三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ カミングアウトTOPHealth ≫ カミングアウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カミングアウト

っていうか、告白って言うか・・・

実は、私、8月3日に手術をします。

病名は「甲状腺癌」です。

えへ。


まあ、癌といっても、切ってしまえばお終いというものなんですけど。



甲状腺に腫瘍が出来ているということがわかったのが、去年の2月。
エコー検査や細胞診をして、一度は「良性」という診断を受けたのですが、その後の定期検査の時に、たまたま担当の先生がお休みで、別の若い先生に診ていただきました。
エコー検査の画像を見て「ちょっと気になるところがあるんです。まあ大丈夫だと思いますが、念のために細胞診をしてみますか?」と言われ、そう言われたらやってもらいますよね、誰だって。
それが去年の12月で、細胞診の予約が取れたのが今年の2月(爆)

その2週間後、細胞診の結果を聞きに行くと・・・

私「結果、いかがでしたか?」

先生「ん~~~っと、良くないんですよ~」

私「え?悪性ってことですか?」

先生「はい、そうです」

私「癌ですか?」

先生「はい、癌です」

て・・・


んもぉ~~~、良性だっていってたじゃないの。
全然心配要らないって、ものすごく能天気に太鼓判押してたじゃないの。


ちょっとへこみました。


でも、考え方によっては、ラッキーだったんですよね。
まだ6ミリ×9ミリと、とても小さいうちに発見されたし、甲状腺の癌は元々それほど悪さをするものではなく、その中でも乳頭癌という一番進行の遅いタイプのものだと言うこと。
もっと年を取っているのなら、もう切らずに様子を見ましょうか、と言う程度のものだそうです。

ただ、私の場合まだ余命があるので、乳頭癌でも悪性のものに変化するケースが0ではないので、小さいものでも切ってしまいましょうというのがその病院の方針ということで、手術をすることになりました。

「○○さんの場合、まだ若いですから、手術をしましょう」と言われて、つい「え?まだ若いって言っていただけるんですか~?」なんて、つい突っ込みを入れてしまう悲しいサガσ(^_^;)

まあ、その程度の簡単なものだと言うことですけど。



さて、そう話は決まったものの、問題は「家族にいつ言うか」ということです。
大変なものではないとはいえ、癌は癌。
その響きが嫌ですよね~(-_-;)
少し前には、父が認知症になったかと散々心配したばかりなのに(それは単に薬の副作用だったことが判明。薬をやめたとたん、その症状はなくなりました)、今度は娘が癌なんて、あまりにも申し訳なくて。

仕事の都合をいろいろ考えて、8月1日入院と言うことに決定しましたが、入院期間はたったの8日間。
なんだったら、親には何も言わずに入院して手術して退院するのも可能かも(爆)
いや、マジで考えましたよ。

姪には癌のことを伝えて、「もしかしたら、内緒で手術するかもしれないけど、誰にも言わないで協力してくれる?」と言ったら、「うん、わかった」という返事。
口の堅い、しっかりものの姪です。

でも、傷が出来るし、いつかはばれてしまう。
後からそんなことだったと知ったら、やっぱり親としてはショックだろうなぁ。
でも、早々と言ってしまって長いこと心配をかけるのも申し訳ないし。
いろいろ悩んだ結果、術前検診のある7月5日には一緒に来てもらわなければならないので、6月に入ってから母に言いました。

それまでの期間、黙っているのが結構辛かった(⌒o⌒;

電話で話をしていると、「体調の方は大丈夫なの?」と聞かれるので、その度に「うん、全然平気~♪すごく元気だよ」と嘘をつくわけですから。
いや、実際には何の不具合もなく健康ではあるわけですが。

一度、たまたま2週間くらい電話をしなかった時、かかってきた電話で、母が「あんまり連絡して来ないから、甲状腺の腫瘍が癌かなんかって言われて、落ち込んだりしてるんじゃないかと思って心配してたわよ~」と言われた時には、心臓がドキーーーーン!!
よほど「いっそのこと、今言ってしまおうか」と思いましたが、まだ早いと思って、その言葉を飲み込みました。

「え~、そんなことないよ。平気平気♪」

電話を切ってから一人で大泣きしました。

嘘をついて申し訳ない。
癌なんかになっちゃって、ごめん。
いつもクールな母ですが、やっぱり心の中ではずっと心配しているんだと思うと、もうたまらなくて。

それにしても、母の勘ってすごいなぁと、本当に申し訳なくなりました。
いや、元々母には頭が上がらないんですけどね(⌒o⌒;


で、告白した時の母の様子。
血圧とか上がったら困るなぁなんて心配したのが杞憂だったかと思うほど、クールでした(笑)

「なんとなくそんな気がしてたのよね~」って。


父には言っていません。
きっと母ほど冷静ではいられないと思うので。
甲状腺の腫瘍が大きくなって来たので、見た目が悪いから手術することにした、と伝えてあります。
信じてくれているといいんだけど(爆)



今までも何度か手術を受けているので、切ることに対する抵抗はありません。
子供の頃から、盲腸も含めて、これで大きな手術は5回目。

「あなたはほんとによく切るわね~」と母は言いますが、好きで切ってるわけじゃないですから(T_T)


