三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ のんびり行こうねTOPCat ≫ のんびり行こうね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

のんびり行こうね

このところ、すっかり足腰が弱って来たクータン。

特に、後ろ足が弱って来たようで、よくヨロけます(⌒o⌒;
歩いていて、後ろ足がヘタって座り込んでしまったり、前足は普通に歩いているのに、後ろ足の動きが鈍く、目が見えないこともあって、後ろ足を中心にして回転するように歩くことも(爆)
見ていると、本当に切なくなってしまいます。

つい先日など、左側の後ろ足がびっこを引いているように見えたので、さすがの私もちょっと気になりましたσ(^_^;)
まさか、血栓とかが出来てるんじゃないよね?

以前から、足の豆が冷たくなっていないかはよくチェックしていたし、マッサージはまめにしているのですが、そういえば、少し前、カラ咳みたいなのをしてたしなぁ。
もしかして心筋症なんかになってないよね?
でもって、血栓が出来てたりしないよね?


ってことで、本日、仕事が終わってから、サワヤカ先生のところに連れていきました。


本日も、奥の入院部屋にはギャンギャンとうるさいワンコ(爆)
まあほんとに騒がしいのなんのって!
今日は、「情緒不安定になっちゃってるんですね~、うるさいですね~~~」と、ちょっぴり嫌味なんかも言っちゃったりしてσ(^_^;)
いつもの看護士さんも、さすがにワンコのうるささに嫌気がさしているらしく、「一日中これだと、さすがに参りますよ~」だって(* ̄m ̄*)
ほんと、大変だ~

今日はクータンもそれほど恐怖は感じていないようだったので、それが何よりの救いでしたけどね。


体重は4.6キロ。  よしよし。

で、心臓の音を聞いていただくと「特に雑音もなく、たぶん心筋症などはないでしょう」とのお見立てでした。

心臓のエコーかレントゲンを撮る必要はないか尋ねたところ、サワヤカ先生的には「それをしてクータンにストレスを与えることを考えると、しなくてもいいでしょう」とのことで、私も「そうですよね~」で納得。
お気楽ママでごめんね、クータン(爆)
だって、心エコーだと、毛を剃らなくちゃいけなくて、5分以上は横にして押さえつけていなくちゃならないって言うんだもん。
きっとクータンはおとなしく耐えてくれると思うけど、きっと内心はバクバクすると思うもの。
やめておこうね。


後ろ足のことはよく相談して、万が一のために、血栓を予防するお薬は出していただくことにしました。
後は、ママがまた一生懸命マッサージをしてあげるから。


老猫介護は、晴れたり曇ったり。
まるで、晴れの日がそう長くは続かない春のお天気みたい。
昨日みたいに、強風が吹き荒れて心臓がキューーーっとなることもある。

でも、唯一「クータンのまったり」が私の道標。

この調子で、ゆっくりのんびりがんばろうね。




Comment

編集
僕は猫を飼っていると、時々、「こいつホントに幸せなのかな?」と自信がなくなることがあるのですが、そんなときはMayu-☆さんのクータンへの接し方を参考にしてがんばっています。

サワヤカ先生は、考えのよくわかる、いい先生ですね!
2008年04月04日(Fri) 08:17
編集
★かにさん
かにさん、何言ってるんですか~~~
あのうーちゃんの様子を見てたら、「かにさんラブ~♪」で、うーちゃんは幸せに決まってるじゃないですか~(* ̄m ̄*)
かにさん、心配しすぎ(笑)
もっと自信を持ってくださいよ~♪

サワヤカ先生、本当にとってもいい先生なんです。
私のようなのほほん飼い主にはそのように接してくださいますし、もっと研究熱心な飼い主さんにはいろいろ勉強もしてあれこれ対応してくださる、とっても腰の低い研究熱心な先生なんですよ。
その仔と飼い主さんにとって、ケースバイケースで何が一番ベストか、きちんと判断してくださっている気がするので、安心してお任せしています。
そんな先生に出会うことが出来たのは、ほんとにラッキーなことですよね。
うーちゃんのルー先生(笑)はどうですか?
これからいい関係が築いていけるといいですね。

うーちゃんの避妊手術が無事済んで、晴れて盛大にかくれんぼが出来るようになりますように♪

2008年04月04日(Fri) 22:22












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。