三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 父のその後TOP認知症介護 ≫ 父のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

父のその後

昨日、お出かけの準備をしていた9時半頃に、母から電話がかかってきました。

「今、お父さん、デイサービスに出かけたの~~~」


心なしか声が弾んで聞こえました。

やっとやっと半日だけでも開放されるのですから、そりゃあ声も弾もうと言うものです。
お母さん、本当にお疲れ様。

これから、お風呂に入って美容院に行くと言っていました。

ずっと行きたい行きたいと言っていたのに、なかなかそんな時間すら取れずにいたんだもんね。

てか、その前に、お風呂にすらゆっくり入れない毎日だったのですから。




夜、電話をしてみると、久しぶりに美容院に行って、すっきりした~ と言っていました。

なんでも、その前日、冷蔵庫の前でしゃがみこんでいた母の後ろに、たまたま父が立っていたらしいのですが、たぶん上から母の頭を見たのでしょう。

「美容院に行って来たらいいんじゃないか?」

と言ったそうなのです。


ちょっとグッと来てしまいました。

頭の具合がよろしくない中でも、そんなことは気がついたりするんだなぁ。
今まではそんなことまったく気が回るような父じゃなかったのに、なかなかいいとこあるじゃん。

なんてね。

母は、「いったい誰のせいだと思ってるのよ」と、ちょっとプンスカしてましたけどね(⌒o⌒;


その日は、「あっという間の時間で、帰りに買い物したり、今のうちにと思って確定申告の書類を書き上げたりいろいろして、かえって疲れちゃった。」
なんて言ってました。

何もかも自分でやらなきゃいけないんだから、ほんとに大変だよね。

これからだから。
もう少しの辛抱だから。

先週と今週は、デイサービスが1日だけ。
来週になれば、週2日になり、4月からはたぶん3日になるはず。

ついでにショートステイもお願いしてみたら?と提案しておきました。
そうすれば、母が一晩中安眠できる日を作ることが出来ます。



一方、帰ってきた父の様子を聞くと・・・


そろそろ帰ってくる時間なのにちょっと遅いなと思って、玄関まで出てみると、スタッフの方が外で何か父を優しく励ますような声がしたのだそうです。

聞いてみると、送迎バスを降りる段になって急に不機嫌になり、体が固まってしまい、わけのわからないことをゴチャゴチャ言い出したのだとか。

たぶん連れて来るのに苦労したのだと思います。
母に、「こういうことってよくあるんですか?」と聞いたそうな。

母曰く  「えぇ、うちではいつも四六時中そうですよ~」

さすがにスタッフの方も「それは大変ですね~~~」とおっしゃっていたそうです。

よかった。
母の苦労を理解してくれる方がまた一人増えて。

でも、帰宅後の父はずっと不機嫌なまま(この場合の「不機嫌」とは、単なる不機嫌ではなく、もれなく妄想やわけのわからない話、行動がつきます>爆)で、ご飯を食べさせたり寝かしつけたりするのに、かなり手間がかかったとのこと。
父も、外出で気を使って疲れちゃったのかな。
その反動が出ているのかもしれません。




父の認知症は、レビー小体型といって、アルツハイマー型とはまた違った症状があります。

初期のころから、幻覚、幻聴、妄想などが起きて、体がこわばったり動作が鈍くなって転びやすくなったり、一日の中で気分の変動が大きくなったり。
やっかいなのは、幻覚や妄想です。
こちらには見えないものが見えていて、不安に駆られ訴えてきます。
訴えられてもね~
「そんなのないから、大丈夫だから」としか、返事のしようがありません(爆)

先日帰省した折にも、その症状のすべてが感じられました。

その他に気になるのは、「数年のうちに寝たきりになる可能性が高い」ということ。

実家の方の入所施設は、現在たくさんの方が入所待ちになっているそうなのです。
まだ今は寝たきりなどにはなっていませんが、レビー小体型認知症は進行が早いということなので、いつどうなるかわからないですし、希望してすぐに入れる状況ではないと言うので、ケアマネージャーの方のお勧めもあって、とりあえず入所希望も出してあるそうです。


父がレビー小体型認知症と診断され通院するようになって、もう2年以上が経ちます。
その間、大学病院まで出向き、一度は心臓のお薬の副作用でそれらの症状が起こったのでは?と言う診断もあり、お薬をやめたとたん一時的には持ち直した時期もあったのですが、今では完全にレビー小体型という診断が確定しています。

