三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ わくわく♪TOPFlowers ≫ わくわく♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

わくわく♪

4月も下旬に入りましたね。
着々と近づいて来るバラの季節。
一年で一番わくわくする、幸せな時です。

ベランダは、膨らみ始めた蕾でいっぱい(* ̄m ̄*)

クレマチスのベル・オブ・ウォッキングと、バラはフランシーヌ・オースティン
2102franbetty.jpg

桜を思わせるような白い小花を咲かせるフランシーヌと、淡いパープルのベル・オブ・ウォッキングの組み合わせ。
もうひとつは真っ白の大輪のクレマチスのジリアンブレイズも寄り添って、優しい色合いの一角を計画しています。
ちょっと地味過ぎかなぁ?(⌒o⌒;

ジリアンのお隣には、淡いピンクのバラ マダム・フィガロ。
2110figarobuds.jpg

どんどん蕾が大きくなって、ガクがめくれ始めました!
わくわく~~~♪

シャンテ・ロゼ・ミサトの蕾は、思っていたよりも濃いピンクです。
2103misato.jpg

開花したらどんな感じになるのかなぁ!

本日のマクロペタラ
2109maclo.jpg

枯れたと思っていたので、ツルの巻き方が超テキトーだったため、こんな具合に(^^ゞ
まさかこんなに咲いてくれるとは思ってもいませんでした(汗)

2105maclo.jpg

アップで見上げるとこんな感じ。
来年はきちんと巻いてあげるからね。
って、今年の夏を乗り越えられればの話ですけどね(⌒o⌒;


Comment

編集
ほんと~わくわくしますね~♪
家のバラの開花一番乗りは、意外や意外!粉粧楼かもしれません。

マクロぺタラが見事に咲いていますね~♪
家のは、はるか昔に虹の橋を(涙)
他のマクロぺタラ系も一種は大きい鉢に植え替えた途端に調子を狂わせたので今年は小さい鉢に戻しました。
もう一種は日陰すぎるのがダメなようです。
場所を変えるには蔓を折らずに移動するのが大変です。

我が家では今のところモンタナのエリザベスが咲いています。
フクシアのブライダルピンクも咲いています。
2008年04月23日(Wed) 22:03
編集
★サザンさん
サザンさんのところでは、モンタナが咲き始めているのですね!
いよいよ本格的な春の始まりですよね~~~♪
ほんと、わくわくします(* ̄m ̄*)

サザンさんのバラ一番乗りは、粉粧楼になりそうですか?
うちのも今年はなんだか調子がよくて、とてもいい感じの形になって、蕾もたくさん着けています。
開花の時期、雨に当てないように気をつけないと、ですね。

マクロペタラって、暑さに弱いって言いますよね。
うちのも、最初の2,3年はヘロヘロだったんです。
それが、あることに気をつけるようになったら元気が出て来たような。
それは、「鉢には日を当てない」ってこと。
私のところは、夏は灼熱なのでかなり厳しい環境なのですが、前に別の鉢を置いて、マクロペタラの鉢には直接日が当たらないようにしたら、いい感じに生き残ってくれるようになりました。
なんて、冬にはすっかり枯れた様になったんですけどね(⌒o⌒;
芽の部分もカラカラになって、とても新芽が出るとは思えないくらいだったんです。
今の姿からは想像もつかないくらいのしょぼさでした(笑)
旧枝咲きのクレマチスって、休眠期の枯れ枝の時が辛いですよね~
どうしても切りたくなってしまいますσ(^_^;)
誘引し直すのも結構面倒ですし。
夏の暑さと、枯れ枝の時期をいかに乗り越えるか、それに尽きますよね(爆)

フクシアのブライダル・ピンク、ぜひBBSで見せてくださいね~~~(^^)/~~~

2008年04月23日(Wed) 22:48












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。