三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 怒りのクータンTOPCat ≫ 怒りのクータン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

怒りのクータン

昨日夕方、帰宅してクータンを抱っこしたら、それはそれは大きくゴロゴロ言って、姪も「わ~、クータン、ゴロゴロ大きい~」と驚いていました。

うん、そりゃあね、クータンと私の絆は固いもの。
と、内心うれしかったりして(* ̄m ̄*)


ところが、です。

今、クータンは怒っています。

ちょっと抱っこしようと思うと、「ウ"ゥウ"ゥゥゥ~~~~」と、くぐもった声で、お怒り爆裂(⌒o⌒;




実は、今、病院から帰ってきたところ。

ハワイに行く前から、抗癲癇薬を飲ませ始めたので一度血中濃度を測りましょうということになっていて、さっき連れて行ったのです。

連れて行くときには、タオルにくるんで抱っこして行ったら、途中自分で顔を洗ったりして余裕綽々だったのに、いざ病院に到着したら、奥の部屋から「ピャーピャー」と子猫の鳴き声が。

聞いてみると、昨日の夜、サワヤカ先生の病院の前に捨て猫をしていった人がいるとかで、目が開くか開かないかというチビにゃんこが5匹、檻の中に入っていました。
近くの鳥の病院の先生から「お宅の前に子猫が捨てられてるよ~」と電話があって、夜のうちに気が付いたからいいようなものの、気づかずに朝になっていたら、もしかしたら生きていなかったかもしれないとのこと。
ひどいことをする人がいるものです(-_-;)
ってか、あまりにも無責任かつ図々しすぎ(怒)

そんな本当にサイテーなニンゲン、もう「天罰が当たる」というより、「天罰が当たれ!」って感じですよ。

さすがのサワヤカ先生も、「5匹もいるとね~、かわいいのを通り越しちゃって・・・」と困っていらっしゃるようでした。
普段の診察だってあるのに、5匹に4時間おきの授乳をしなければならないんですものね。
そりゃ~、大変なことだとお察しします。

「○○さん、持ってく?」って、いや、私、クータンで手一杯ですからσ(^_^;)

それより前に、クータンは、チビ猫といえど、他のニャンコがまったくの苦手。
昔、ベランダ沿いに他所から遊びに来たチビチビ猫に向かって、本気でシャーフーしていたくらい、猫に対しては心の狭い子なんです(爆)

で、クータンですが、採血の時から珍しく「ウ"ーウ"ー」言っちゃって、お怒りモードのスイッチオン!!
子猫の鳴き声に気が付いて、かなり興奮してしまったようです。


採血や検診が終わって、私が抱っこしようと思っても、やっぱり「ウ"ーウ"ー」言ってしまって、興奮冷めやらず、帰ってきてからも触ろうと思うと唸ります。

こんなクータン、初めて見ました(笑)←笑うところなのか?σ(^_^;)


それでもがっつりご飯は食べて今は寝ていますが、目を覚ましたらご機嫌が治っているといいなぁ。


クータン、大丈夫。
ママはクータン一筋だから。

どんなにオシッコ臭くなってても、クータンがいちばんかわいいんだから(爆)

安心して寝んねして、起きたらまたいつもののんびりおっとりクータンに戻ってね。


そして、あのチビチビ5ニャンズに、いいお家が見つかりますように!!
ちなみに、三毛猫3つに縞キジ2つ だそうです。

どなたか、チビニャン要りませんか~?







たった今、クータンに「シャーーーッ」って言われました~~~(T_T)


起きたようだったので抱っこしたら、やっぱり「ウ"ーウ"ー」言っていて、降りたそうだったので降ろしてあげようと思ったら、ついに「ウ"ー」を通り越して「シャーーー」ですよ(-_-;)

他の猫と遭遇して「シャーッ!」といったのは聞いたことがありますが、私に対してシャーなんていったのは、クータンとの20年強の暮らしの中で初めてです。

ものすごくショック・・・


あぁ、クータンと私の絆はどこへ行ってしまったの?
もしかして、クータン、頭が変になっちゃった?


しばらく触るのはやめておきます・・・・・orz



Comment

大丈夫ですよ~!
編集
Mayu-☆さん、おかえりなさ~い!
クータンも姪御さんとおりこうさんで元気にお留守番していてくれたようで、私もほんとにホッとしました。
↓のコメントを読んだけど、やっぱりかなり不安な気持ちで出発されたんだなぁと思って、切なくなっちゃいました。
クータン元気でいてくれてありがとね!!

さてさて、チビニャンズにクータン刺激されちゃったんだね。
やっとMayuー☆さんとゆるゆるまったり~と過ごせると思っていたのに、
病院へ行ったり嫌いな他ニャンにあったりしてきっと
一時的なお怒りモードになっちゃってるだけなのよぉ。
でもショックな気持ちはよ~くわかるわ。
Mintも病院ですご~く嫌な事があってから、診察が終わってからキャリーを覗き込む私に向かってすらお怒りのシャーをするようになっちゃったのよ。
でも、いいこのクータンだもん、ちょっとゆっくりしたら、ご機嫌治りますって!!

