三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 抱っこオバケ&ガン見のメイちゃんTOPCat ≫ 抱っこオバケ&ガン見のメイちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

抱っこオバケ&ガン見のメイちゃん

メイちゃんは、本当に抱っこが大好き。
ず~っと膝の上で抱っこで寝ています。

時間が経つと、さすがにトイレにも行きたくなり、「おばちゃん、ちょっとトイレに行って来るからね~。メイちゃん、ちょっと待っててね」と降ろそうものなら、すぐさままた膝の上に乗って来ようとします。
まさにTouch&Go!状態。
その様子がとても必死なので、ついついかわいそうになってまた抱っこσ(^_^;)
甘いのは重々承知なのですが、だって、ほんとに必死な顔で乗ってくるんですもん(笑)

メイちゃん、ちょっとお膝から降りたからって、死にゃあしないから(⌒o⌒;

メイちゃんは本当に、「おんぶオバケ」ならぬ「抱っこオバケ」だね(笑)




メイちゃんは、エリカラをしていても、うまい具合に後ろ足でカキカキして爪で傷を作ってしまうので、今朝、後ろ足の爪切りをしようとしたら、かなり抵抗されていったん断念しました。
クータンは、嫌がっても抵抗することはなかったので、結構強力な抵抗にあって、どうすればいいものやらわかりません。

う~む、ニンゲン大好きで抱っこも大好きなのに、爪切りは嫌なのね(爆)

でもね、爪切りをしないと、メイちゃんがイタイイタイになっちゃうんだよ?


何度かトライしたのですが、やっぱりダメ。

メイちゃんに力技を使うほどの勇気はありません(へなちょこσ(^_^;))


で、こちらもちょっとムッとして(にゃんこ相手に大人気ないσ(^_^;))、膝にやって来ようとするメイちゃんを乗せてあげずに、「メイちゃん、爪爪プッチンさせてくれないでしょ?」と爪切りを見せながら、説教垂れました~~~(⌒o⌒;

その後、ソファから立ってキッチンで洗い物をしたりお昼ご飯を作ったりして、ちょっとの間メイちゃんを無視してみました。
その間、振り向くたびに、メイちゃん、こちらをガン見。

何度振り返っても、ガン見(笑)

私が振り返る時だけ見ているのではなく、ず~~~っと見つめ続けたままなのです。


ちょっとかわいそう・・・かな?

でも、ここは気持ちを鬼にして、笑顔など見せてはいけません。
すぐに視線をそらして、「怒ってるんだぞ」というところを見せないとね。

そうして20分くらい経ったでしょうか。

で、もう一度だけ爪切りを見せて、「メイちゃん、爪爪プッチンしようね?」と近づくと・・・


なんと!!

今度はほんの少しのイヤ~ンで、お利口に爪を切らせてくれました!!



メ、メイちゃん・・・・・


なんてお利口なの?

なんていじらしいの~~~(TーT)


おばちゃん、イヂワルでしてるんじゃないからね。
メイちゃんのためなんだからね。

ご褒美に、またず~~~っと膝の上に抱っこしてあげましたさ。


この「飴と鞭方式」、クータンにも効果絶大だったんですよね~
嫌なことをしたら、倍のうれしいことをしてあげる。
嫌だからとさせてくれないなら、うれしいことも無し。

にゃんこも、その小さな頭でいろいろ考えるのかな。

そう思うと、愛おしさ倍増ですよね。

メイちゃん、お利口さん(TーT)







昨日、「なかなかかわいい写真が撮れない」と書いた直後に、とってもかわいいお顔が撮れました♪


2004may.jpg

初めはこんな顔で、ちょっと眠そうだったのですが・・・



大好きなヒモを振り回したら

2005may.jpg

お目目、キラ~ン!


2008may.jpg



2007may.jpg



2009may.jpg

エリカラをしている全体像も撮ってみたのですが・・・

あぁ、おばちゃん、目が悪くて

ごめんね・・・orz

ぜんぜんピントが合ってないじゃん(-_-;)






そして、こちらは今日の画像

2101osoto.jpg

メ、メイちゃん、その目つき・・・( ̄◇ ̄;

いや、実はこれはベランダに出ているところなのです。
先日moomamaがメイちゃんに会いに来た時に、「リードを持ってくれば良かったなぁ。そしたら、ルーフにも出られたのにね」と言っていたので、「エリカラしてれば大丈夫!」と、今日、水遣りのついでに試してみました。

