三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 入院から退院まで 2TOPHealth ≫ 入院から退院まで 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

入院から退院まで 2

8月3日(水)

もらった睡眠薬がとてもよく効いて、あっという間に朝。
7時少し前に、「検温の時間です」と言うアナウンスで目が覚めました。
滅多に薬を飲まないので、たまに飲むと良く効くのなんのって。


さあ、いよいよ今日は手術です。


8時過ぎに、手首に点滴用の留置針をつけてもらい、後は手術後に必要なもろもろを用意して、時間が来るのを待つ。

9時過ぎに看護師さんが来て、手術着に着替え髪をまとめてキャップをかぶる。

思いっきりのブイサイン(爆)
08beforeope.jpg

あきれる母に無理やり頼んで撮ってもらいました(⌒o⌒;


そんなこんなをしているうちに時間になり、お呼びがかかりました。

この病院、手術室まで歩いて行くんですよ~
以前、別の手術で入院した病院では、よくドラマで見るようにストレッチャーに乗っていったんですけどね。
なんかラフな感じ~(笑)
同室の人たちに「行って来ま~~~す♪」と手を振りながら挨拶して、「余裕ですね~」と笑われてしまいました。
だって、麻酔で眠っちゃえば、もう何もわからないうちに終わっちゃいますもんね。
こうなったら「まな板の上の鯉」ですよ。


さて、ここからはさすがに画像はありません(笑)


手術室に入って、モニターするためのいろんなパッドを体につけ、横になると、点滴から麻酔が。
それと同時に吸入式の麻酔を何度か深呼吸で吸い込むうちに、ああ、目が回ってきた・・・・・・・・・・・








「○○さん、はい、終わりましたよ~」


と声がかかるまで、ほんの一瞬き。
ま~~~ったく何も感じていません。

なので、一番気にしていた声に関しての心配も、呼びかけに対して反射的に応えてから、「あ、出た」と思ったくらいで、手術の前に想像していたような「麻酔から覚めてちゃんと声が出たら、うれしくて泣いちゃうかも~」なんてことは、ありませんでした(⌒o⌒;
えぇ、全然。

あ~、感動のない私σ(^_^;)

でも、声が出たことは、本当に安心しましたけど。



一度麻酔が覚めて返事をしたことは覚えているのですが、その後また記憶が飛んで、病室の自分のベッドに移されるまでのことは覚えていません。


病室に戻ってから、余裕のガッツポーズ。
思いっきり笑顔です。 見えないけど。
09afterope.jpg

撮ったのは母。
心配かけた上、こんなバカなことに付き合わせてしまって、すんまそん(汗)


術後しばらくは、こんな風に酸素を吸入。
これは自分で撮りましたσ(^_^;)
10afterope.jpg

この段階では、まだ結構余裕があったのです。

が・・・・


手術の間、気管に管を入れていたため炎症を起こしたようになってしまい、寝ていてもどんどん痰のようなものが出て来ます。
最初の3時間は首を動かしてはいけないので、吐き出すわけにも行かず、ティッシュをとって次々にふき取るしかできません。


なんとか3時間が過ぎると、今度はベッドに起き上がることができて、お水を飲むこともできます。
看護師さんが来てくれて、起き上がってお水を飲むまでは良かったのですが、上体を起こしてみたら気持ち悪さがどどっと押し寄せてきて・・・・・





エロエロエ~~~~~~~~ッ!!



せっかく飲んだ(といっても、ほんの一口ですが)お水を全部吐いてしまいました。


この吐き気が一番辛かった(T_T)


まだ咽喉もとの傷が痛いのに、体が勝手に反応して吐いてしまうので、止めようがありません。
傷から出ているドレーン(血やリンパ液を逃がすための管)を見てみると、血が動いているのがわかります。


うあ~~~、血が出ちゃってるよ~~~~


ちなみに、そのドレーンとその先にある血液を溜めておくパックの写真も撮ろうと思ったら、さすがに「それはやめなさい」と、母に止められました~(⌒o⌒; ち


まあ、出血はたいしたこともなくすぐに止まりましたが、その後も2回、都合3回吐きました。
3回目なんて、何も吐くものがなくて、胃液だけですよ(-_-;)
途中、点滴で吐き気止めを入れていただいたのになぁ。

お隣の人が、術後に苦しそうに吐いているのを耳にして、「かわいそうに~、辛そうだなぁ~」と思っていましたが、私の方がよっぽどかわいそうな状態になってしまったんでした(爆)


でも、人間の体ってすごいもので、時間が経つにつれ、どんどん楽になって行くのです。
私の場合も、吐き気がおさまってくればもうこっちのもの。
その夜には尿導管を抜いていただき、一人でトイレに行くことができました(^^)v

いや~~~、自由って素晴らしい!


