三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ミラクル再びTOPCat ≫ ミラクル再び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ミラクル再び

ちょっと間が空いてしまいました。


実は、この間、クータンがまた大変なことになってしまい、短いようでとても長い何日かでした。

あ、でも、今はまた落ち着き始めていますので、心配しないでくださいね。



ものすごく長くなってしまったので、追記にしました。

文章のみです。





先週の月曜日辺りから、まったくゴロとも言わなくなっていたクータン。
あまり調子がよくないのかなぁと思いながら、様子を見ていました。


火曜日(9月30日)には、サワヤカ先生からお薬(タウリンとガバペンチン)が届いたとのご連絡を頂き、取りに行ってきました。
病院に常備しているお薬ではなく、注文品なので、箱買いです。

タウリン90包に、ガバペンチン100錠(爆)

タウリンの90包はまだしも(いや、全然「まだしも」じゃないから)、ガバペンチン100錠て・・・(⌒o⌒;


もしもの時のお守り代わりなので、ま、いっか。




翌日の10月1日。

朝から少しヒク付いていたので、発作の前兆かと思い、普段のお薬に追加してガバペンチン8分の1錠を飲ませました。
それでも、ヒク付きはいっこうによくなりません。

それどころか、時間を追うごとにだんだんひどくなり、とうとう夜になると、間断なく手足をバタバタ動かし続けるようになってしまいました。

いつもの癲癇発作の症状とは違うのです。
それほど激烈ではないのに、止むことがない。
ただひたすら、宙を掻くように前足が動き続け、後ろ足もピクピク引きつっています。


もう自分ではご飯も食べられないので、シリンジで給餌してみましたが、前回の意識混濁の時ほども食べることが出来ません。



声は聞こえているようなのです。

でも、頭を起こすことは出来ず、体の動きはまったく止まらず、眠ることも食べることも出来ない様子。



そうして一晩中、ずっと大きく目を開けたまま、ひたすら宙を掻き続け掻き続け掻き続け・・・・・



見ている私も、生きた心地がしませんでした。


ずっと声をかけながらクータンを撫でることしか出来ません。

瞬きもせず遠くを見るような目をしているクータンを見ていたら、もうこのままダメなのか?とまで思いました。
クータンが辛い思いをしていると思うと、心が痛くて。




祈るような思いで何とか朝を迎え、診察開始時間の少し前にサワヤカ先生にお電話をすると、
「癲癇の発作ではないけれど、脳神経の異常から来るものなので、とにかくフェノバールやガバペンチン、ジアゼパムを使って眠らせてください」とのこと。



朝の分のお薬を飲ませようと思っても、口を固く閉じているので少しだけ苦労しました。

それと、即効性を期待してジアゼパムを注入しましたが、最初の1本目で、瞬間的に目を閉じて寝たような感じだったのに、5分もしないうちにまたすぐに目を覚ましてしまいました。

ンコが出てしまい、お薬が漏れてしまったので、すぐに2本目を追加。

それでもまったく効き目がありません。


フェノバールも増量したし、ガバペンチンも加え、ジアゼパムも追加したのに、クータンの動きが止まることはありません。



少ししてもう一度サワヤカ先生にお電話して、そのことをお伝えすると、ジアゼパムをもう1本追加してとの指示。


3本目注入。



それでもまったく効き目がありません。



仕方がないので、クータンを置いてサワヤカ先生のところにステロイドを頂きにいって来ました。


その時に、クータンの動きをコンデジで動画に収めたものを見ていただきました。




先生曰く


「これは、やはり脳神経から来る動きです。

首も後ろにそっくり返ってしまっているし。

薬を増量してもどんどん効き目が出なくなって来ているので、たぶん、脳腫瘍とか進行性のものだと思います」


って。



って!!!!!






・・・・・・・・って






もうクータン、ダメなんですか?



このままご飯も食べられず、そればかりか眠ることすら出来ないまま、こうしているしかないんですか?







