三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 安らかにTOPetc. ≫ 安らかに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

安らかに

考えてみれば、それはほんとうに不思議なご縁だった。

本来なら、一度も会うことなく終わってしまうのが普通であったろうような。




彼女 おかあしゃんに会ったのは、2年前の夏のこと。

昼間、猫馬鹿隊の集まりに顔を出した私は、その夜、猫友の薫さんのおうちに遊びに出かけたのだった。
盛岡から老猫会のメンバーのおかあしゃんが上京して、薫さんのおうちに遊びに来ていたから。

老猫会メンバーといっても、私はすっかり幽霊会員のようなものだったので、おかあしゃんとはあまり接点もなかったのに、どうしてその日遊びに行くことにしたのか、今になって考えてみれば本当に不思議な縁。
でも、あの日あの時、出会っておしゃべりしてたくさん笑ったそのことは、きっとそう決まっていたことなのだろうと思う。


同年代の女3人、初対面とは思えないほどいろんな話をしたね。
なぜか垣根がまったくなくて、一気にプライベートなことまで話は及んで、人生いろいろな話で盛り上がったっけ。

「おかあしゃん」なんていうHNがぜんぜん似合わないほど、きりっとしたおしゃれな雰囲気の美人で、薫さんと二人で「やられたね~」と笑ったっけ。



そんなおかあしゃんが病を得てしまい、闘病生活を送っているということを、薫さんを経由して聞いていた。
放射線治療も前向きにがんばっていると。
愛猫のまゆタンもがんばっていると。


moomamaから電話をもらって、おかあしゃんとまゆタンが、相次いで亡くなったことを知った。

まゆタンは7月17日。

おかあしゃんは8月9日だったそうです。


「まゆタンより先には逝けないわ~」が口癖だったというおかあしゃん。
ちゃんとまゆタンのことを見送ったんだね。
それはきっとおかあしゃんにとっては救いだったよね。
でも、それにしたって、おかあしゃん、ちょっと早過ぎるんじゃない?

なんだか亡くなったという実感がぜんぜんわいて来ないのです。

私の中では、あの日、3人で大笑いしておしゃべりした時間があまりにも鮮やかで、おかあしゃんはあの日のおかあしゃんのまま、ずっとキラキラしていてくれる気がする。


2304minip.jpg

おかあしゃん、がんばったね。
今頃はつばさ君やまゆタンと一緒にいるのかな。

どうぞ安らかな時間を過ごしてください。




Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。