この段階では、まだ寝起きの時に慎重に動かなければならない状態ですが、特に傷の痛みもなく楽なもの。
ただ、ちょうど風邪を引いて気管支炎になったような痛みが胸の辺りにあって、それが不快でしたけどね~

吸入式の麻酔って、覚める時に吐き気がするわ、気管は傷むわで、印象が良くなかったですね。
それがなかったら、ほとんど楽チンだったと思うんですけど。







さて、もうそれからは薄紙を剥がすように、というより厚紙を剥がすようにどんどん元気になって行きました。
手術の翌朝には、もうネットに書き込みをしてましたし(爆)、術後2日目にはもう抜糸して、ドレーンを抜きました。



抜糸の後はガーゼも取れて、傷はこんな風にテープで保護します。
11kizu.jpg

私は右葉切除だったので、片側に傷。
いつも傷の直りなどは早い方で、跡にもならないタイプなので、傷についてはそれほど心配していません。



入院中、先生や看護師のみなさん、ほんとうに素晴らしい対応でした。
まめに来て下さいますし、何かお願いするとすぐに動いてくださるフットワークの軽さ。
それになにより、みなさん、とても感じがよくて明るいのです。

母も、「田舎の病院とは全然違うわね~、さすがね~」としきりに感心していたくらいです。

ここで手術していただいて、本当に良かったと、心から思いました。




12mayako.jpg



そして、入院中、お見舞いに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
面会は午後3時から、なんていう、それこそ一番暑い時間に来てくださって、入院中なのにも関わらず、楽しい時間を過ごさせていただきました。


14takomaya.jpg


また、ブログや掲示板にコメントしてくださった皆様、ありがとうございます。
みなさまからの応援の気持ちが、すべていい方向に進むよう、後押ししてくれたのだと思います。


16yu.jpg


ブログを読んで、手紙をくれた友人もいました。
私とは直接の面識はありませんが、お友達のブログのコメント欄で応援してくださった方たちも。
お気持ちがとてもうれしかったです。


15yt.jpg



癌と言われてから、気持ちが沈んでしまうことや、最悪のことを考えて泣きたくなってしまうこともありましたが、終わってみれば、皆さんからの暖かい気持ちをたくさんいただいて、「私って果報者だな」と思えた出来事でした。


さて、この夏はのんびり過ごそうと思っています。
いや、夏は毎年ヒマですけど(⌒o⌒;

どうぞ皆様、また遊んでやってくださいね!!




              たくさんの感謝を込めて





Comment

編集
身体をはったルポですね、文字通り・・・。
結構な長さの切り込みなんですね。
想像ではもうちょっと横の方かと思ってました。
むむ、Mayu-☆さんは強いなぁ。
これが私だったら、ブイサインで記念撮影はできんだろうなぁ。心身ともにヨレヨレしそうです。
あなたはエライ。
2007年08月11日(Sat) 11:43
編集
あぁ~~、やっぱり載せてる画像(ぷ)
きっと載せちゃうと思ったけどぉ~(笑)
この画像撮ったのも一種の武勇伝だと思います。
暑いね~、その後変わりないですか??
来週当たり突撃お邪魔隊しちゃうぞぉ~♪
2007年08月11日(Sat) 23:54
編集
★サエコポン
ほんとだよね~、体を切った貼ったのルポ。
あれ?違う?(笑)
傷、私も思ったより真ん中なんだなぁって思ったよ。
画像の時は白いテープだから目立つけど、今は茶色っぽいテープだから、よっぽど目立たなくなってます(^^)v
あんまり頻繁に貼りかえるのも傷のためには良くなくて、1週間ごとに交換するんだけど、次の交換の時が楽しみだわ~(* ̄m ̄*)
どうなってるんだろ?

私、けっこう開き直りが早いのかも~
避けられないことならさっさと済ませた方がいいし、どうせなら楽しんじゃえ、みたいな(爆)
阿波踊りなら、たぶん踊っちゃうタイプ?
エライんじゃなくて、鈍いのかも~σ(^_^;)

2007年08月12日(Sun) 14:08
編集
★た~こさん
えへへ、載せちゃったよ~~~、せっかく撮ったんだもん(笑)
でも、みんなこんなの見て引いてるかな?
た~こさん、引いた?
あ、でも、もっと完全にドン引きしそうなのもあるんだよ~~~
切り取ったブツの画像。
先生が、プリントアウトしたのをプレゼントしてくれるの。
記念に(* ̄m ̄*)
(いや、別に記念てことはないと思うけど)
さすがにそれは、ここには載せないで置こうと思いまひた。
今度、遊びに来てくれたときに、それ見せてあげるよ~
すごいよ~
え?見たくない?(⌒o⌒;
来週、待ってるから~~~
2007年08月12日(Sun) 14:14
すごい
編集
さすがです。
いやはや、
まいったな~~。
でも、元気で、なにより。
2007年08月13日(Mon) 09:54
編集
★takasiさん
毎日暑いですね~~~(>_<)
でも、おかげさまでとても元気に毎日過ごしています♪
転んでもただでは起きないブロガー魂、すごいでしょ?(* ̄m ̄*)
2007年08月14日(Tue) 19:16












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。