それにしても病院前へ子猫の置き去りって卑怯よね。
うちの先生が仰るには、ここならなんとかしてもらえるという姑息な考えで猫を捨てるという罪悪感から逃れてるんだって。猫を捨てるっていう行為自体は同じなくせに!
責任もって里親を自分で捜すという手間を省いているわけでしょ!ほんとに腹が立つわよね。
でもなんとかお家が見つかりますように、お祈りしてますね。

何はともあれ、クータンとMayu-☆さんが元気そうでよかったで~す!
2008年07月10日(Thu) 20:07
編集
よそのネコにシャーされたことはあるけど・・・
って、それはうちの話ですか?(藁)

Mayu-☆さんおかえり~。
気がもめたことと思います。
でもクータンはMayu-☆さんの留守には激変とかしないような気がしてたの。
肝心なことはMayu-☆さんが在宅しているときにやる。
そういう気概を持ったコだと(どういう気概だよ?)。
今、シャーしておられるようですが、いついつまでも続かないはず。
どこかで心がはまるべきところにはまって行くはず。
時間の問題のはず。

「クータンのシャーなんて見たことがなかったのに」と
嘆いているMayu-☆さんのこれまでは、私の境遇と違いすぎ(大藁)
2008年07月10日(Thu) 20:42
胡桃ちゃんも~
編集
私が野良猫さんを家に入れたときに、胡桃はパニックになって小豆にシャーしてたし、病院で抜歯した後は、私にもシャーしてたよ。
たぶん一番心を許している人に八つ当たり(言い方が悪くて、ごめんね)していると思われます。
しばらくすれば落ち着くんじゃないかな~と思います。
クータンのシャーが見れるのもMayu-☆さんだからだと思いますよん♪
2008年07月10日(Thu) 21:39
お帰り~♪
編集
何事も無く、クータンとの再会にまったりしていると思いきや、シャーですか・・・。ま、シャーするほど元気なら安心と思うことにしましょう(笑)大丈夫、今晩中には機嫌も直るよ。

子猫たちにも暖かなお家が見つかりますように(祈)
2008年07月10日(Thu) 22:04
編集
★Mintmama!
ただいま~~~♪
ほんと、行く時には結構覚悟を決めて行ったのσ(^_^;)
密かに「帰った時にはもうお骨になってるかも~」とまで(爆)
覚悟決めすぎ?
何もなく元気に待っていてくれて、本当にほっとしました(TーT)

クータン、昨日は一日ずっとお怒りモードが解けませんでした(涙)
たまに「ンフ~~ッッ!!」とため息と言うか鼻息荒くしたりして、かなり怒っていた模様です(⌒o⌒;
ふだん穏やかなだけに怖かったよ~
どうしてあんなに怒ったのか皆目見当が付かずに、飼い主ただオロオロするばかりでした。
ミンちゃんも病院で嫌な思いをすると、そうなるんだ~
クータンは、今までは「グ~~~」って言うことはあっても、怒りの抑揚の付いた唸り方をすることはなかったの。
いわんや「シャー」をや。
最初は診察台の上で寝始めたり、リラックスしてたんだけどね~

病院の前に捨て猫って、ほんとに卑怯だよね!(怒)
自分の尻拭いを人にさせて罪悪感から逃れようだなんて、人としての品格を疑ってしまうわ。
ただの尻拭いじゃなくて、子猫たちの命がかかってるんだから、怒り倍増だよね。
そんなことをする輩には、きっと猫神様の怒りの鉄槌が下されるに違いない!



2008年07月11日(Fri) 13:37
編集
★サエコポン
いやいや、違うから~~~(⌒o⌒;
クータンが他所の猫と遭遇してシャーって言ったってことだよ~(笑)
私は他所のにゃんこに「シャー」されたことは何度もあるよ。
特にお宅で(* ̄m ̄*)
でも、クータンが私にシャーって言ったことなんて、一度もなかったの。
しつこく爪切りとか嫌がることをしても、せいぜい「ググゥ~~~」って言って我慢しちゃうような子なんだもん。
サエコポンはタラちゃんにシャーされたこと、ある?
さすがのタラちゃんも、サエコポンにはしないでしょ?

うん、クータンはそういう気概を持ってると、私も思う(笑)
でも、よく「にゃんこは飼い主のこと考えて逝き方を選ぶ」っていうでしょ?
だから、もしかしたらクータン、私が耐えられないと思って、見ていないところで逝っちゃったりして・・・って、不安だったの~
最近、よくそんなことを考えちゃうのよ~(T_T)