・・・・・そんなの、かわいそう過ぎる。




お薬をいただいて帰り、とりあえずステロイド(今度は錠剤)を飲ませて、様子を見守ることしか出来ませんでした。


それが、10月2日のことでした。


その日は、いろんなことを考えて、頭が痛くなるほど泣きました。



体はとても艶々たっぷりしていて丈夫なのに、どうして頭がそんなことになってしまったのか。

こんなに頭がよくて情の深いいい子なのに、どうしてこんなにかわいそうなことにならなくちゃいけないのか。



考えても仕方のないことばかり思ってしまいます。




究極の選択も考えなくてはいけない状況なんだろうか。



実は、前の晩、一晩中動き続けるクータンがあまりにも不憫で見ていられなくて、

「もし、どうしてもクータンが辛くて、もう嫌だって思うんだったら、もうがんばらなくていいんだよ」

と、クータンに言いました。


その言葉を口にするのは、胸が張り裂けそうな思いでした。
それで、もし本当にクータンががんばることをやめてしまったら、と思うと、気が狂いそうになるほどでしたが、それでもなんとかそこまでは自分の気持ちを決めることは出来たのです。



でも、クータンはそれでもがんばって朝を迎えてくれました。




でも・・・・・・






お薬も効かず、このままでいたらご飯も食べられず、衰弱していくに任せるしかないのかなぁと思うと、それもまたあまりにもかわいそうで。

そうは思っても、今の私にはまだその先の決断をする勇気はとてもありません。
クータンが辛くないように、と思っても、まだ自分の気持ちにケリをつけることが出来ません。

そんな私の気持ちを受け止めるかのように、がんばってまた次の朝を迎えてくれたクータン。


ありがとね。

ごめんね。




ステロイドの奇跡を願うことにしました。

もう少し、がんばってくれる?クータン。






ステロイドを飲ませて様子を見ていても、今回はさほどの効果は感じられず、クータンの動きは止まりません。
そんなにすぐには効かないんだよね?
これから効いてくるんだよね?


一人で見ているのが辛くて、ほんとうにへなちょこな飼い主です。


「クータンは生きたいと思って朝を迎えたんだよ。
こんな時こそ、前向きなお気楽かあさんでいてね」

と励ましてくれたmoomama、ありがとう。


変なことを質問したのに、それにちゃんと答えてくれて、

「どういう結末になろうとも
クータンはMayu-☆さんのネコで
Mayu-☆さんのために生きてきたのよ。」

と言ってくれたサエコポン、ありがとう。


そして、へなちょこな私をみかねたのか、「これから行くよ」と言って、わざわざ来てくれたた~こさん、
ありがとう。


一緒にクータンを見守り、グスグスしながらいろんなことを話しているうちに、本当に気持ちが落ち着きました。

「あ~、泣きすぎて、頭イテーーー」なんて、笑うことも出来るようになりました。



と、そのうちに、わずかな時間でしたが、クータンが動きを止めて、目を閉じて寝てくれたのです!



まる2日ぶりのことでした。

た~こさんと二人、びっくりして顔を見合わせました。



もしかしたら、クータン、また復活してくれるかも!
またミラクルを見せてくれるかも。



そして、昨日の朝、動きはまだ止まっていませんでしたが、シリンジで上手にご飯を食べてくれました!!

ただ食べるどころか、まるで催促するように、自分からシリンジに喰い付いてくれて、全部で30mlほど食べることが出来ました。
カロリーにすると、50キロカロリーくらいになるでしょうか。
一度にこれくらい食べることが出来れば、大丈夫!


どんなにうれしかったことか・・・

あぁ、クータンはまだまだ生きていたいんだ。
やる気満々だね。

クータンは本当に強い子だね。




クータンの状態は、一言で言えば、脳性マヒのような感じなんだと思います。

体を起こすことも出来ず、頭すら自由にならない感じでしたが、2日の夜た~こさんと見ている前で、少しなら上体を立てることも出来るようになりました。
ほんの瞬間芸ですけど。


そして昨日は、夕方前から仕事だったのですが、またた~こさんが来てくれて、クータンに付き添っていてくれました。
自宅の1ダースにゃんずのお世話だってあるのに、た~こさん、本当にありがとうね。
言葉にならないくらい感謝しています。



クータンの状態は少しずつ上向きになって来ています。

お留守番の間、がっつり眠ることも出来たようで、「時々、ちゃんと息をしているか、心配になっちゃうくらいよく寝ていたよ」と、た~こさんも笑っていました。
それに、頭を支えてあげれば、自分でお皿からご飯を食べることも出来たそうです。

