三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 癲癇再び・・・TOPCat ≫ 癲癇再び・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

癲癇再び・・・

ハワイから帰ってクータンに再会した時、実はあまりの衰えぶりにギョッとしました。


いつものようにホットカーペットの上に寝ていたクータンの右の太もも辺りは、オシッコで濡れていました。
外側が濡れていたので、どうしたんだろう?と思っていましたが、次のシーの時に判明。
用を足している時に、後ろ足が踏ん張れずに倒れてしまうのです。
で、そのままペットシーツの上のシー溜まりの上に座り込んでしまったのだと思われます。


クータンの様子を見ていると、うまく言葉に出来ないのですが、よりいっそう足腰の弱りが進んで、周りの状況の認識度が下がってしまったというか・・・


ベッドに連れて行ったら、前はあんなにちゃんとわかっていたのに、もう降りる場所の認識がなくなっているようなのです。

留守にする6日間、姪には「出来れば夜はベッドに連れて行って、一緒に寝てあげてね」と伝えておきましたが、姪としてはクータンが好きなようにしていた方が良いと思ったらしく、クータンは6日間ずっと一人でホットカーペットの上で寝ていたようです。
たった6日間で、いろんなことを忘れてしまうんですね。

切ないなぁ。



夕べは、ちょっと疲れていたので、11時過ぎにクータンをベッドに連れて行って一緒に就寝しました。


夜中の3時ごろのこと。


リビングの方で、クータンがバタバタする音で目が覚めました。


だいぶ前からフローリングの上で足が滑るようなので、moomamaからいただいたブロック状になったカーペットを部分的に敷いているのですが、そのおかげで、以前は起き上がる時にジタバタすることがあったのがずいぶん改善されていました。

夕べは、「あれ?カーペットがないところで起き上がろうとしてジタバタになっているのかな?」と思って、少しの間耳を済ませていたのですが、なんとなくちょっと違う。

あわてて電気をつけてリビングに行ってみると・・・・・




あぁぁぁ、痙攣を起こしてる・・・・・



キッチンカウンターの足元で、尻尾を大きく膨らませたクータンが、癲癇を起こしている最中でした。

で、鎮まったと思ったら、お決まりの失禁。



一時期癲癇発作に見舞われて、2004年の9月10月11月にそれぞれ1回ずつの発作を起こし、最後の発作から3年6ヶ月以上経ち、もう大丈夫かと思っていたのに。
(その間、一度だけ、病院で犬の吼える声に怯えてプチ癲癇を起こしたことはありましたが)


発作が起きる瞬間を見ていないので、どうして発作が起きたのか定かではありませんが、多分、起き上がろうとして足が滑り、ジタバタしているうちにパニックになったのではないかと、勝手に想像しています。


発作が治まってから抱き上げると、後ろ足が硬直している感じ。
どうかすると頭がピクピクして、痙攣発作の後遺症を感じさせます。

クータンの足をマッサージしながら、夕べはまんじりともせずに過ごしました。



今朝になってようやく自分で立ち上がれるようになり、抱っこをすればゴロゴロも言うようになっています。
ご飯もちゃんと食べました。

ただ、のっそりのっそりと歩き回って、その度にどこでも構わず横になってしまいます。



うん、クータンの好きにしてて良いんだよ。
なぁんにも怖いことなんてないんだから。
一緒にいて上げられる時には、たくさん構ってあげるからね。


これから、半日ほど留守にすることが多くなるので、それがちょっと心配です。



クータン、がんばろうね。
がんばってね。







Comment

あーうー
編集
ショックだったね。
でも、くーたんもMayu-☆さんが傍に居てくれたから立ち直れたんだと思うよ。
ガンバレ!くーたん。
ガンバレ!Mayu-☆さん。
2008年06月19日(Thu) 11:01
クータン
編集
クータン痙攣怖かったね。頑張ったね。偉いコちゃん。
クータンのペースでまったりのんびりね。
大丈夫。どんなクータンでもMayu-☆さんがしっかり受け止めてくれるからね。
安心して毎日を過ごしてね。
Mayu-☆さんとラブラブしてね。
2008年06月19日(Thu) 12:50
編集
その後クータン、落ち着いてるかな??
ホントにびっくりしちゃった(_ _)
何事も無くいつものクータンに戻ってくれます様に。

2008年06月19日(Thu) 21:35
編集
Mayu-☆ちゃん、それは心配だったね。
その後どう?

クータン、Mayu-☆ちゃんがいるから大丈夫。
守ってくれるからね。

Mayu-☆ちゃんも頑張って。応援してるからね。
2008年06月20日(Fri) 00:12
編集
★スタルカさん
ご心配おかけしました~~~m(__)m
そうだよね、考え方によっては、私がいる時で良かったのかも。
といっても、発作の時に何もして上げられることがないのが辛いです~(T_T)
うん、がんばりまっす!!
ありがと~♪
2008年06月20日(Fri) 08:58
編集
★TAMIさん
いつも気にかけてくれて、ありがと~m(__)m
ほんとにクータンはがんばってます。
ご飯も一生懸命食べて、見てるといじらしくなっちゃうくらい。
ただ、足腰が弱ってるので、体重が重いのがきついんじゃないかと思って、ダイエットさせた方がいいのかなぁと思案中ですσ(^_^;)
でもね~、老猫は体力勝負なところもありますもんね~
悩ましいところです。
どうしたもんだかなぁ。
2008年06月20日(Fri) 09:03
編集
★た~こさん
た~こさんもいろいろ大変な時なのに、ありがとね~
うまく連絡つくといいね。
今度来たら、「てんちゃん!」て呼んでみれば?
もしかしたら反応してくれるかもよ?

その後、クータンはもうすっかり落ち着いています。
頭のピクピクも見られないし、失禁したとはいっても、割と軽い発作だったのかも。
いや、失禁が伴う段階で、もう十分大変なんだけど(⌒o⌒;
このまままた落ち着いてくれるといいなと願ってます。

2008年06月20日(Fri) 09:08
編集
★佳江さん
その後、ミントの発作はどう?落ち着いてる?
癲癇の発作って、ほんとに嫌だよね~(-_-;)
見てるこっちがいたたまれないよね。
クータンの場合はそんなに多発するわけじゃないので、まだお薬は飲ませてなくて、様子見なの。
これで続くようだと考えないとね~
今回も、昨日は落ち着いていたので、ちょっと安心。
今日も午後から出るんだけど、しばらくは留守の間が心配なの(T_T)
でも、私もがんばる。
クータンにもがんばってもらう。
まだまだ一緒にいたいもの。
7月中旬過ぎたら週末が空くので、また遊んでね~
2008年06月20日(Fri) 09:15
切ないね
編集
これからの半日留守、出かける時も戻るときもどんな気持ちかと思うと、胸がキュンとなります。

クータンの心地よい生活のお手伝い、できることがあったら何でもしますからね、遠慮しないでSOSくださいね。
2008年06月22日(Sun) 11:40
編集
★moomama
ありがと~~~
なんだか涙が出てきちゃった。
昨日今日と、帰ってきたらクータンの左足がシッコまみれで~(T_T)
左足の力がほとんど効かなくて、シッコしながらへたり込んじゃうみたいなの。
参ったなぁ。
こんなに急に弱るとは、思ってもみなかった。
これが老化っていうことなのね。
クータン自信も辛いんだろうと思うと、ほんとに切ないわ。
もしもの時にはSOSしますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
2008年06月22日(Sun) 21:41












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。