クータンの心は、どうにかはまるところにはまったようです。
でも、まだちょっとお怒りモードは残ってるかなぁ。
あんまりゴロゴロ言わないの~
結構しつこい性格と見た(笑)
サエコポンはいいよね~、タラちゃんのシャー見慣れてるから~
って、いいのか?(⌒o⌒;
2008年07月11日(Fri) 13:47
編集
★みみ母さん
おかげさまで、どうにか落ち着いたみたい~(TーT)
にゃんこって、パニックになると飼い主にもシャーするのね~
今の今までそんなことがなかったから、「クータンにシャーされた」ことがショックだったのσ(^_^;)
でも、ほんと~、考えようによっては、「クータンのシャーが見られるのは私だけ」なのよね。
その逆転の発想、素敵です(* ̄m ̄*)
なんだか気が楽になりました~♪
2008年07月11日(Fri) 13:53
編集
★スタルカさん
一難去ってまた一難というか、踏んだり蹴ったりと言うか、まさかクータンにシャーされるなんてね~(T_T)
今朝はだいぶ気持ちも落ち着いてるみたいですけど、大安売りだったゴロゴロが、ちょっとケチクサイ小さなツブツブくらいしか言ってくれません(爆)
まだたまに「ンフゥ~ッ!」って鼻息荒くするし、抱っこするのもコワゴワですぅσ(^_^;)
小心者の私~(笑)

2008年07月11日(Fri) 13:56
編集
タイトル見て、なにかと思ったら、
クータン、そっか、怒ったか~(^^)
怒れるくらい元気って事でなによりだわ。
Mayu-☆さん、覚悟し過ぎ(笑)
私もクータンは大丈夫、良い子でお留守番しててくれるって信じてたわよ。
クータンと一緒にMayu-☆さんもゆっくりして疲れを取ってね。
2008年07月11日(Fri) 15:12
編集
お帰りなさ~い。
またくーたんとの穏やかな日常再開ね、 と思いきや
そうはいかなかったのね。

えへへ 実は私も先月メイたんにすんごいシャーされちゃってさ・笑
ムービー公開しちゃおうかな。
ショックを通り過ぎて 大笑いでした。(怒りを増幅したと思われます)
原因はね、預かり猫さんと対面させたの・・・だめだったわ。
大丈夫、すぐに機嫌直してくれますって。ちょっとすねてみてるだけですよ。
2008年07月11日(Fri) 19:08
編集
Mayu-☆ちゃん、おかえり~。

記事を読んでホッとしたわ。
くーたん、シャーって言うくらい元気なんだよ(^ω^)
でも、そのショック、よくわかるわ~。
マロンはクータンなみに私には怒ったことないの。
ウゥとかもないのよ。それがミントみたいな顔したと想像すると、そのショックはいかばかりか・・・・

その後どうかしら?

しかし、病院にネコ捨てていくなんて
まったくひどすぎる。無責任もはなはだしい。

Mayu-☆ちゃん、お疲れのでませんように。
ゆっくり休んでね。
2008年07月11日(Fri) 23:48
編集
★た~こさん
シャー出来るだけ元気ってこととは思っても、なんだか心配になっちゃって~
体力も落ちてるのに、シャーなんかして普通じゃない元気を出すと、その反動でがっくり来るんじゃないかなって(笑)
心配性倶楽部入会かも~σ(^_^;)
昨日は気が立ってたみたいで盛んにウロウロしてたけど、案の定、今日はまたいっそう足腰へロヘロよ~
今日のシッコは、全部寝たきりシーでした(爆)

覚悟ね~、し過ぎってことはわかっていても、もうすっかりビビッてしまっていて、ついつい余計なことを考えてしまうのよね~
何もなくて、ほんとに良かった~(TーT)

2008年07月12日(Sat) 00:09
編集
★moomama
なかなか平穏な日々はやって来ないわ~(T_T)
メイたんも、シャー?
でも、それはmoomamaにではなく、保護猫さんにでしょ?
それだったら、私も大笑い出来るかも~
「シャー」の矛先が自分だったってことがショックで~
メイたんの「シャー」、見たい見たい(* ̄m ̄*)

クータン、今日はやっと落ち着いて一度もシャーはしてないけど、まだたまに大きな鼻息をするので、ちょっとドキドキ~(⌒o⌒;
ゴロゴロも小さめだし、早くまたいつものご機嫌クータンに戻ってくれないかなぁ。
2008年07月12日(Sat) 00:15
編集
★佳江さん
ただいま~♪
クータンも元気に待っていてくれて、安心したわ(TーT)

マロちんも、感情的には安定した子だよね。
たまに、コスプレさせられてブルーになるみたいだけど(笑)
そうそう、ミントみたいな性格ってわかっていれば、心構えも出来てるから堪えないけど、そうじゃないマロちんがもし唸ったら、ショックだよね~
しかも自分に対してだったら余計。
でも、マロちんがミントみたいな顔って・・・・
想像出来ない~~~(笑)

病院に捨て猫、信じられないよね~
でも、意外とそういう話ってあるのよね。
保護活動してる人の家の前に捨てたりとか。
何考えてるんだ!って思っちゃうよね。

クータン、今日はだいぶ落ち着いてるみたい。
ただね~、足腰がすっかりヘロヘロで、この前佳江さんが来てくれた時とは別猫になってるよ~
見たらきっと驚くと思う(⌒o⌒;
体重が重すぎるのかなぁ。

2008年07月12日(Sat) 00:26












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。