シッコも、私たちが見ている前で、ペットシーツが重くなるほどたっぷり。



今朝も、クータンは自分でお皿からご飯を食べることが出来ました。
自分でお水を飲むのは出来ないのでシリンジからですが、ご飯はリハビリのつもりで、出来るだけ自分で食べてもらおうと思っています。


今は、まだたまにヒク付きますが、目を開けている時でも静かにしていますし、気が付くと目を閉じて寝ているようです。

心音もしっかりしていますし、呼吸も落ち着いています。

たまに撫で撫でしてあげると、鼻息が「ムフー、ムフー」と強くなります。

もしかしたら、ゴロゴロ言っているつもりなのかもしれません。



クータンは、がんばっています。

もしかしたら、また急変することがあるかもしれません。
というよりも、進行性のものなら、また遠からず同じようなことが起きるのでしょう。



でも、今、クータンは生きています。


私もメソメソばかりしていられないな。



こうして、少しずつ私の覚悟も決まっていくようです。

もしかしたら、へなちょこな私のために、クータンが少しずつそうして覚悟を決めさせてくれているのかもしれません。


でも、今回のことも、一人ではやっぱり乗り越えることが出来なかったと思うのです。
こんな気持ちになれるまで支えてくれた素晴らしい仲間の皆様に、心から感謝しています。


本当にありがとうございます。

なにせへなちょこなもので、また何度も同じようにふにゃふにゃ言ってしまうこともあると思いますが、出来るだけしっかりがんばります。


クータンの最終章、どれくらいの長さになるのか見当も付きませんが、それが長くても短くても、しっかり見守って行きたいと思っています。



こんな長文を読んでくださって、ありがとうございました。




Comment

うんうん
編集
クータンはエライね、ほんとに。
これからも色々あるだろうけど、がんばろう!
介護は一喜一憂して気持ちが重くなるんだよね。でも、クータンががんばってるからネ!
Mayu-☆さん、今日はいいお天気だね。お茶でも飲んで、少しのんびりしてるといいけど。
2008年10月04日(Sat) 13:03
編集
Mayuー☆さん、こんにちは。
ミラクルクータン、すごいです。
がんばってるクータン、えらいです。

お疲れだと思いますが、クータンのために、ファイト1発です!!
2008年10月04日(Sat) 13:15
編集
クータン、偉いねぇ~
クータン、おりこうだねぇ
クータンが頑張ってくれるから、みんな、勇気を貰ってるよ。

Mayu-☆さん、クータンは本当にママ思いのイイコだねぇ。
2008年10月04日(Sat) 14:31
編集
クータンの優しさ、賢さ、懸命さに胸が痛くなります。
残された日々を穏やかに過ごせますようにと祈らずにはいられません。
Mayu-☆さん、眠れる時にはゆっくり眠ってね。
2008年10月04日(Sat) 16:44
編集
Mayu-☆さん、
すごいです。
クータンは、そんなすごい飼い主さんのすごい猫さん。

「すごい」というのは、肝が据わっているとか覚悟ができているとか介護が完璧とかいうことではなくて、なんと言ったらいいのか表現力のない私ではうまい言葉が見つかりませんが、クータンと一緒にいて、おろおろしたり泣いたりほっとしたり悩んだりばたばたしたり、すばらしい仲間がいたり、そういうMayu-☆さんとクータンの今が全部、すごい。

もうずっと、こちらの伺うたびに、「Mayu-☆さんのクータン、クータンのMayu-☆さん」というフレーズでアタマがいっぱいになります。ペケペケと私もそんなペアになれるといいなぁ。

泣くのは、物理的にストレス解消になるんだって。Mayu-☆さんガマンしすぎないでね。クータンの「ムフー、ムフー」ラブ。
2008年10月04日(Sat) 17:12
編集
眠ることができないなんてクータンどんなにしんどかったでしょうね。
そして、そんな辛そうなクータンひとりで見守るMayu-☆さんもどれほど苦しく心細い思いをされたことでしょう。
でもた~こさんが来てくれて本当に良かったです。
ただ誰かが側に居てくれるだけで、一言誰かが声を掛けてくれるだけで、どんなに心強いか・・・私も経験があります。
私もホタルのとき、何時までも現実を受け入れることができなくて、どうしても諦め切れなくて、獣医さんを恨んだりもしたけど、覚悟決めたら何だかフッ切れて、心がスッと楽になりました。

