三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 留守の間に・・・TOPFlowers ≫ 留守の間に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

留守の間に・・・

父の介護で10日間留守にして、帰宅してみてびっくり!

出かける前はやっと咲き始めたばかりの小花たちが、ずいぶん成長し、すっかり徒長してしまって・・・(⌒o⌒;

クリックで拡大します。
1501veraall.jpg
真ん中辺りのピンクのチューリップは、クータンが亡くなった時にTAMIさんが送ってくださったもの。
何年ぶりかで植えた、今年唯一のチューリップ。
ネズミが出なくて、よかった(笑)
ただ、残念なことに、不在の間に咲いて、帰ったころには終わりかけていました(T-T)


原種のフリージアも、
1505fleejia.jpg
出かける時には咲き始めたばかりだったのに、もうほとんど終わりかけの状態。
満開のころはどれほどいい香りだったでしょうか。
くぅ~~~っ(T-T)


ピンクの苧環が咲き始めました。
2027odamaki2.jpg
左:交配して代替わりし、もともとのお花とはちょっと色も形も違うものが咲いています。
  今のお花のほうが好き。
右:去年から開花し始めた薄ピンク。かわいい~♪


セントーレア・ブラックボール
1510centbb.jpg
何年ぶりかで、苗を買って植えつけました。


球根のお花 リューココリーネ
2014ryucoco.jpg
花色MIXで15個植えましたが、今年のお花は3本だけの様子です。
以前植えた時にも、何年か経たないと開花しませんでしたから、球根を太らせる必要があるのかも。
来年に期待です。


こちらも球根のお花 ゲイソリザ
2018gayso.jpg
白はほんの1つ2つだけで、青が満開。
毎年白が先に咲き始めるので、もしかしたら不在の間に終わってしまったか?


こぼれ種からのセリンセ
1605serinse.jpg
地味だけど好きなんですよね~


えびね2種
2028ebine2.jpg
今年はちょっと調子がいまいち(⌒o⌒;


フェンスの外ではオオデマリも咲いていました。
1513oodeomari.jpg


ここからは、小花たちを3枚ほど

オレンジのポピーは、雑草のナガミヒナゲシ
2019poppy.jpg
去年、道路端に咲いていたお花の種を採って、ベランダ中に適当に蒔いてみました。
これからあちこちで咲く予定。
雑草とはいっても、かわいくて好き。
ただし、種の出来すぎには注意しないと・・・(;^_^A


小花のじゅうたんの一部
2025kobana.jpg
こぼれ種からの青と白の勿忘草に、ピンクのバージニアストックが満開になって、かわいい雰囲気になっていました。


淡いピンクのセントーレア
2017cent.jpg
白いお花が咲くとのことでいただいたものですが、帰宅してみたらピンクが咲いていてびっくり(笑)
でも、淡いピンクなので、気に入っています(* ̄m ̄*)


そして・・・


ちょっとフライング(笑)
2029mip2.jpg
バラ マダム・イザック・ペレールが咲き始めました。
フライングの蕾は全部で5個。
ちなみに、右画面の左側に見えるのが通常の蕾。
本来の開花まではもう少しかかりそうです。


留守の10日間、毎日お天気が良かったようなので、お花の水遣りが気がかりでしたが、姪っ子が2回来てやってくれました。
本当は3回くらい頼みたかったのですが、仕事も忙しいのに悪いなと思って、2回だけお願いしたのです。
隠れた鉢まで、よく面倒を見てくれたようで、ありがたいことです。

でも、2鉢だけ枯れてしまいそうなものが・・・

ひとつは、挿し木のデュセス・ド・ブラバンと、TAMIさんからいただいたピンクのミニバラ。
ミニバラの方は、3本植わっているうち、1つは持ち直してくれそうなのですが、まだちょっと様子見です。
実はこれもクータンが亡くなった時にいただいたものなので、「クータン・メモリアル」と勝手に名づけて大切に育てようと思っていたのに、かなりショックでした・・・(T-T)
神様、よりによって、なぜこれなの?

