三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 病院へ&サワヤカ先生退院TOPCat ≫ 病院へ&サワヤカ先生退院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

病院へ&サワヤカ先生退院

今日はクータンの三七日(みなのか)。
毎週木曜日が七日ごとの区切りになりますが、平日も仕事が入っている11月なのに、なぜか木曜日はすべてお休み。
クータンのことを想って過ごせるように、ということでしょうか。


今日は、じいやさんにお渡ししたいものがあって、お届けしようかと思っていたのですが、電話をもらいサワヤカ先生が退院されたことを知りました。
ちょうどじいやさんもサワヤカ先生の病院に行く用事があり、私もクータンが亡くなってまだご挨拶にも伺っていませんでしたし、使用済みの医療廃棄物をお返ししていなかったので、サワヤカ先生の病院で待ち合わせしました。

久しぶりにお会いするサワヤカ先生は、ちょっと痩せてますます小顔になっていらっしゃって(爆)
まだ退院されたばかりなので、しばらく自宅療養されるのかと思ったら、もう今日から診察をされたとかで、「なんだか気持ちがウキウキしちゃった~」って、病み上がりなのですから、無理だけはしないでくださいね。
サワヤカ先生を頼りにしている子達や飼い主さんのためにも。


クータンの最後の血液検査の結果をまだ聞いていなかったので、ついでに伺ってきました。

フェノバールの血中濃度は良好。
ただ、甲状腺機能亢進症の数値が、予想通りオーバーしていました。
もっと早く気が付いていれば、何かしてあげられたかな、とふと思いましたが、今となってはそう思うだけ悲しいことですね。
もう、何もしてあげられることはないのですから。



クータンの最後のことを少しお話ししましたが、サワヤカ先生がおっしゃるには、9月15日に意識混濁になって病院に運び込んだ時点で、もうだいぶまずいと思われていたようです。
あのまま逝ってしまっても、少しも不思議ではない状態だったとおっしゃっていました。

それでも復活し、その後1ヶ月もがんばってくれたクータンを褒めてくださいました。

そうだよね、クータンは本当にがんばったよね。
「もう一度、クータンのゴロゴロが聞きたい」っていうママの祈りを聞き届けてくれて、ちゃんとゴロゴロも言ってくれて、最後の1ヶ月は、本当に毎日毎日ベタベタの甘々で過ごさせてくれたもんね。

あの時間は、クータンがくれた最後のすばらしいプレゼントでした。


そんなことを話たりしながら、「もうここに来ることもないんだなぁ」と思ったら、なんとなく寂しかったりして。
ここに通ったことも、クータンとの大切な思い出。

子猫を連れた飼い主さんに、「大きな猫ちゃんですね~」って言われたこともあったっけ。



サワヤカ先生、本当にありがとうございました。

先生のおかげで、クータンのためにしてあげたいと思う治療を、すべてしてあげることが出来ました。
自宅輸液をしてあげられたことも、ステロイドの注射をしてあげたことも、みんなクータンとの大切な思い出です。

これからは、ご自分の体調も気遣いながら、ますますみんなのためにがんばってくださいね。
どうか、くれぐれも無理はされませんように。




じいやさんをお家までお送りして、帰宅してからクータンの写真の前で手を合わせました。

今年の秋は、なんだか具合を悪くしている仔が多く、その仔たちが早く良くなりますようにと、クータンにお願いしました。

どうか、祈りが通じますように。








昨日の何でもないクータンのじゃれ動画、他の方が見たらどうってことのないものですが、私の宝物。

でも、私が一番の宝物だと思っている動画は、これです。

前にも載せたことがあるのですが。
おまけに縦に撮っちゃってるし(爆)




こうして何度でも私を追いかけて歩いて来てくれたクータン。
ただ歩いているだけなのに、この動画を見ていると、クータンも、本当に私のことを愛してくれてたんだなぁと思います。

最後にクータンの低音の鳴き声が入っているのもうれしくて。


クータンは、動画の中で、私の胸の中で、いつまでも生き続けているのです。




Comment

編集
Mayu-☆さん、もう三七日なんですよね。
木曜日がずっとお休みだなんて、クータンたらこんなところまで配慮してくれてたのかしらね。
ほんとに出来たお猫さんだったね。

クータンがMayu-☆さんに最後にプレゼントしてくれた一ヶ月、最高のプレゼントでしたね。
そんなところへ、2度もお邪魔させていただいちゃって、ちょっとお邪魔虫だったけど光栄に思ってます。ほんとにありがとね。

