三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 飽きもせずTOPFlowers ≫ 飽きもせず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

飽きもせず

お花にとり憑かれている毎日です。

これがまた、何かしら心配事が出てくるもので・・・・



今日の心配事は、これ

シャンテ・ロゼ・ミサトの蕾です。
3007misato.jpg


どの枝にも、いい感じに蕾が着いているでしょう?
2825misato.jpg

咲くのがもう楽しみで楽しみで(* ̄m ̄*)


ところが、ですよ。

タグのお花はこちら
3005misatotag.jpg

ふと心配になってしまいました。

こんな真っ赤な蕾から、ほんとにこんなピンクのお花が咲くの???
いくらなんでも、赤過ぎね?

もしやタグ違いで、別の赤バラが届いたんじゃないの?と疑いたくなるような、見事に真っ赤な蕾。
日に焼けたところなんて、黒く見えるほど濃い色ですけど?
無理やり花びらをめくって(めくるか?σ(^_^;))内側を確認してみても、結構真っ赤。
急に心配になって、思わず検索してみましたよ。


それで一安心。
ミサトさんは、蕾の時にはかなり濃い色になる場合もあるようです。
あぁ、良かった。





本日のマダム・フィガロ

いい感じではあるのですが、一向に全開になりません。
3019figaro.jpg

おまけに、思っていたよりも俯かないし。


それもそのはず。
真上から見てみると・・・




三方からがっちり副蕾にガードされちゃってます(⌒o⌒;
3017figaro.jpg

これじゃ、咲きたくても時間がかかります。
これでも、彼女的にはがんばっているはず。
俯くどころの騒ぎじゃないって話ですよ。

明日には、無理くり開いてくれるかな。


今日は暖かかったので、蕾たちもだいぶほころんで来たものがありました。


陰の方で開きかけになっていたデプレ・ア・フルールジョーヌ
3009dupre.jpg

覗き込まないと見えないようなところで、ひっそりと咲きそうになっていました。


今年は今までになく大きめの蕾ですが、ちょっと白っぽい感じ。
3008dupre.jpg



半八重のぺネロープ
3003pene.jpg

花びらが少なめのバラは、案外あっさり咲くことが多いので、もしかしたら明日咲いているかも♪


それほど数が多くはありませんが、マルチ・ブルーがいい感じになって来ました。
3027multi.jpg

雨どいに絡めてあります。
はい、無理やりです(⌒o⌒;

ヒラヒラの花びらと淡いグリーンのラインが美しい ジリアン・ブレイズ
3022gilian.jpg


青味がかった藤色の縁取りに臙脂のシベが和の雰囲気の 美佐世
3025misayo.jpg


ここからは、ベランダ番外地のお花(爆)
大きくなったオオデマリとビバーナムの二つは、フェンスの内側に置ききれず外に。

ビバーナムの鉢に咲いているピンクの苧環。
3009odapink.jpg

もちろんこぼれ種からのものですが、この苧環に負けたのか、ビバーナムの元気がありません(⌒o⌒;

オオデマリの根元には、ラミウムが咲いています。
3005ramium.jpg


葉っぱが素敵なのですが、黄色いお花もかわいい。
3006ramium.jpg

お庭の日陰などに植えてみたら、明るくなっていいかもしれませんね。





最後に、本日の疑惑のシュート

3029ambshoot.jpg

もう少し!
後もう少しちゃんと葉っぱが展開してくれたら・・・!!

願望がそうさせるのか、なんとなくアンブリッジの葉っぱに見えなくもないんですけどね~
(まだ言ってるσ(^_^;) )

現在の台木のシュートの予想確率  

願望も込めて  85% ・・・・ orz

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

【オオデマリ】についてサーチエンジンで検索してみると
オオデマリ に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
2008年05月01日(Thu) 12:25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。