三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ヌカヨロコビTOPCat ≫ ヌカヨロコビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヌカヨロコビ

嫌な感じのタイトルですよね。



はい、お察しの通りです。






クータン、また癲癇の発作を起こしてしまいました・・・・・ orz





前の記事を書いた後、午後2時ごろから、なんとなく落ち着きを失くしたような感じになって、一緒にお昼寝をしようとしても、クータンはなぜか寝てくれません。
どうしたのかなぁと思いつつ見ていましたが、4時ごろウェットフードの残り(3分の2缶)をあげたら、ほぼ完食してくれたので、安心しました。

5時ごろになると、今回の不調から復活して初めて、5日ぶりくらいに自分でお水を飲んでくれました!!
そろそろ皮下輸液の時間だったので、「喉が渇けば、自分でちゃんと飲むのね~、クータン偉いね~」なんて暢気に褒めながら撫で撫でしても、クータンはまったくゴロゴロも言いません。
あれ?とは思ったものの、自分でお水を飲んでくれたことがうれしくて、またひとつ回復の階段を上がったものとばかり思っていました。

皮下輸液をしながら撫で撫でしても、やはりゴロゴロはなし。
調子が良い時には、輸液されながらでもゴロゴロ言ってくれるのに、どうしたのかな、と少しは気にしていたのですが・・・

輸液を終えてPCに向かおうと思ったその時、


クータンがまた口をクチャクチャし始め、それに続いて、前回と同じような叫び声つきの癲癇の発作でした。



もうほぼ元通りに復活してくれたとばかり思っていたので、とてもショックでした。

急いで冷蔵庫からジアゼパムの液体の入ったシリンジを取り出したまでは良かったのですが、すっかり慌ててしまい、蓋を取ろうというつもりでピストンの方を外して1本無駄にしてしまう始末。

何やってるんだかなぁ。
まだまだ甘いな、ぢぶん。



ステロイドを1本打つごとにクータンの体調が戻ってくるのを見て、もうすっかり安心していたのに。
特に、発作を誘発するような原因は思い当たりません。
やはり、近づいて来ている台風の影響でしょうか。



今、クータンは落ち着いて寝ています。

少しだけ救いなのは、4日前のような意識の混濁はないということです。

ただのいつもの癲癇の発作という感じ。


どうせ起こってしまったのならと開き直って、発作直後の異常な食欲を逆手にとって、療法食をたくさん食べてもらいました。
これで、今日はもう強制給餌はしなくても済みそうです。

転んでも、ただでは起きないぞっ!



今日は、夕方サワヤカ先生のところに行ってお薬をいただいて来ようと思っていたのに、これでは心配で出かけることも出来ません。
ずうずうしいのを覚悟で、じいやさんにお願いして、お薬を受け取って届けていただきました。

本当に本当に本当に本当にありがとーーーーーーーー!!!!!
まさか本当にお願いすることになろうとは思ってもいませんでしたが、本当に助かりました。
じいやさん、忙しいのに、ごめんね。
こうして助けてくれる友達がいてくれるのは、何よりの救いです。
本当にありがとうね。


で、サワヤカ先生は、ステロイドを追加で8本も入れてくださってました。
やっと残り1本になったと思っていたのになぁ orz
フェノバールは、投薬開始した時と同じ量に逆戻りです。