初めてのベランダで、ちょっと警戒気味?
でも、外の光なので、メイちゃんの毛色が良く出ています。

目つきはちょっとアレですけどね(⌒o⌒;




Comment

編集
めいちゃん、おりこうさんだぁ~(⌒▽⌒)
そういう姿見ちゃうと、愛おしさ倍増だよねー。


2009年01月21日(Wed) 21:26
編集
ごほうびのために爪切りをがまんするとは、メイちゃんかしこいですね。しかもそのごほうびが「ひざ乗り」とは・・・なんていじらしい! ひざ乗りがごほうびになるなら、わたしゃなんぼでも乗せてあげますがな。ワタシもいっぺん「ツメキリがまんしたら、ひざに乗せてやるぞ」とか言ってみたいもんです。

ところで、えーと、あの、「爪爪プッチン」て・・・。
オリジナルの幼児語をまるで公用単語であるかのように堂々とブログで使われると指摘しづらいのですが、たぶん他にも気になった人がいると思うので、一応つんつんツッコミしときます・・。
2009年01月21日(Wed) 22:09
★てれじあさん
編集

ほんとにね~、メイちゃんたらとってもお猫好で頭がいいの~
こういうコミュニケーションの取れ方って、大人猫ならではのものだよね。
無邪気なだけの子猫だと、こうは行かないもんね(⌒o⌒;
空気をちゃんと読んでくれるメイちゃんが、いじらしくていじらしくて、こっちもなんだかかわいそうなことしたなって気になって、すっかり甘々のおばあさんになってるよ~σ(^_^;)
2009年01月21日(Wed) 23:31
★かにさん
編集

メイちゃんのお膝に対する執着心は、かなりのものがあるの~(笑)
膝から下ろされると、ものすごく必死な勢いで上がり直そうとするの。
ただ寝るだけなのに、放っておいたらたぶん一日中でも膝の上で寝ていそうです(* ̄m ̄*)
よほどニンゲンの膝の上が好きなんでしょうね。
うーちゃんが同じように空気を読めるようになるには、後6~7年はかかるんじゃないかなぁ。
その子のニンゲンに対する依存度にもよると思うし。
メイちゃんとクータンは、そういうところがとてもよく似てるような気がします。

え?「爪爪プッチン」は、Mayu-☆王国のれっきとした公用語ですけど?
他にも、「お目目きれきれ」とか、「お鼻ほじほじ」とか、いろいろありますけど、なにか?
Mayu-☆王国の公用語は、お猫様に通じることを第一義としておりますので、悪しからず(* ̄m ̄*)
2009年01月21日(Wed) 23:59
編集
えっ。 そ、そうなんですか?知りませんでした・・。日記はぜんぶ読んだと思ってましたけど、脳みそがダメみたいです。ワタシもあと6~7年修行しますです・・。
2009年01月22日(Thu) 00:22
★かにさん
編集
い、いや、そんなにまじめに返答してくれなくても・・・(笑)
暗に「ここではアタクシが法律よ!」って言ってるだけですの(* ̄m ̄*)おほほのほ
って、余計タチが悪いって(爆)
あ~あ、またビビらせてしまったかしら~?
2009年01月22日(Thu) 01:03
編集
わぁ~、メイちゃんだー。
この「ちょっとアレな目つき」が大好き。
メイちゃんの「ムンッ」とした表情可愛いよね~。

必死で戻るほどの膝好きなのか・・これも可愛い。
「爪爪プッチン」作戦成功すばらしい。
やっぱり大人同士は通じるのかね、いやクータン、メイちゃんが賢いんだと思う。

メイちゃんの手触り、ウサちゃんみたいなの分かる気がする・・フワフワしっとり。
moomamaんとこもすっごく気になる状況だけど、
Mayu-☆さんの膝(と言うより太ももね)でメイちゃん思いっきり甘えてねー。
2009年01月22日(Thu) 12:44
★キャサさん
編集

そうそう、私も実はメイちゃんのこのちょっと「アレな目つき」が大好き~(笑)
どうも、メイちゃんにはアメショさんの血が入っているような気がしてならないの。
お顔の丸いとことか、鼻が短いとことか。
撫でるとコロコロ転がる様子なんか、た~こさんちの茶美ちゃんにそっくりなのよ~♪