Mayu-☆さんとクータンはもうこれ以上ないくらい頑張ってるんですもの、何度でもふにゃふにゃ言ってください。
何のお力にもなれませんが、ずっとMayu-☆さんとクータンを応援してます。

2008年10月04日(Sat) 21:08
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年10月04日(Sat) 21:10
祈ってます
編集
本当に何と言っていいのか・・・
クータン、偉い、Mayu-☆さんも偉い、
素晴らしい・・・・けど・・・
辛いね・・・・
行間にMayu-☆さんの涙があふれています。
じーっと見守り、頭ぐるぐる、そして涙・・・

何もできなくてごめんね。
素晴らしい猫友達が支えてくださっていることが
私もとても嬉しいです。

クータンは辛いながらも、Mayu-☆さんの気持がとてもとてもよくわかっていて、
頑張ってくれているのだと思います。
サワヤカ先生の下さるお薬も、
Mayu-☆さんの手厚い看護も
みんな効いていると思うけれど
一番効いているのはMayu-☆さんの愛だよね。
クータンが生きている限り、
何よりMayu-☆さんの愛が嬉しくて嬉しくて生きているのだと思います。

Mayu-☆さんも自分を大切にしてね。
とにかく祈っています。
2008年10月04日(Sat) 21:21
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年10月05日(Sun) 01:44
編集
ああ、たいへんだったんですね。
薬のお届け、私しますからほんとに言ってくださいね。
来週の火曜日~金曜まで留守になりますけど、あとはいるし
仕事も落ち着いてきたから大丈夫!

で、サワヤカ先生ですけど、やっぱり若い先生だし、
獣医さん特有の『最悪のことを迷わず言う』ところはあります。
トラちゃんも『リンパ腫か白血病の可能性大』と断言されました。
でも違った。
発作のこと、てんかん掲示板とかお局様とかmoomamaのほうが
おそらくずっと理解していると思います。
糖尿病のことだって、ぜ~んぜん理解してなかったもん、あの先生。
いい先生だけど、診断に関しては、私はいつも疑うようにしています。
だから脳うんぬん、可能性はあるかもだけど、絶対ではないと思う。

それからクーたん、ちゃんとお肉もあって脱水もしてないから、根幹が強いと思います。
痩せるのはイヤだけど、いまのクーたんなら体力はきっと大丈夫。
発作のことはぜんぜんわかりませんが、季節も確かに関係してるのかもしれません。
そういった気圧のこと、年齢性のことなんかは、おそらくサワヤカ先生は頭にまったくないので、『そういう可能性もあるかもね。でも違うかもね』程度に思っておいた方がいいです。
私もベッドにつっぷして泣いたけど、あの涙を返してくれ!と本気で腹立ったことがあります。

た~こさんがいてくれてよかったね!
私もできるだけ協力するので、ほんとに遠慮なく!
2008年10月05日(Sun) 04:19
編集
はじめてこちらに。。。

この数日のミラクルは
クータンとMayu-☆さんだからこその
ミラクルだと想いました。
まだまだ
ミラクル旋風を巻き起こしてください!

ずっとずっと激烈に祈ってます!!!!
2008年10月05日(Sun) 06:53
編集
あぁ、クータンとのその長い夜を思うと胸が締め付けられました・・。ふぅぅ。
(ブーフーウーで呑気に笑っててゴメンですわ)

しかしクータンの底力っていうかパワーは凄い。
私もおじぃちゃんの説に頷くなー。

一喜一憂でなく十喜一憂くらいでクータン頼んますよ。
「MAYU-☆さんのクータン」だけど、「皆の愛しいクータン」なのですから、想いを言葉にして応援し続けまする。
自称へなちょこ・・から無敵母ちゃんに変身させた?クータン、すげぃ。(レスなぞ心配せずに体に気をつけてください)