ただ、意識の混濁はないので、明日電話をしてその旨をお話して、ステロイドについては相談してみようと思っています。



やっぱり一筋縄では行かない老猫介護。

今日の喜びは ヌカヨロコビ だったというわけで。


凹むなぁ。







Comment

編集
あ~。
上がったり下がったり、Mayu-☆さんのお気持ちも同じように上下していることでしょう。
わかります。
じいさんが手伝ってくれたのね。それは良かったです。
じいさん、偉いっ。
クータンの復活を祈っています。
Mayu-☆さんも身体大事にね。
2008年09月18日(Thu) 22:51
編集
みー太もなんども発作を起こしていたので
よくわかります。
もうおきないでと何度も思いました。
でも発作も意識の混濁や失禁がない場合は
猫の体力があまり落ちていない場合が
多いです。
少しでも落ちついてくれますように。
2008年09月18日(Thu) 23:23
編集
Mayu-☆さん、今日はバタバタしちゃってゴミンナサイ。
ほら、じいちゃん2日も風呂に入ってないし、帽子取ったら頭爆発してるし、クータンの発作を誘導したら困るしで、ワタワタしてしまいました。
仕事はね、今日は峠は越えてたの。
風呂に入れないほど忙しいわけじゃなくってね、なんか最近、風呂入るの面倒くさいんだよね。人間としてどうでしょうか。
病院まではウチからすぐだし、たった2駅だし、道もしっかり覚えたから、いつでも行けます。
毎日通ってもいい。
ぜんぜん大変なことではないので、ホントにホントに何でも言ってね。言ってほしい。
今度は風呂入ってから行きます(たぶん)。
クータン、薬が効いてたせいか、私が行ったときは落ち着いててよかった!
やっぱり信じられないぐらいツヤツヤだし、とっても奇麗。可愛いよぅ。
もっともっと落ち着いてくると思うから、しばし頑張れ!
今度は美味しいものを持って行きます(風呂入ってから)。
2008年09月19日(Fri) 00:51
編集
★サエコポン
お帰りお帰り~~~
旅先からも、コメントありがとう~~~(TーT)
気にかけていただいて、うれしかったでする。

昨日はすごいフェイントかけられてしまって、ちょっと慌てました。
もう大丈夫と思って、油断してたんだね~σ(^_^;)
いつ何が起きるかわからないのが老猫介護。
スリリングです・・・

昨夜からは比較的落ち着いていて、普通の(普通じゃないけど)癲癇発作だったようです。
意識もあるし食欲もあるし、この台風を乗り切ってくれれば、また落ち着いてくれるんじゃないかと期待しているところです。

ほんとにじいやさんには助けていただきました~~~(TーT)
出来るだけ自分でがんばろうと思っているけど、体がひとつだとどうしようもない時もあって、今回、お言葉に甘えてしまいました。
申し訳ないと思いつつ、ありがたいです~
2008年09月19日(Fri) 09:22
編集
★ライムさん
先日は、ありがとうございました~~~m(__)m
ライムさんのお話や他のみなさんの介護の様子を伺うと、私はまだまだなお気楽飼い主だなと思います。
みんな、偉いなぁ。

みー太ちゃんも、発作を起こす子だったのですね。
癲癇の発作は、本当に見ていて辛いですよね。
クータンは、全部合わせてもまだトータルで8回目くらいなんですけど、やはり少しずつ発作の感じが重くなっているような気はします。
クータンの場合は、失禁はもれなく着いてきます。
失禁しなかったのは、回数に数えていないプチ癲癇の時だけかなぁ。
いつもは発作が収まってからジャ~という感じなのですが、昨日は発作が始まってすぐチョロチョロ漏らしながらうごめいていました(T_T)
おまけに、また脱糞もしましたし。
叫び声を聞いたのは2回目。
まるで悲鳴みたいで、こちらが苦しくなります。

でも、夜には落ち着いて、寝る前にはゴロゴロも言うようになりました。
もう起きないでくれるといいと、切に願っています。
2008年09月19日(Fri) 09:30
編集
★じいやさん
昨日はほんとにほんとにありがとね~~~m(__)mm(__)mm(__)m
ものすごく助かりました!!
あんな時、体が二つあったらなぁと思います。
無理だけど(爆)

マットレス敷いたままのところにお招きしちゃって、ごめんね~
いつもはお客様の時には片付けるんだけど、あの時にはクータンがマットレスの端を枕にしてたもんだから(汗)
わざわざ届けていただいたのに、何のおもてなしも出来ず、ほんとに申し訳ないです。

お風呂なんて、2日くらい入らないからって、なんてことはないよ~
どこにも出かけない時には、私もそんなことあるあるσ(^_^;)
今度はまたゆっくりクータンに会いに来てね!
お風呂なんか入ってなくても平気だし、手ぶらでいいから~~~

昨夜から、じいやさんに届けていただいたフェノバール増量分を飲ませて、クータンはとても落ち着いています。
これからステロイドを打つよ~
ほんとにありがと~~~(TーT)
2008年09月19日(Fri) 09:37












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。