なんてね、そんなこと言ったら罰が当たりますね。

これだけの数の鉢、お水やりだけで大変だったと思うのです。
本当によく面倒を見てくれました。

また帰省の時には頼みますよ。



といいながら、これからはますますお水やりが大変なシーズン。
6月にはまた海外の仕事が入っているし、なんとも悩ましいことです・・・・・(-_-;)





Comment

編集
お久しぶりです(^^)

病院の件、いろいろあったんですね。
なんとも時代錯誤というか
カンチガイも甚だしいというか。。。
怒りで人の心を
マインドコントロールするような人
人として終ってます。

どこの世の中にも
正当な理由が通じない輩がいるんですね。。

でも、Mayu-☆さんが
ちゃんと大人としてガツンと言ってくれたので
読み終わってすっきりしました!


とにかく
お父様、大事にいたらないで良かったです。
転院後は良好の様子で
ご家族もお気持ちが軽くなりましたよね。

そして、今日もお庭のお花綺麗です!
また、元気をもらいました。
フリージアの香りワタシも大好きです。
原種のフリージアは
すっとしててで大人っぽいんですね。
素敵☆

まだ、お父様の看病などで
お忙しいと想いますが
お体ご自愛くださいね。



2009年04月20日(Mon) 18:52
編集
見事ですね~
お宅は面積がある分、
植物の量もハンパではないから確かに水やりも大変よね。
ホースでやってるんだっけ?
私はペットボトル(大)です。
今の季節で朝四本てとこ。
近ければ水やりに行ってあげるけどかなり遠いわよね。
海外の仕事はどこ~?
2009年04月20日(Mon) 20:12
編集
わーい♪クータンチューリップが咲いてる♪♪
一面の小花、すごく素敵です。
とっても優しい風景ですね。
我が家の庭は今、ネモフィラとヤグルマソウが凄いことになってます(^^;
バラの根元を隠そうと思って植えたヤグルマソウ。どんどんどんどん背丈が伸びてバラそのものを隠しそうです(爆)

お父様の件、良い方向に動いて本当に良かったです。
怒鳴りつければ医者の権威を示せると思う時代錯誤の医者なんてまだいたんですね。
読んでいて本当に腹立たしかったです。
Mayu-☆さん、かっこいいです!
Mayu-☆さんがはっきりと言ってくれたから、お母様も決断できたのですよね。
まだまだ医者は偉いから怒らせたらいけないとか、今まで診てもらっていたから病院を変えるのは申し訳ないと考えてしまう人は多いと思います。
でも医者を選ぶのは患者側ですものね。
自分の納得いく治療や説明を受けさせてくれることが一番だと思います。
これからどんどんどんどんいい方向へ動いていきそうですね。
本当に良かったです。

クータンのミニバラ、復活してくれますように(祈)
2009年04月20日(Mon) 23:08
★beesanさん
編集
ほんとはもっともっとガツンと言ってやりたいことはたくさんあったんですよσ(^_^;)
でも、隣で母が結構マジでブレーキをかけてたもので、ちょっとしか言えませんでした(笑)
いや、でも、ブレーキかけられたくらいでちょうど良かったのかもしれません。
じゃなかったら、何を言うかわからないくらい怒ってましたから(爆)
所詮、「言わなきゃわからないやつには言ったってわからない」んですけどね~(座右の銘)
もうあんなのを相手にしなくてすむかと思うと、清々します♪

原種のフリージアって、見かけもすっとしてますけど、香りも普通のフリージアよりもすっきりとした癖のない、とっても良い香りなんですよ。
お花って、香りも大切な要素ですよね。
お花の香りを深呼吸すると、心がフワ~ッとほどけて行くようです。

こちらに戻ってきて一人でのんびりしていると、こんなにゆったりしているのがなんだか申し訳ないような気がしてしまいますσ(^_^;)
母はまた毎日苦労しているんだろうなと思うと、せめて帰っている間だけは、出来るだけ肩代わりしてあげなくちゃと思っています。

2009年04月21日(Tue) 00:43
★サエコポン
編集
そうなの、うちはホースで水遣りです。
10日に一回くらいは、ジョーロに汲んで液体肥料を入れてあげてるよ。
その時にはちょっと時間がかかるかなぁ。
これからは毎日水遣りしなくちゃならなくなるし、夏になったら朝晩だから、ほんとに大変です。
でも、好きでやってることだから、全然苦にはならないけど、頼まれてやる方は大変だよね(⌒o⌒;

今年の海外はマカオよ~
7泊8日。
また暇な時間がたくさんあるけど、マカオじゃね~
何しよう?(除くギャンブル)
それと、もうひとつのハワイの仕事は、今年は国内になりました。
ほっとしたような、残念なような・・・
でも、荷造りとかしなくていいから、それはうれしいかも~(笑)