2008年10月05日(Sun) 10:22
編集
★みかりん
ほんと、介護って、一喜一憂だね~
今朝も、ちょっとだけ引き付けが起きて、気持ちが重くなりかけましたσ(^_^;)
みかりんは、みゃあちゃんで経験してるんだもんね。
わかってくれる仲間がいると思うだけで、勇気付けられます。
まだまだ介護初心者なので、これからもジェットコースターのように気持ちが上がり下がりすると思うけど、のんびりがんばりまっす!
ありがとね~~~!
2008年10月05日(Sun) 19:38
編集
★タイピィさん
クータン、ほんとにがんばってます(TーT)
今日も朝からンコしてたくさん食べて、やる気満々のようです。
クータンがこんなにがんばっているのですから、私もへにょへにょばかりしていられないなぁと思うのです。
ファイト一発!
がんばります♪
2008年10月05日(Sun) 19:42
編集
★お局様
クータンは、今日もたくさんご飯を食べていますよ~♪
山あり谷ありでも、これからもまだまだがんばってくれそうです。
老猫さんの希望の星になれるように、クータンともどもがんばります(^_^)v
あ、そうだ、お局様、ガバペンチン、要りませんか?
100錠もあってもね~
後でメールさせていただきます。
2008年10月05日(Sun) 19:46
編集
★スタルカさん
ほんとにクータンて、いじらしいんですよ。
それに優しくて強い子なんだなぁって思います。
まるで赤ちゃん帰りしたみたいなのがちょっと切ないけど、だからこそいっそう愛おしくてね~(TーT)
クータンが少しでも幸せに穏やかに過ごせるよう、私もがんばろうと思います。
2008年10月05日(Sun) 19:50
編集
★雨さん
や、て、照れるなぁヽ(^o^;)ノ
最大級の褒め言葉、ありがとうね~
私は全然すごくないんだけど、でも、雨さんが言うとおり、今の周りの皆さんのお心遣いとかを思うと、ほんとにすごく恵まれた環境にあって、そのことに改めて感動してます。
雨さんが言わんとすること、よくわかります。
がんばるクータンがいて、それを助けてくれるみんながいてくれて、それって、ほんとにすごいことだよね。
ありがたいです。
これも、クータンの猫徳?(笑)
みんなからの思いを噛みしめながら、これからの日々を過ごしていきます。

雨さんとペケペケちゃんも、もうすでにかけがえのないペアになってるよ~♪
だって、あんなに見事なンコアシスト、誰にでも出来るわけじゃないもん。
素敵です。

最近の私のラブポイントは、お水を欲しがるクータンなの。
傍に行くと、お水を飲みたい時にはペロペロ舌なめずりして教えてくれるんだよ~
シリンジお水を口元に持っていくと、うれしそうにかぶりつくの。
ほんとにかわいいよ(* ̄m ̄*)
2008年10月05日(Sun) 20:17
編集
★ほたさん
ほんとにね~、一人で見てるのって、辛いですよね。
気持ちはどんどん追い詰められていくし、もうどうしたらいいのか頭ぐるぐるでわけがわからなくなって来るし。
た~こさんには、本当に救ってもらったのです。
一緒に見ていてくれる人がいるって、それだけで本当にありがたいし心強いですよね。
ほたさんも、ホタルちゃんの時に辛い思いをされたのですね。
その時のほたさんのお気持ち、お察しします。
私も一人のままだったら、まだ重い気持ちから抜け出せずにいたかもしれません。
そういう意味で、友達の存在って大きいなぁと思うのです。
私も、少しは気持ちが落ち着いて、あの時とはちょっと違った段階に上がることが出来たかなと思います。
でも、たぶんまたどど~んと落ち込んでしまうこともあると思うんですけど、その度に這い上がればいいんですよね。
ふにゃふにゃ言いながら、がんばりまっす!(笑)
ありがとうございますm(__)m