このところぐっと進んだようで、先日はとうとう自分の部屋で転んでオデコに怪我をしたとか。

ますます目が離せなくなってきました。


毎日、「今日は調子が良さそう」と思っていると、夕方近くになるといつも不機嫌になってわけがわからなくなるそうです。
父もかわいそうなのは、そのわけがわからなくなっていたこと(幻覚を見たことや変なことをしてしまったこと)を自分でも覚えていると言うこと。
自分がおかしくなっていると言う自覚があるのです。
それがレビー小体型認知症の特徴のひとつで、そのせいで、鬱になってしまったりすることもあるのだそうです。

本当に、考えれば考えるほど切ない病気ですよね。


でも、そんなことを言っていても仕方がないので、せめて私は毎晩母に電話をしていろいろ話を聞いてあげる、こちらでもいろいろ調べてその情報を送ってあげるくらいのことはしようと思っています。
後は、暇を見て帰省するように、がんばるぞっ!


と言っているうちに、今、母から電話がありました。

今日は、割合調子が落ち着いていたとか。

あぁ、それなのにそれなのに、父の背中と太もも辺りに、ヘルペスと思われる発疹が出たそうです(爆)

次から次へと、気持ちを立て直す暇もなさそう・・・(-_-;)



「夜明け前は暗い」



つい、そんなことを思ってしまったのでした。


お母さん、夜明けはもうすぐだから。

カラリと晴れ上がるわけには行かないと思うけど、少なくとも土砂降りは止むはずだから。

もう少しの間、辛抱してください。



Comment

明けない夜はないから
編集
ヘルペスって帯状疱疹の方?
お父様 痛みとか訴えられるのかしら。
どうか軽くすみますように。
2009年03月20日(Fri) 00:29
★moomama
編集
なんかね、単純疱疹の方みたい。
それほど痛がっている感じではなくて、「チクチク」するって言ってるらしいの。
とりあえず、手元にあったヘルペス用の軟膏は塗ったってことなんだけどね。
今日は祝日で病院がお休みだから、明日連れて行くって言ってたよ。
明日の朝、電話してみようと思っています。

うん、明けない夜はないよね!

2009年03月20日(Fri) 23:46
大変ですね
編集
mayuさんお父様が大変ですね。
世間的には良く聞きます。
でも実際に経験しないとわかりませんものね。
お母様は頑張てますね。
大変ですね。
私も祖母と祖父を看ました。
祖父は寝たきりおむつ4年ほどでも頭はしっかりしてました。
おむつをかえてあげるとありがたいと私を拝みました。
お風呂にも入れました。
今のよう色々の介護のない時代でした。
祖父は25年前に89才で眠る如くかれました。
祖母は寝たきり20年です。
そしておむつは7年ほどしたでしょうか。
家族が多くて昼間は孫の私が看ましたし夜は姉が看ました。
お風呂に入れたりおむつをしたりしました。
食事はエプロンをさせ食べさせました。
食べたこともすぐに忘れます。
94才で枯れ木がかれるよう安らかに大往生でした。
それなのに私の父は肺がんで1年であっと言う間に亡くなりましたよ。
70才でした。
祖母より早く亡くなりました。
それから祖母は頭もまともただ寝たきりで7年も生きたのです。
私の母は84才で凄く元気で私の家から4分ほどの姉の家に住んでます。
元気過ぎ喧嘩ばかりしてます。
お母様が少しでも楽ができて穏やかに暮らせますよう祈りますね。
介護は大変です。
mayuさんがお近くならお母様もどれだけ心強いでしょう。
そう言う私達も夫さんが63才で私が今年還暦です。
我が家は男の子3人で誰も看てくれる子はいません。
どちらかが欠けたら家を売りホームに入ろうと話してます。
それまでは頑張らなくちゃです。
でも他人事ではないですよ。
2009年03月22日(Sun) 20:09
★れみりんさん
編集
れみりんさんのご家族は、お父様以外はみなさん長生きでいらっしゃるのですね。
うちは、同居していた祖母が74歳、祖父は86歳で亡くなりました。
母の両親なのですが、母は一人っ子ですので、仕事をしながらどちらの介護もして、大変だったようです。
私はもう家を出ていましたので、たいして役に立つことも出来ず、今にして思うと本当に良くがんばったと思います。
そして今度は父の介護。
母も年を取ってきていますので、今までよりももっと大変だろうなと思います。
私が近くにいれば、もっといろいろしてあげられるのに、愚痴を聞いてあげるくらいが関の山で、申し訳なくて。
れみりんさんご夫妻はまだまだお若いですから、これからもどうぞお元気にがんばってくださいね!
応援しています!
2009年03月27日(Fri) 00:56












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。