんですね。
今の屋上を見たら、その変貌振りにおどろくでしょうね~(* ̄m ̄*)
私も、ルーフに出ていると、クータンを思い出します。
あぁ、ここでよくゴロンゴロンして埃まみれになって、ポンポンン叩かれて「ぎゃーすぎゃーす」喜んでたなぁ、とかね。
うれしがってるクータンの「ウルル♪」って言う声を、もう一度聞きたいなぁとか。
そういうのって、急に押し寄せてきますね。
この波はいったいどこから来るんでしょうね~
ノンタンもクータンも、虹の橋のたもとで波を起こしてるんでしょうか?(⌒o⌒;

2009年07月01日(Wed) 22:47
新しくできる居場所
編集
Mayu-☆さん、心を尽くして連ねてくださった、
やさしいたくさんの言葉、本当にありがとうございます。

伝えてくださろうとしたお気持ち、
正しく受け止められていると思います。

“代わりではなく新しくできる居場所”。

そうできるでしょうか?きっとできますよね。
私がミルヒをしっかり大切に胸に抱いていれば
いいのですから。

私も、もし自分一人だけだったら、ずっと
決心は付かないままなのかもしれないと思います。

ミルヒ以上に愛せる対象が他に存在るとは思えないし。
そのことが新しい子に対して申し訳ないように思えるし。
もしも新しい子を思ったよりうんと愛せてしまったら、
それはそれでどうしていいのかわからなくなりそうだし。

でも、前向きに考えてみます。
行うは易しなのかもしれませんよね。

同居人がネットで見ている子に“ミルヒに似ていない”
からダメ!と言い続けているこの頃なのですが。

Mayu-☆さん、本当にありがとうございます。
この先、もし新しい子と一緒に暮らすことになったら、
その時どきの心の動き、必ずご報告します。

もしかしたらそれが今度はMayu-☆さんの背中を押す
きっかけに繋がるかもしれないし。

クータンの「いいよ」のメッセージ届けられたら…と
願います。
2009年07月02日(Thu) 17:33
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年07月03日(Fri) 05:44
★saharaさん
編集

> そうできるでしょうか?きっとできますよね。
> 私がミルヒをしっかり大切に胸に抱いていれば
> いいのですから。

そうですよね。
逝ってしまった子を忘れる必要なんか全然なくて(どうしたって無理なことですしね)、
それとは別に、新しい子をいとおしむ心は持てるんだろうなと思います。
その分、愛情のパイが大きくなるのかなって。

だから、もし新しい子をうんと愛しても、そのことでミルヒちゃんに対する愛情が減ったことにはならないと思うのです。
ただ、別の部分が増えるだけ。
もし新しい子を迎えることになったら、どうぞ怖がらずに手放しで愛してあげてくださいね。
ミルヒちゃんはきっとわかってくれると思います。
そのことが、saharaさんにとっても必要なことなんだって。

私も、実は毎日のように里親サイトを覗いたりはしてるんです。
でも、今はそれが出来る状況じゃないので、とても無理。
今月も、再来週から月末まで、実家に帰省する予定なのです。
そんなことをしている間は、猫さんを迎えるのは出来ないなと思っています。
そのうちどんどん年を取っていって、独居老人になっちゃうのかなぁ(爆)
それでなくても、里親サイトに「1人暮らしの方はご遠慮ください」なんて書いてあるのを見ると、
悲しくなってしまいます。

