三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 投薬開始 orzTOPCat ≫ 投薬開始 orz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

投薬開始 orz


「便りがないのは良い便り」

言いえて妙なことわざですよね。
つくづくそう思います。

年は取ったといっても、その年の割には大きな不具合もなく、毎日たくさんご飯を食べて穏やかに過ごしてくれていたクータン。
5月には、連日お花の話題ばかりで、すっかりブログへの登場回数も減っていました。
毎日食っちゃ寝食っちゃ寝で、取り立てて記事にするようなこともなかったものですから。

まさに「便りがないのは良い便り」

それって、本当はありがたいことなんだなぁと、改めて痛感している昨日今日です。



今朝方、4時ごろ、また癲癇の発作が起きてしまいました(T_T)

今回は、クータンにしてはかなり大きい発作で、ペットシーツはビリビリ、唸り声までついて、3回くらいの山がありました。

そして、発作が収まった後、ぐったりしながらも、また何度も体中で力んで血尿が・・・・

どうやら膀胱炎というよりも(それもあるのかもしれませんが)、癲癇発作の後遺症のような気がしなくもありません。

少し落ち着いてから、またバスタオルにくるんで抱っこしていたら、やおら立ち上がり、私のお腹の上で力み始め、固めのウンP様をご出産したものの、それに引き続き、踏ん張りケー。

もう、不具合てんこ盛りですよ(T_T)


19日未明に久しぶりの癲癇発作が起こって、23日お昼前、そして今朝の4時。
1週間の間に3回も起こってしまいました。

これはもう、癲癇を抑えるお薬を飲ませた方がいいかと思い、サワヤカ先生に相談の上、処方していただきました。
が、バカ飼い主、薬の名前を聞いてくるのを忘れました(-_-;)
名前なんて、どうでもいっか・・・

何でも、一番弱いお薬だそうです。
それを、通常の量の半分から始めることになりました。
サワヤカ先生によると、「もしかしたら、この量では効かないかもしれない。でも、老齢なので、少しの量から始めて、様子を見ながら増やす必要があれば増やしましょう」とのことでした。


クータンは、朝には撫でればゴロゴロいうようになりましたし、ご飯も食べて、今は寝ています。
発作後でもお漏らしもなく、足腰もそれほどひどくふらついたりしているわけではありません。



昨日はだいぶ元気になって、「これだったらアルバイトをやめる必要もなかったかなぁ」と、ちらりと思いましたが、やっぱりやめたのは正解だったようです。

いよいよ本格的に介護時代の到来の時期なのかもしれません。

なんだかひどく眠いです。
お天気のせいでしょうか。

今日は夕方から仕事の打ち合わせで出かけなくては。
それまで、ちょっとの間、クータンを抱っこしてお昼寝することにします。

私には、クータンのぬくもりが何よりのお薬。
クータンにもお薬が効いて、気持ちが楽になりますように。





Comment

編集
それは大変です~
むぅ~
そのお薬が効くようにと思います。
それにしてもクータンはタフなネコだね。
次の朝にはゴハンも食べるのね。エライ。

バイト仕事のことも決断だったね。
「医療費」という問題も出るから難しいとこなんだけど・・・。
2008年06月26日(Thu) 14:26
編集
あぁクータン、このまま落ち着いてくれれば良いと思っていたのに・・
また発作が出ちゃったんだね。。
お薬が効いてなんとか落ち着いてくれますように。
お薬はフェノバールかな?実家のチィも一日一回飲んでます。
クータンのぬくもりがMayu-☆さんのお薬。
クータンもMayu-☆さんに抱かれると安心するのと一緒だね。

2008年06月26日(Thu) 22:06
編集
気の抜けない日々になりそうですが
いつものまったりコンビが一番だと思います。

↓で結膜炎って書いてたけど、くーたんは黒ネコさんで気が付きにくいかもしれませんが
桃ちゃんの癲癇発作のあとは鼻とか肉球とかまっピンク。
発作の度合いがひどい時には目のまわりも真赤だそうです。
結膜炎も 血尿も力が入ってしまってのことかもしれないなと思いました。
2008年06月26日(Thu) 23:05
編集
くーたん、落ち着いたとばっかり思っていました。
癲癇のお薬で楽になると良いですね。
Mayu-☆さんのぬくもりがクータンにとって一番のお薬です。
まったりゆったりを二人で楽しんでね。
2008年06月26日(Thu) 23:14
編集
クータン、お薬効くからねー、大丈夫だよ。

ちゃんとご飯を食べてくれるのが頼もしい、いじらしい、嬉しいですね。
「頼りが無いのは・・」ホントに「いつもと変わらない」事がしみじみしますよね。
クータン、「寝ます」「食べます」の毎日をまったりペースでずっと続けてね。大丈夫、大丈夫!