2009年04月21日(Tue) 00:49
★TAMIさん
編集
クータンチューリップ、出かける時には蕾が見え始めたばかりだったのに、帰って来たらすっかり咲いてました。
とってもかわいいピンクで、ちょうどフォーカルポイントになりました。
ありがと~♪
もうネズミはやって来ないのも確認できたし、来年は、こんな色のチューリップをたくさん植えてみようかと思いました。

小花たち、チューリップがなくなったら、なんだかポイントがなくてボヤ~っとした感じになった気がするの。
やっぱりチューリップのない春はさびしいよね。
TAMIさんちではたくさん咲いていますか?

ほんとにいまだにこんな医者がいたのかと思うほど、時代錯誤ですよね。
っていうか、それ以前に人格的に問題あり!って感じです。
「他の病院に紹介状書きましょうか?!」なんて、いったいどれだけ思い上がってるんだ!って話ですよね。
あ~、思い出しても腹の立つ!

クータンのバラ、ごめんなさい。
その鉢だけ葉っぱが全部チャリチャリになってて、気が付いた時にはとてもショックでした(T-T)
出かける前はとても調子が良くて、シュートも何本が出てたのに~
いったいどうしてそんなことになったのか、姪にもわからなかったみたい。
でも、1本は新芽が出直してるので、どうにか復活してくれそうな気もするんですよね。
持ち直したら、またご報告しますね~~~(;_;)/~~~
2009年04月21日(Tue) 01:00
すてき~♪
編集
すごいお花畑i-233
私もひなげし、欲しいなあと思ってたの。
にゃるほど、種摂ってこよっと、、笑
オオデマリ、大好きなのに、3年前からしちゃったi-242

いろんな事情で家を空けるって、生き物がいると(ニャンやお花♪)大変で。
通ってくれる姪っ子さんがいて良かったですね。
私も2泊以上の旅行したいけど、お花のことや、桃の「ぉ宿泊代」を考えると、なかなか踏ん切りつきません(笑)

お父様のこと、Mayu-☆さん、頑張った甲斐がありましたね。
まだまだ大変なのは変わりなくても、でもよかった。
2009年04月21日(Tue) 09:02
★タイピィさん
編集
実際は「お花畑」って言えるほどのものでもないんですよ~(;^_^A
今年はなんとなくまとまりのない感じになっているような気がします。
う~ん、どうしてだろう???
毎年、似たような感じでも少しずつ違って、そこがまた面白いところですよね。

私も、仕事だから仕方なく年に1回か2回海外には行っていますが、プライベートの旅行はまったくしません(断言)
クータンがいたころは、クータンと一緒にいるのが一番の幸せでしたし、お花の水やりも気になって。
ほんと、生き物がいると出かけられませんよね~
もともとそんなに旅行が好きなわけではないので(荷造りが大嫌い>爆)、良い言い訳になってましたσ(^_^;)

転院の件では、本当にがんばった甲斐がありました(TーT)
これで少しは父も母も楽になってくれるといいなと願っています。

2009年04月22日(Wed) 00:16
編集
キレイキレイキレイ~~~♪
Mayu-☆さんのお庭があれば、それで立派なお花見になりますね。
ワインや日本酒を片手に愛でたいわ~♪
オオデマリや勿忘草、大好きなんです。
いつか自分の庭にも植えたい・・・と思いつつ今だ賃貸、夢は叶わず。
最近は、他人様の庭の花を見て、心を慰めています^_^;

お父様、本当に良かったです。
Mayu-☆さんの頑張りの成果ですね。
このまま穏やかに過ごしていかれますように。

2009年04月23日(Thu) 22:01
★だまごんさん
編集
お褒めの言葉、ありがと~~~(* ̄m ̄*)
今年は、クレマチスはボチボチだけど、バラがちょっと良さそうで楽しみなの。
でも、明日お天気が悪くて風も強くなるんだって~
強風で、たくさん着いている蕾が傷まないことを祈るばかりです(T-T)

この季節になると、花友さんのお宅で宴会があるの。
おいしいお料理においしいお酒、至福の時なのよ~~~♪
今年はうちでもしようと思ってるんだけど、毎年一番いいときを予想するのが難しいのです(⌒o⌒;
だまごんさんも、近くだったらお招きするのにね~
2009年04月24日(Fri) 22:31












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。