三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ メルカゾール増量TOPCat ≫ メルカゾール増量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メルカゾール増量

驚異的に暑かった今年の夏でも、いい子のクータンは食欲が落ちることもなく、コンスタントにk/d缶一日一缶プラスαを維持して元気にしています。
本当に親思いのいい子です(TーT)

8月に手術をして退院してからというもの、それこそ一日中べったりと一緒にいたので、甘えるのがすっかり当たり前になって、よく抱っこされにやって来るようになりました。
元々抱っこが大好きな子でしたが、年を取って来たらクールになって、以前ほどまとわりつかず一人で過ごす時間が多くなっていたので、これはとてもうれしい変化です。

090503sofa.jpg



ただ、この1ヵ月半のうちに、大量に吐いて、その後のグロッキー状態が心配なことが2回ほどありました。
消化済みのゲーなので、一気食い直後のゲーとかではなさそう。
吐いた後、その場にばったり倒れるように横になり、グーグー唸っています。

1回目の時には踏ん張りケーかと思い様子を見ていましたが、さすがに2回目はちょっと心配になり、サワヤカ先生のところに連れて行って血液検査をしていただきました。


BUN 67→60 う~む、高め安定になってしまったか?
         せめて40台くらいには落としたい。
CRE 2.7→2.7

総コレステロール値 282 
       基準値以上ですが、計測不可能の<450から見たら全然オッケ(爆)
 

T4 6.3  ゲーの原因はこれかも。


吐いた後にしたウンP様、最後の一踏ん張りがちょっと緩めだったので、もしや?と思っていたのですが、やはりT4が高めでした。
初めはメルカゾールを一日4分の1個飲ませていたのですが、その後の検査でT4値が正常値に戻りBUNが上昇したので、8分の1量に減らして様子を見ていたのです。
今回の検査結果で、またメルカゾールの量を4分の1量に増やすことになりました。
これでまたBUNやGPTが上がったりしなければいいのだけれど。

090504sofa.jpg

BUNが60でも、とても食欲のあるクータン。
クータンの元気だけが私の心の支えです。

なんだか嫌なことが多い今年、せめてクータンだけは元気でいてね。






てれじあさん宅のちょびちゃんが亡くなったそうです。
お顔に癌ができてしまい、放射線治療など、本当にがんばっていました。
性格がクータンととても良く似た、おっとりまったりした穏やかな猫さんでした。

2501minips.jpg

ちょびちゃん、ゆっくり休んでね。

Comment

編集
クータン、食欲があるのは嬉しいです♪
吐き気が治まるといいんだけど。
吐くと体力使うから、そこが心配。
Mayu-☆さんも無理しないでね。

ちょびちゃん、亡くなったんだね。
頑張って治療して小さな身体で闘っていたのね。
ご冥福をお祈りします。
ちょびちゃんに手向けたお花、白くて透き通るようで
きれいです・・・・
2007年09月29日(Sat) 14:39
編集
Mayu-☆さん、ありがとう。
バラ復活の実例きいて元気でてきました。
じつはグラミスもスノーシャワーもやられてて、おそらくベランダ中の鉢をひっくり返さなきゃならないみたいで凹んでたんです。
おまけにグラミスの時、パニくって転倒して頬骨骨折しちゃったし~もう散々
でも来年の春のお花をこちらにアップできるように頑張りますね。

クータン可愛い~お写真からも穏やかな性格が滲み出てますね。あまりストレス感じないタイプなのかな?
だいぶ涼しくなってきたし、クータンの調子が良くなるといいですね。

てれじあさんとこのちょびちゃんは、ウチのホタルの闘病中に同じ癌ということで、よく覗いてました。
同時期に闘病してたネコさんが虹の橋へ渡るのは、なんだか寂しいです。

2007年09月29日(Sat) 18:22
編集
★kukkaさん
おかげさまで、クータンの吐き気はおさまったみたいです。
もともとよくケポする子なんだけど、どうしてなのかしらね~
年を取って来たら、吐いた後グロッキーになっちゃうことがあって、それがとてもドキドキします(-_-;)

ちょびちゃん、思いがけず突然だったね。
闘病はしてたけど、こんなに急になくなってしまうとは思っていなかったので、てれじあさんもショックだったんじゃないかしらね。
本当によくがんばって看病していたものね。
2007年10月02日(Tue) 21:10
編集
★ほたさん
ひ~~~えぇぇ~~~!!
転んで頬骨骨折って、大丈夫ですか?
いや、大丈夫なわけないですよね。
目とか直接打たなかったのがせめてもの救いですね。
うわ~~~、気をつけてくださいね~~~
どうぞお大事に!!

で、バラの復活ですが、そうそう、ダメにならずに復活してくれるものもあるんですよ。
上部が完全に枯れてしまったものは厳しいですけど、「あれ?元気がないなぁ?」って思ったら根っこが丸裸だった、っていう段階のものなら、意外と大丈夫なものだと思うのです。
結構小さめの鉢に植え替えて様子を見てくださいね。
復活期待しています!

クータン、昨日今日と結構寒いので、もうお布団にもぐって寝るようになりましたよ。
もともととても穏やかな子なのに、今は目が見えなくなったせいもあって、いるんだかいないんだかわからないほど静かです(⌒o⌒;
いつでもゴロゴロ言っているような、ほんとにのんびりまったりお猫善しなの~(笑)

ちょびちゃんも似たようなのんびりした子だったんですよ。
誰にでもおっとりおとなしく抱っこされてくれるような、ほんとに穏やかなにゃんこさん。
今は痛いの辛いのもなくなって、元のかわいいお顔に戻っているんだと思います。
てれじあさんもちょびちゃんも、ほんとによくがんばりましたものね。
2007年10月02日(Tue) 21:22
編集
kukkaさんほたさん、ありがとうございます。
Mayu☆さんも、ほんとうにありがとう。
あっという間の半年でした。
駆け抜けていったって感じです。
今ごろはあきらのそばによりそってまったりしているかな。
2007年10月09日(Tue) 03:26
編集
★てれじあさん
ちょびちゃん、ほんとに急だったね。
てれじあさんもご主人もがっくりしちゃってるんじゃないかと、それが心配です。
あぷちゃんとジャックんのためにも、まずはゆっくり休んでね。
あきら女王とちょび副官も、きっとみんなのことを見守ってくれていると思います。
元気出してね。
2007年10月11日(Thu) 23:13












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。