2008年10月05日(Sun) 20:26
編集
★鍵コメさま
っていうか、佳江さん、ありがとね~~~
かわいいクータン、見に来てね♪
ほんとに赤ちゃんみたいなの。
そう、さっき佳江さんが言ったみたいに、クータンが赤ちゃんだった頃は知らないけど、その代わりに今赤ちゃんになってくれたんだね~(TーT)
いいこと言う~
明日、お待ちしてますわん(* ̄m ̄*)
2008年10月05日(Sun) 20:31
編集
★さとこさん
ありがとね~
なんか、だいぶ泣いたから、結構吹っ切れました~
といいつつ、また何かあったらすぐに元の木阿弥になっちゃうかも知れないけど(⌒o⌒;
でも、その度に起き上がればいいのよね。
それに、こんな不甲斐ない私を支えてくれるお友達がたくさんいるんだもの。
そのことを、クータンが改めて教えてくれたのかなって気がします。
一人じゃないよって。
だから大丈夫だよって。
考えてみたら、クータンには本当にいろんなことを教えてもらったなぁ。
私も今、クータンのお世話が出来ることがうれしくて、クータンにも「うれしい、幸せ」をたくさん感じてもらえたらいいな、と思っています。
幸せに介護をしてるから、大丈夫よ~
ありがとね!
2008年10月05日(Sun) 20:39
編集
★鍵コメさま
Mintmama!、お気遣いありがとね~!
もう私の気持ちもしっかりしたので、大丈夫です。
ほんとへなちょこで、お恥ずかしい(;^_^A
moomamaにも、「大丈夫そうな声してる」って言われた(笑)
クータンも、少しずつだけど何となく回復しているような気がするの。
今、自分で後ろ足を動かそうとしてました。引き付けじゃなくて(* ̄m ̄*)
本当に生命力の強い子だと思います。
クータンがこんなにがんばっているんだもの、私もしっかりしなくちゃね。
クータンと暮らし始めた時には、まさかこんなに長く一緒にいられるとは思ってもみなかったけど、ほんとにありがたいよね。
Mintmama!とミンちゃんも、長~く幸せな日々をね!
2008年10月05日(Sun) 22:01
編集
★じいやさん
ありがとね~~~(TーT)
お薬のことなんかも、またお願いすることもあると思いますので、その時にはどうぞよろしくお願いしますm(__)m

クータンの病気、調べようがないから、実際にはなんだかわからないよね。
でも、見ていると確かに脳神経関係だという気はするの。
症状が出た時には体がピーンと固まっちゃって、口は開かないし目は開きっぱなしで、無意識の動きが延々と続く、みたいな感じで。
だからといって、脳腫瘍かどうかは確定できないよね。

「最悪のことを迷わず言う」っていうのは、あるね~
思わず心の中で「そんなにあっさり言っちゃって、私が今ここで大泣きしたら、どうするの?」って思ったよ(笑)
いや、実際に「したろかいっ!」って思ったσ(^_^;)
でも、私が電話すると、「クータンどうかしましたか?」って、ビビッてるような声になるの~
結構本気で、もうマズイって思ってるのかもね。
ふっふっふ、ミラクルクータンの強さを見せてあげるざます~(* ̄m ̄*)
それにしても、じいやさんにかかると、サワヤカ先生コテンパンだね~(笑)
でも、偉ぶったところがなくて、いい先生だよね。
話もわかるし、とにかく良心的なお値段なので、助かってます~~~(;^_^A
じいやさんには、ほんとにいい先生を教えていただいたと思ってるの。
ありがとね~♪
この先も、じいやさんの教育的指導で、サワヤカ先生が成長してくれる事を願っています(笑)
お薬とか全然関係なく、いつでもまた遊びに来てね!
2008年10月05日(Sun) 22:49
編集
★beesanさん
いつも拍手コメント、ありがとうございますm(__)m
ミラクルクータン、今日もガンガンご飯を食べて、体もこれまでになく動きたがっているように見えます。
少しは楽になってきたのかもしれません。
明日にはまたどんなミラクルが起きるか、私も楽しみにしているのです。
これからも、ますますがんばります~~~o(^o^)o
2008年10月05日(Sun) 22:55
編集
★キャサさん
あの長い夜は、きっと私のために必要なものだったのかなぁと、今になって思います。
ほんとにいろんなこと考えたから。
一時は、クータンを手放すことも覚悟した夜だったの~(T_T)
でも、クータンは私の手元に残ることを選んでくれた。
なんだかますます愛おしくてね~
一日一日、一時間毎がかけがえがなくて、よりいっそう濃密な時間を過ごしてるのよ~

ブーフーウーね、受けてもらえてうれしかった~(笑)
だって、書き込んだ時には誰も反応してくれないし、家主様はスルーしてくださるしさ~
キャサさんと雨さんが反応してくれて、救われましたσ(^_^;)

まだまだ無敵とは行かないけど、お気楽くらいにはなれたかも~
みんなの気持ちのおかげです。
これからも、クータン粘りまっせ~♪
2008年10月05日(Sun) 23:04












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。