> もしかしたらそれが今度はMayu-☆さんの背中を押す
> きっかけに繋がるかもしれないし。

でも、saharaさんがこうおっしゃってくださったお気持ち、とてもうれしいです。
ありがとうございます。
2009年07月03日(Fri) 23:52
鍵コメさま
編集
ありがと~~~(TーT)
なんかね~、21年ぶりにクータンのいないバースデイなんだなぁ、なんて思っていたところです。
た~こさんとも話してたんだけど、少なくとも1年の間は、ことあるごとにチクチクと胸が痛むんだろうね。
来週、ケージの返却かたがたお邪魔して、いい?
その次の週から、また実家に帰るの。
金曜日辺りなんかどうでしょ?
2009年07月04日(Sat) 00:04
最近
編集
ご無沙汰してますお元気ですか?
お仕事も頑張っていらっしゃるようで。(^^)
私は元気なんですけど、最近みゅうの調子が悪くて。
吐き癖が悪くて、夜中に3回も吐くことも。
3週間くらい前までは、吐いてもご飯は普通に食べてたし、
人の食べるものを横取りするくらい元気でした。
でも急に食べなくなり、見た目でも痩せたのがわかるほど。
背中もあばらもがりがりになって、さすがにまずいと、
いつもと違う病院に。ペットに触診もしない先生だったので
父親が不信感いっぱいだったため、評判の病院に変更。
木曜に行って来ました。
「血液検査をしたことは?」と言われて、気性が荒いのでなかったとったら
「一度やってみましょうか」となんと先生と看護婦さん2名の3人がかりで
押さえ込んで採血。それはそれは壮絶なものでした。
「普通はここまでやる病院は少ない」とのことですが、
みゅうの爆発用はもうそのまま血管何本か切れてるんじゃないの?
っていうくらいで・・。でも血液検査しないと、病気の原因も
わからないから・・・と我慢。
エリザベスカラーも不機嫌の原因のひとつでみゅうの人生最高に激昂した日でした。
結果的に心配していた腎臓の値は平常値。
猫エイズも白血病もがんも全部大丈夫だったんですけど、
肝臓だけが上限87?くらいの数値のところ117。とちょっと高め。
でもこれなら緊急ってことではなく、食事療法でいけるくらい。とのこと。
そのせいかどうか、白血病ではないのに、白血球が高くて、
「炎症でも起こしてるかも」とのことでした。
とりあえず今まで食べてた味の濃いカルカ○はやめなさいとのことで
ロイヤル○ナンをもらってきました。
吐き気止めと、皮下補液は打ってもらって。それも大変だったけど。^^;
その後やっぱりご飯食べないので、これはもうなんとかして
食べてもらおうとサイエンスダイエッ○の缶詰をティースプーン半分ほど
混ぜたらうそのような食いつきっぷり。
このまま缶詰をエサに、カリカリをロイヤルカナンにかえようと
思っていたのですが、あんなに喜んでいたのもつかのま、
昨日からまた食べなくなって。
缶詰開けようものならクレクレ攻撃が凄かったのに、
今日はちょっとなめていらない。って。数種類見せたけど同じ。
なんとなくぐったりして今もご飯も食べずにクッションの上で寝ています。
元気ない・・・。
原因不明で何をあげてもだめっていうのが本当に困り者で。
父は「長くないかも」なんて言い出すし。
「13歳はまだ高齢じゃないから、まだ若いのよ」と女医さんに言われました。
高齢ゆえの症状ではないってことみたい。
左目から茶色い涙が出てるんだけど、内臓疾患の子にはよくあることと
言われました。軟膏をもらったので時々目に付けています。
前の病院では涙腺が詰まってるだけといわれたんですけどね。
食べなくても吐くし、今お手上げ状態です。
クータンみたいにおとなしい子ならまた病院連れて行くんだけど・・・
あれだけのストレスをまたかけるわけにもいかず・・・悩みどころです。
長文ごめんなさい。
2009年07月08日(Wed) 21:51
★みゅえりさん
編集
こんばんは!
お返事遅くなって、ごめんね~(;^_^A

みゅうちゃん、その後、どう?
血液検査、壮絶だったのね~(⌒o⌒;
にゃんこって、その子によってほんとに性格が違うね(爆)
もう少し興奮しないでいてくれればこちらも安心なのに、それだけすごいとなかなか検査にも行けないね。
お友達の家にも家庭内野良猫がいるけど、その子なんか触れることすら出来ないので、何かあってもどうにもならないって言ってた・・・
飼い猫なのに、どうしてそうなのかしらね~(ため息)

今日のみゅうちゃんの食欲は、どう?
また食べてくれるようになったかな。
数値的には、肝臓と白血球の数値が高いだけだったんよね?
それって、検査時の興奮状態にも関係するんじゃないかなぁ。
でも、特に悪い数値がないのに具合が悪そうって言うのも気になるし、どうしちゃったんだろうね?

暑くなり始めたから、ちょっと調子を崩したってだけだといいね。
まだまだ若いみゅうちゃん、これからも元気でいてくれますように!!

2009年07月11日(Sat) 23:28












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。