「爪爪プッチン作戦」はね~、ニンゲンに対する依存度が高いにゃんこにしか通用しない手だと思う(笑)
あるいは、「叱られるとしょげ返るタイプの子」と言ってもいいかも知れない(⌒o⌒;
こっちも心を鬼にしないといけないのが、結構辛いんだよ~
でも、力ずくでするよりも、お互い分かり合ってする方がいいからと、勝手に思い込んでおりますσ(^_^;)

moomamaったら、メイちゃんの毛は硬いって言うのよ~
mooちゃんの毛はもっと柔らかかったからって言うんだけど、クータンに比べたら、メイちゃんの毛なんて、そら~も~フワフワのヤワヤワなのに(笑)
撫でてると、ものすごく気持ちが良いです。
にゃんこによって、ほんとに違うよね。
うちにいるのは25日までなんだけど、それまでにはなんとかmoomamaの方の状況が落ち着いてくれると良いんだけどね~
メイちゃんがいてくれる間は、それこそ猫かわいがりで甘やかします(* ̄m ̄*)
2009年01月22日(Thu) 16:18
編集
ガン見のメイちゃん、途中まで「かわいそう」と思いながら読んでたけれど、、、

「ぬぁ~んと、爪を切らせたぁ~~~!!(◎-◎)すご~い」

猫の爪切りなんて、ワタスは100年修行を積んでもできません!!

猫の爪切りができる方を尊敬いたします~!!

うちのこも修行させて欲しい~~~(^_^; アハハ…

DIYが得意になった原因は園芸の他にノンタンの存在がありました。(^^;;;

躾が下手であやつは所構わず「がりがり」したから。

クロスの修理や大工仕事なども必要に迫られて覚えたんですよ

2009年01月22日(Thu) 21:51
★サザンさん
編集

ほんとにね~、私もかわいそうだなとは思ったんですけど、メイちゃんのためを思って心を鬼にしました。
クータンの時にもそうでしたけど、普段は大甘でも、いざと言う時にはキビシイ私なのですσ(^_^;)
でも、出来るだけ力業(無理強い)にはしたくないので、とことん話し合い。
わかってくれるにゃんこは、そう多くはないと思いますけどね(笑)
クータンはおとなしくさせてくれる子でしたが、爪切りも、その子によってずいぶん違うみたいですよね。
なので、爪切りが出来る人を尊敬するよりも、爪切りさせてくれるにゃんこを尊敬する方が正しいかも(⌒o⌒;
ノンタン、サザンさんをDIY修行させてくれたのですね。
ところ構わずのガリガリは、それが狙いだったのかも?
2009年01月23日(Fri) 00:35
編集
メイちゃんのお目目、ステキ~。
気高きニャンコ様のお目目だわ♪

お膝大好きネコさん・・・羨ましい。
アマは全然ですよ(涙)
若い頃(←アマが)は、私が帰宅したとき、
寂しさのあまり飛びついて、顔をペロペロしてくれましたが、
今はぜーーーーんぜん(遠い目)
爪切りは、そこそこ協力的なのですが、
私が下手くそで、ゆーーーっくりやりすぎて怒られます。
Mayu-☆さんに伝授して欲しいです・・。
「飴と鞭方式」はアマにはもう遅すぎだろうな~。

いつも思うのですが、Mayu-☆さん、写真お上手!
クータンもですが、メイちゃんも、とっても美人に撮れてます(*^_^*)
2009年01月23日(Fri) 19:07
★だまごんさん
編集
メイちゃんのお目目って、とっても個性的なのよ~(* ̄m ̄*)
目の上のラインが直線的なので、そのせいでちょっとアレな感じになるのかもね(笑)
そこがまた魅力なんだけど♪

にゃんこさんは、年を取って来るとどうしても動きがなくなって来るよね。
クータンもそうでした。
昔は必ずにゃあにゃあお迎えしてくれてたのに、いつの間にかそれが無くなって、そのうち帰って来たのも気がつかずに寝ているようになって。
でも、それも仕方がないよね。

爪切りね、私も最近だんだん下手になって来てます(⌒o⌒;
どうも目が良く見えなくて~(爆)
切る時には、逆光になるようにして、爪先を透かして見ながらにすると、切りやすいよね。
やっぱり手早くするのが一番のポイントかなぁ。
後はおだててすかしてご機嫌取りながらね~
飴と鞭方式は無理でも、長年一緒に暮らしているからこそ、話せばわかるかもよ~
じ~っくり気長に試してみることをお勧めします。

メイちゃん、今も膝の上でゴロゴロ言ってます。
クータンも膝の上が大好きな子だったけど、メイちゃんには負けます(笑)
2009年01月23日(Fri) 22:41












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。