先日動画が見られないって言ってたでしょ。
でもね、どうしても見た~~~い!!と念じながら今目倉めっぽうクリックしていたら、なんとひょっこり画面が出現して見られたの!!
何度も何度もMayu-☆さんの方へ歩いてきてくれるクータン、眼の中に入れても痛くないほど愛おしいでしょう!?!?!
ほんとに素敵な動画よね、私ですら何度でも見ちゃうぐらいだものね。
Mayu-☆さんこれ撮ってほんとによかったね。
大切な大切な宝物だね。
2008年11月06日(Thu) 23:43
編集
うわ~、クータンかわいいよ~。
昨日、『もうこうやって病院に来ることはないんだなぁ』ってMayu-☆さんが寂しそうに言ったときに、胸が詰まってしまって『また飼えばいいじゃん』なんてアッサリ言ってしまって本当にゴメンナサイ。
帰ってからずっとモヤモヤしてしまった…。
でもねでもね、サワヤカ先生と出来た縁は消えないと思うよ。
私たちとの縁が消えないように。
クータンが存在したことも消えないし、めちゃくちゃ大事にされた事実も消えないし、クータンはまだいる。いつまでもいるけんね。
それにしてもいい動画だ~。
シャケは今日いただきます。楽しみ~。
わかにゃんさんにも食べたらお礼を書きます。ウッヒッヒ。
サワヤカ先生フラフラだったね~。
全快までまだまだそうだけど、大丈夫かねぇ?
2008年11月07日(Fri) 10:30
編集
今晩は。
なんてクータン、可愛いの!!!
ホントにMayu-☆さんが大好きで大好きで大好きで・・・・ですね。
愛情と信頼があふれている動画です。
見せて頂いてありがとうございます。
幸せな気持ちを頂きました。

これからも、可愛いクータンの思い出、書いてくださると嬉しいです。
可愛いクータンと、Mayu-☆さんの文章が大好きなので☆
急に寒くなったので、お体大事に過ごして下さいね。



2008年11月07日(Fri) 21:34
編集
あぁ、この動画懐かしいね。
首を横にして見た記憶があるわ(^^)
  
もう20日以上も経ってしまったのね。
もっとずっと前のような気がしたり、
ついこないだのような気がしたり・・
きっとクータンへの愛しさは増すばかりだと思います。

2008年11月09日(Sun) 00:21
編集
私はもし生まれ変われるのなら、次は人間ではなくネコがいいと思っている者です。でも野良生活は辛いと思うので、飼いネコに生まれ変わりたく、出来たらサエコポンに飼われたいと、これまでわけのわからんことを思っておりました。
が、この動画を見て思い直しました。ネコに生まれ変わったらMayu-☆さんに飼われたい!
クータンがMayu-☆さんに出会うまでのことはわかりません。誰かに愛されていたのかもしれません。でも何かの運命の曲がり角で野良になってしまった。そしてMayu-☆さんを見つけて「この人だ!!」と思った。
正しいです~。クータンその判断はめちゃくちゃ正しかったです~。幸せな生涯でしたね。Mayu-☆さんの喪失感は想像して余りあるのですが、クータンの立場から考えると極楽な飼い猫生活を送り、悔いはないことでしょう。寒くない、ひもじくない、愛のある生涯でした。
悔いがあるとしたら、あまりに相互依存してしまい、与えられた命をまっとうしたあと、パートナーが精神的にメゲメゲになってしまったことくらいか?

Mayu-☆さん、ちゃんと食べてちゃんと寝てます?
2008年11月09日(Sun) 00:49
編集
★Mintmama!
お返事が遅くなって、ごめんね。
やっと仕事の山場を乗り越えることが出来ました。
この週末は、クータンのことを考えてる暇もないほどぎうぎうでした。
おかげで、ちょっと気持ちも沈まずにいられたかな。

最後の一ヶ月、クータンのお世話でほとんど引きこもりだったから、Mintmama!が来てくれて、ほんとうに救われたの。
それに、なんと言っても、お土産のマグロ!
あんなにウマウマするクータン、久しぶりに見たから、すごくうれしかった~~~(TーT)
マグロをウマウマする動画は、2番目の宝物よ。
Mintmama!、ほんとにありがとね~~~!