2008年06月27日(Fri) 00:36
編集
★サエコポン
おかげさまで、今日は落ち着いてるみたい。
お薬が効いてるのかなぁ。
今回は、何の拍子で発作が起きるのかがよくわからないので、ちょっとドキドキ~(⌒o⌒;
このままうまくお薬が効いてくれるといいんだけどね。

病院で先生とお話している時に、先生も「でもご飯はちゃんと食べるんですよね?」って言って笑ってたよ。
やっぱりご飯を食べるのが長生きの元だもんね。
ほんとにクータンは偉い子だよね。
いつも気にかけてくれて、ありがとね~(TーT)
2008年06月27日(Fri) 02:49
編集
★た~こさん
そうなの、がっくりする展開になっちゃった(T_T)
今朝の発作は、すごく嫌な感じだった~
もうこのままにしておくわけにはいかないと思って、お薬をもらってきたけど、粉状のお薬よ。
チィちゃんのも?
普通の量の半分て、笑っちゃうくらい少ないの。
で、朝晩飲ませることになりました。

なんかね~、昨日はとってもいい感じに落ち着いていたから、今日はちょっと私が落ち込んでしまいましたσ(^_^;)
でも、抱っこをするとクータンがゴロゴロ言ってくれるから、なんだか励まされてるような気がするの。
落ち込んでなんかいられないよね。
まったりのんびり、がんばらなくっちゃ!

2008年06月27日(Fri) 02:55
編集
★moomama
いつもいろいろ教えてくれて、ありがと~~~m(__)m
クータンの目、左側だけ内側から粘膜が赤くなって盛り上がってるの。
発作の時に、ぶつけたりでもしたのかなぁ。
でも、目やにも出てるから結膜炎なのかなぁ。
とりあえず今は輸液に止血剤が入ってるから、後2回分一日一回輸液することにしました。

そうだよね、まったりのんびり。
今は出来るだけ普通の明るい口調でクータンに話しかけるようにしてます。
ほとんど「クータンは偉いね~」「いい子だね~」「かわいいね~」「大好き~」ってしか言ってない気がするσ(^_^;)
私が落ち込んでたら、クータンも気にしちゃうかもしれないもんね。
またいつものように、のんびりやります。
2008年06月27日(Fri) 02:59
編集
★スタルカさん
昨日はとっても元気で、足腰も普通な感じになってたの。
このまままた復活してくれたらいいなと思ってたのに、甘かった~
でも、抱っこをするとゴロゴロ言ってくれるし、今日はだいぶ落ち着いてます。
これで一晩発作なしで過ごしてくれたら、ちょっとは安心できるんだけど。
お薬を飲ませ始めたから、大丈夫になってくれるといいなぁ。

2008年06月27日(Fri) 03:04
編集
★キャサさん
お~、生きてた~(サエコポンのパクリ>笑)
ほんとにね~、何にもないのがどれだけありがたいか、しみじみ感じちゃうね。
どんなことがあっても、ご飯だけは食べるクータンを見てると、なんだか「アタシ、がんばらなくっちゃ!いっぱい食べてがんばるの」って言ってるような気がして、ほんとにいじらしくなっちゃうの。
クータンががんばってるんだから、私もがんばらなくっちゃね!
ありがと~~~(TーT)
2008年06月27日(Fri) 03:09
編集
Mayu-☆さん、
ちょっとご無沙汰してたら大変な事になっちゃってたのね。
ショックだけど、クータンはご飯ちゃんと食べてくれてるんだもの、まだまだ大丈夫だよー!
7月のお仕事気がかりだろうけど元気出して頑張ってきてね!!
クータンとMayu-☆さんの名コンビ、お互いに癒しっこしてほんとに理想の猫生活だと思います。
ちょっと遠くだし、老猫介護の経験は無いけど、何か私にでも出来る事があったらSOSしてね。
2008年06月27日(Fri) 20:10
編集
★Mintmama!
ありがと~~~(TーT)
おかげさまで、今日はクータンも落ち着いてました。
ただね~、前からほとんど寝てばかりだったのが、ますます寝てばかりになっちゃった(笑)
それでも食欲だけはちゃんとあって、今日も間もなく一缶制覇する勢いです。
こんなに療法食をウマウマしてくれる子って、なかなかいないよね(親ばか)
癲癇さえ落ち着いてくれれば、何も怖いものはないんだけどね~

7月の留守がほんとに心配(-_-;)
姪にはいろいろきっちり頼んで、行ってくることにします。
あ~、気が重い~
2008年06月28日(Sat) 00:05
編集
実家の仔は、癲癇のお薬(ほんの欠片程度の錠剤)を、ずっと飲んでました。「お薬飲んでれば大丈夫!」っていう。こちらの安心剤でもあったと思う。
クータンとMayu-☆さんが一緒に決める事に間違いはないと思いまっす。きっと、クータンが進む道を教えてくれるんだと…私は思いますです。
二人でゆっくりまったり過ごしてねっ。
2008年06月28日(Sat) 15:04
編集
★みみ母さん
お久しぶり~~~♪
抗癲癇薬のおかげか、クータン落ち着いてます。
私もおかげで落ち着いてますσ(^_^;)
ほんと、「お薬飲んでるから大丈夫」って、こっちの方が気持ちが楽になってるかも(笑)
本当はあんまりお薬は飲ませたくないんだけどね~
今週末には、一度血中濃度を測るために病院に連れて行こうと思ってます。
うんうん、クータンと一緒にまったりがんばります!
ありがと~♪

2008年06月29日(Sun) 23:43












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。