三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ マカオ行 その1.出発・到着 6月13日TOPTravel ≫ マカオ行 その1.出発・到着 6月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マカオ行 その1.出発・到着 6月13日

例によって、牛が草を反芻するがごとく、後出し状態のマカオ記の始まりです~(⌒o⌒;




6月13日

夜9時発の VIVA MACAU航空で、成田を出発。

お約束の 成田空港。

1301narita.jpg

土曜の夜、VIVA MACAUのカウンターの辺りはガラガラ(⌒o⌒;
隣のオーストラリア行きのカウンターが混んでいるのを横目に、スイスイとチェックインが済みました。


ちなみに、VIVA MACAU航空というのは、土曜日と水曜日に成田を発着する格安航空のマカオ直行便です。
マカオまで4時間弱のフライト。
便数は少ないですが、香港経由でマカオに入ると、フェリーの待ち時間などもあってそれこそ一日仕事(少し大げさ?)になることを考えたら、早い~~~(TーT)


それなのに、当日の搭乗客はかなり少ないらしく、私たち7人の一行以外には、カウンターで会ったのは2組のカップルだけ。


格安だけあって、搭乗口はかなり端っこの75番ゲート。

そこに向かう動く歩道はこの通り無人(笑)

1302narita.jpg

大丈夫か? VIVA MACAU(⌒o⌒;


機内では、食事のサービスなどは一切なし!
食事どころか、飲み物もブランケットのサービスも一切無しで、希望すれば有料であります。
映画の上映なんて、言うまでもなくありません。

よって、通路を行くのは、飲み物やDFSグッズの販売だけで、まるで特急電車並み。

フライト時間はたったの4時間弱ですし、いっそのこと清々しいって話ですよ(笑)

機内は本当にガラガラ。
席は、3人掛けに1人ずつ、スーパーフラットシート状態でラッキーでした!!(^_^)v


ただ、上空に上がると機内の温度が下がるので、上着などもちゃんと用意していったのですが、それでもちょっと寒かった(⌒o⌒;
ブランケットが欲しいなぁと思ったのですが、40HKD(600円弱)で買取になるので、値段はさておき荷物になると思い、やめておきました。
20HKDくらいでレンタルにしてくれれば良いのに。

それともうひとつ、シートの個別の映像がないので、機内の大スクリーンが音量付きで上映されていて、その間はずっと音が出ています(爆)

うるさいって話ですよ。
こちとらすぐに寝たいんだから。


でも、それ以外は、エコノミーシートでもそう狭くはないですし、格安ということを考えたら、決して悪くないと思います。
何より、時間がかからないのが楽で良いですね。


で、あっという間にマカオ国際空港に到着。
時計を見たら0時45分。
ってことは、日本との時差は一時間だから、現地時間で1時45分かぁ(⌒o⌒;
ここまで真夜中じゃなかったら、もっといいんですけどね~


その晩だけは、グランドビューホテルというところに宿泊して、明日、いよいよヴェネチアン・マカオ・リゾートに移動です。

ってことで、一日目は終了。

お休みなさ~い(^.^)/~~~






成田で、思わぬ買い物をしてしまいました~(爆)

マカオ用の変圧器を持って来なかったことに気づき(あるいは持って来たかなぁ?とうろ覚えσ(^_^;))、慌てて買いに走ったのですが、命の(ここポイント!)ホットカーラーが使えるタイプのものだと、ななな、なんと!7000円以上もするのです(T-T)
変圧器が、ですよ?


いや~~~ん、ホットカーラーが使えないと生きて行けない~~~
でも、7000円以上もするなんて、高すぎる~~~

と悩んでいたら、お店のお姉さんが「電気屋さんに行けば、どこでも使えるホットカーラーを売ってるかもしれません。
その方が安いかも」とアドバイスしてくれました。

で、電気屋さんで、世界中OKのホットカーラーを買ってしまいました。
こっちから持っていったカーラーもあるのに。

変圧器よりは安かったから、ま、いっか~

でも、ひとつうれしかったのは、もともと持っているのと同じメーカーだったので、カーラー自体はどちらでも使えるということ。
ケチってカーラーの数が少ないものを買ったので、助かった・・・(;^_^A



それにしても、どうして各国で電圧が違って、差込口の形状も違うんでしょうね~
行く国によって、どれを持っていけば良いのか、本当に面倒です。

ちなみに、デジカメの充電器は各国共通なので、OKでした。
携帯の充電器は、それまで知らなかったのですが、「国内専用」のものなので、アウト。
100ボルト使用オンリーなのです。
携帯を買った時に、何でそう言ってくれないかなぁ。
そしたら、共通使用OKの方にしたのに。

歯ブラシの充電器は、ホテルに120ボルトの差込口があったので、セーフ!!


・・・・・・・え?

ってことは、ホットカーラーも大丈夫だったんじゃないのぉぉぉ~~~(T-T)



あ~あ、また初日からやらかしちゃったよ・・・

ま、次にどこか海外に行く時の保険てことで・・・orz






もひとつ おまけ


変圧器、トランクの中に持ってました。

しかもアメリカ用の(爆)

使えね~~~!


変圧器って、小振りな割には重いんですよね(-_-;)

よっぽど捨ててしまおうかと思いましたが、ハワイなんかに行く時にまた買うのも悔しいので、後生大事に持って帰りましたよ。


みなさまも、海外に行かれる際には、気をつけてくださいね。

って、そんなのって、私だけですか~?σ(T-T)



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。