見えない動画にチャレンジしてくれて、ありがとね~~~(笑)
前に「見られない」って聞いた時には、そういうことだとは思わなかったので、ちゃんと聞いて驚いちゃった。
よくぞそこまでチャレンジしてくれましたm(__)m
この動画、元気でいる時には何でもないと思っても、亡くなってしまったら、どんなものでも宝物になるんだなぁって実感してます。
うん、ほんとに撮っておいて良かったなぁって思います。
もっともっとたくさん撮っておけば良かったなぁ。

2008年11月09日(Sun) 20:01
編集
★じいやさん
クータン、ほんとにいじらしいでしょ~?
かわいいって言ってくれて、ありがとね(TーT)

そして、先日は、ありがと~~~
自分ひとりだったら、なかなか行けなかったと思うので、一緒に行けてほんとに良かった。
サワヤカ先生の様子も見ることが出来たしね。

それにしても、サワヤカ先生、まだまだ影が薄かったよね(笑)
まだあまり飛ばしすぎずに、慎重に行って欲しいよね。
何でも言えるじいやさんだから、しっかり言っておいてね(^_-)-☆
ごめんね、なんて、全然そんなことないよ~
私は何も気にしてなかったので、じいやさんも気にしないでね~
そうだよね、クータンがきっかけで出来たご縁、これからも消えないよね。

あの鮭、ちょっとしょっぱくなり過ぎてなかった?
漬かり過ぎてなかったかと、心配してたんでした。
お近くなので、また遊んでね。
2008年11月09日(Sun) 20:11
編集
★だまごんさん
その後、風邪の具合はどうですか?
やっぱりサンラメラ、必要だね~(笑)

クータン、年を取ってなかなか運動しなくなったから、こうしてよく強制お散歩させてたの。
何度も何度も追いかけて来てくれてね~
「どんだけ私のことが好きなの?」って思えて、すごくうれしかったなぁ(TーT)
だまごんさんの感想、とってもうれしいです。
クータンがいなくなってしまったら、私にはもう仕事しか残ってなくて、ブログに書くことも本当になくなってしまって、どうしたもんだかなぁって思ってるところです。
クータンの思い出くらいしか書くことがなくて(笑)
つくづく、クータンの存在は大きかったなぁ。
2008年11月09日(Sun) 20:20
編集
★た~こさん
モミちゃん、具合が良くなって来たようで、良かったね!
でも、そんなに怖がらなくたっていいのにね~(⌒o⌒;

この動画、笑ったよね~
まったくお間抜けな私ですσ(^_^;)
それでもやっぱり一番大切な宝物なの~(笑)

一日中仕事で出る日って、やっぱりあのた~こさんにお留守番してもらったことを思い出すの。
土曜日なんて、13時間くらい留守にしたから、「クータンがまだ生きていたら、とてもじゃないけど、こっちが生きた心地がしなかっただろうなぁ」って思ったよ。
そんなこともちゃんと見越して、クータンは逝っちゃったのかなぁって。
これからは、向後の憂いなく仕事に励めるというものですわ(T_T)
2008年11月09日(Sun) 20:28
編集
★サエコポン
やっぱり思うよね~?
私も、ずっと「今度生まれ変わる時にはクータンになりたい」って思ってたよσ(^_^;)
でも、クータンが亡くなったら、やっぱりもう一度人間に生まれてクータンともう一度暮らしたいって思うようになった。
人間に生まれるのなんて、そんなに幸せなことじゃないと思うけど、クータンと暮らしたのは本当に幸せだったから。
あの時間がもう一度味わえるのなら、もう一度人間に生まれるのも悪くないかな、なんて思います。

サエコポンにそう言ってもらえたら、何よりの賛辞です~~~(TーT)
かわいがってあげるよ~~~
うちの子に生まれ変わる?
なんて、サエコポンを抱っこしてる図を想像して、つい笑ってしまったσ(^_^;)
いや、だから、人間のままじゃないから(笑)

クータンにしてみたら、悔いはないと思うの。
だって、少しずつ少しずつ自分がいなくなってもいいように、いろんな準備をしててくれたと思うから。
なのに、私がいつまでもグジグジしてたら、「まったくもぉ~、せっかく何もかも段取りしてあげたのに!」って思ってるかもね~(;^_^A
私もガンバラナクチャ。

電話でも話したけど、サエコポンは、期せずして私のことをいっぱい救ってくれてるんだよ。
今回のコメントといい、ほんとにありがとね~~~(TーT)

ちゃんと食べてるよ~寝てるよ~~~
一時は45キロ台に突入して、「これはまずい!」って思ったら、あっという間に47キロに戻りました~
もうこれ以上はダメダメなのに~~~(爆)
今が理想的な体重なので、何とか維持したいと思っておりますっ!
2008年11月09日(Sun) 20:41












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。