三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 希望の光♪TOPFlowers ≫ 希望の光♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

希望の光♪

いよいよ5月ですね。
本格的なバラのシーズンの到来です。

いや、それよりも、あっという間に一年の3分の1が終わったってことに驚愕なわけなんですが(⌒o⌒;


連日騒いでいた疑惑のシュート事件、どうやら光が見えてきたようです。

本日の様子。
0122ambshoot.jpg

ツヤのある葉っぱが展開し始めて、アンブリッジのシュートである確率が一気にアップしました~~~(TーT)
形も丸みを帯びていて縁が赤いので、野茨ではなさそう。
イングリッシュローズでも、木の勢いなどによっては葉っぱが7枚葉になることもあるので、多分アンブリッジローズのものだと思います。

一気に形勢逆転。

アンブリッジ・ローズのシュートである確率 95%

ってことで、ひとつ。

うちの弱弱しいアンブリッジに、こんなに元気なシュートが出てくるわけがない!!
なんて断言しましたが、どうやら深植えしたのが功を奏して、元気になってくれた模様です。
いや~~~、とたんに元気が出てきました。私もσ(^_^;)
ダメ元で思い切ってやってみて良かった(感涙)

実は、アンブリッジ以外にも、グラミス・キャッスル、アブラハム・ダービー、チャールズ・レニー・マッキントッシュなども、深植えにしてあるのです。
グラミスは元気なシュートが伸びて、その先にたくさんの蕾をつけていますし、現在もう1本根元から芽が出ています。
ダービーは、コガネムシのダメージから復活して、今年は元気いっぱい。
それなのに、どうしてアンブリッジだけは元気が戻らないのかと思っていたら、土の中からベーサルシュートを出すためにがんばっていたんですね。
あ~、安心した(⌒o⌒;

ベーサルシュートといえば、こちらも。
セプタードアイルです。
0121septashoot.jpg

まだホンの小さな芽なんですけど、3本出ています。
一番上のものは、土の中から。

今年の春はなんだか元気がなくて、最初の新芽はすべてブラインド。
蕾の気配すらありませんでした。
どうしたのかな、と思っていたら、やはりシュートに力を取られていたんですね。
でも、この土の中からのシュートに関しては、まったく心配していません。

なぜって、このセプタードアイルは「○し木」ですから~~~

現在は、根元からベーサルシュートを発生させつつ、いったんカットしたブラインドの切り口辺りから、新たな芽も伸び始めています。
今年はなんだか、元気なのか不調なのかつかみにくいものがいくつかあって、気を揉まされましたσ(^_^;)






さて、朝起きてみると、

マダム・フィガロが開花。

副蕾を押しのけて、ドバーーーーーン!!(⌒o⌒;
0127mfigaro.jpg

で、でかい・・・・
画像で見るとすごく素敵なんですけど、イメージが狂っちゃいました(爆)

0103mfigaro.jpg


予想通り、あっけなく咲いてくれたぺネロープ(朝)
0117penelope.jpg

夕方の画像。
ほんの少しフェイディングしていますね。
0130pene.jpg

明日には、もっと白くなっていることでしょう。

葉陰では、デプレ・ア・フルールジョーヌもひっそりと咲いていました。
0112dupre.jpg

毎年のことですが、咲きかけのバラの美しさにうっとり。
0131dupre.jpg


0132dupre.jpg


ミゼットブルーも咲き始めたのはいいのですが、
0102mizett.jpg

なぜかものすごくミニミニ。

背丈が短いというだけではなく、お花がとてもミニサイズ。

どれだけ小さいかというと・・・・



マーガレットのお花と比べてみてくださいね。
0103mizettmar.jpg

直径7、8センチくらいといったところ(⌒o⌒;

怖いほど大きいというのもなんですが、笑っちゃうほど小さいっていうのもねぇ。

今年鉢増ししたのに、どういうわけでしょう???

でも、大きすぎるよりはかわいいかな(* ̄m ̄*)
ちょうど原種のミニバラ、エンジェルローズと合わせてあるので、縮尺的にいい具合になるかもしれません(爆)

購入して3シーズン目の美佐世
0106misayo.jpg

ひ弱だった美佐世さんも、今年はちょっと元気が出たようです。

毎年元気なジリアン・ブレイズ
0105gilian.jpg

気品のある華やかさ。

苧環も、今が一番満開のいい時。
0102odaseri.jpg



バラとクレマチスの組み合わせが少しずつ形になって来て、惚れ惚れとしてしまいます(自画自賛σ(^_^;))
0109fg.jpg


今年の一番の見ごろは、いつかなぁ。

Comment

編集
Mayu-☆ちゃん、いいねいいね~(^ω^)

毎日、変化があり、楽しくてウキウキするね~。
天岩戸、いつが見ごろかしらね?
アンブリッジのシュート。
楽しみだねぇ~~。コフナ効果だよね?!
余分があったら分けてくださいませ。

明日は恒例のミントとマロンとモッコウバラの下で記念撮影の予定。お天気はあまりよくなさそうだけど。
2008年05月01日(Thu) 23:14
編集
★佳江さん
いや~~~、ほんとに毎日楽しみよね~♪
二度寝していられない佳江さんの気持ちが、よくわかるわ(* ̄m ̄*)
私もこの時期は早起き(笑)
自然に目が覚めちゃうのよね。
どんだけワクワクしてるんだって話だよね~

天岩戸は、後10日くらいかな。
バルビ宴はいつ頃になる?
19日からは時間がなくなると思うので、13、14、15日辺りと思っていますが、重ならないようにしないとね。
期間限定だから、連日もありってことでいいよね?(⌒o⌒;
コフナ、少しだけになっちゃうかもしれないけど、お持ちするね♪

明日、またテーブルに乗せられて、ミント&マロンは固まるのね~ん(笑)
春のお約束ですな(* ̄m ̄*)ぷ

2008年05月02日(Fri) 00:25












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。