手術は、甲状腺の右葉切除とリンパ節の郭清で、ほんの1時間ほどで済むそうです。
私は傷の直りなども早い方なので、特に大変なことはないと思います。

ただ一つ、心配があるとすれば、声嗄れ。

甲状腺の裏側には、声帯をつかさどる反回神経があるので、手術の際に一過性の声嗄れになることがあるとか。
もし癌組織が反回神経に浸潤していたりすると、反回神経ごと切除ということになるので、そうなると永久的に声嗄れになってしまうそうですが、私の癌はまだ小さいので、その危険性はとても低いと思います。
てか、そう望んでいます。

一過性の声嗄れが起こる可能性は5%くらいとのことですので、どうか無事に手術が終わりますように。

麻酔から覚めて第1声を出すのが、今から怖い気がします。
声が出なくなっていたら、仕事が出来なくなってしまう~~~(>_<)
それだけが気がかりです。


親不知も無事抜歯して、後は入院の日を待つだけ。
仕事の方も、8月初めから9月の中旬まではお休みを取りました。
長い長い夏休み(⌒o⌒;

初めは入院の日取りが合わず、12月の手術になりそうだったのが8月に取れて、それもラッキーでした。
古くからの友人にも言われましたが、きっと私は守られている。
そう思って、がんばります!

てか、執刀してくださる先生、がんばってくださいよ~~~!





Comment

ただただ祈る
編集
お母様とのやりとり、本当に親はありがたいなーと(T_T)

ご両親、姪子さん、くーたん&友人たち、皆でMayu-☆さんの手術が無事に終ることを、そしてMayu-☆さんの声に影響が無いことを心から祈っているからね。
ファイト~!!
2007年07月23日(Mon) 09:23
編集
母は強し!ですね。
Mayu-☆さんは強運の持ち主だと思うわ。
無事、手術が終わりますようにお祈りしています。
術後は焦らず、回復を待ちましょうね。
くれぐれも無理しないようにね。
2007年07月23日(Mon) 10:24
編集
オペ、早くなって良かったね。12月まで待つのは心が疲れそうだもの。
医者はどんなに可能性が低いことでも一応言っておかないといけないから言うのよね。こっちはドキドキになるけどね。確率の問題から考えて、声は大丈夫だよ。
見つかって良かったんだよね。いやだけど。
くーたんの方は姪御さんが見てくれるのね。安心ね。
2007年07月23日(Mon) 11:41
編集
「早期発見」とか「小さい」とか言われてもやっぱり癌と聞くとドキドキします~。でも切ってしまえばお終いなんですよねっ!
手術が無事に終わることを心からお祈りしてます。そして声に影響がありませんように。
2007年07月23日(Mon) 15:09
編集
あ、お母様に打ち明けたのね。
やはり母親には子供がつく嘘などお見通し
だものね~。母は強しだね~。
これで安心して手術に臨めるね。
終ったらパ~~ッと遊ぼうぜぃ♪
2007年07月23日(Mon) 18:33
編集
私もMayu-☆さんは見えない力に守られているように思います。
初期であることはもちろん進行の遅い乳頭癌であること、手術が12月から8月に繰り上がった事とか。
私の友人のお母さんも種類は知りませんが甲状腺の腫瘍の手術を七年前にしましたが、傷も言われなければ分らないくらい綺麗だし、声も全く変化なく、現在では旅行三昧の日々を楽しんでおられます。
Mayu-☆さんの手術が無事に終わりますようにお祈りしてます。

2007年07月23日(Mon) 18:56
編集
★スタルカさん
ほんとにね~、いつも心配ばかりかけてるのに、さらに癌かよ、みたいな(-_-;)
離れているから余計心配してるんだろうなと思うの。
なりたくてなったわけじゃないけど、ほんとに申し訳なくて。
気丈な母だから、一見何事もないようにしてるんだと思うの。
でもね、私には素敵なお友達が一杯いるってことは知っててくれてるから、そのことが母にとっても何よりの慰めになっていると思うのです。
いつも、ありがと~~~(TーT)


2007年07月23日(Mon) 23:41
編集
★kazumiさん
ほんとに母は強いよね。
今回のことでもさらにそう思いました。
おまけに異様な勘の鋭さもね(⌒o⌒;
手術に関しては、そんなに心配してないの。
簡単な手術みたいだしね。
ただ、首の辺りを切るのは初めてなので、それがちょっと不安と言えば不安かな。
でも、傷の直りが早いから、予後もそんなに大変じゃないと思います。
お休みもたっぷり取ったから、大丈夫よ~(^^)v
ありがとね!
2007年07月23日(Mon) 23:44
編集
★サエコポン
3月にわかって12月に手術ってのも、なんだかだよね~(爆)
それだけ危険性の低い癌だってことなんだけど、でもやっぱり癌だとわかって置いておくのは嫌だよね。
普段はまったく意識してないけど、ふとした瞬間に気になったりはするもんね。
うまい具合に8月の予約が取れて、ほんとにラッキーでした。
術前検診の時にも、いろいろ言われたよ~
術後、出血が止まらなかったら再手術の可能性もあるとかさ。
ほとんどレアなケースらしいけど(⌒o⌒;
親不知と一緒で、終わってみれば「あら、簡単」て感じになってるといいなぁ。
クータンのことは、姪と母が交代で見てくれることになりました。
母が来るので、大掃除をしなくちゃと、そっちの方が大変かも~(爆)
でも、これで晴れて放免てことになるんだもんね。

サエコポンもいつもありがとね!
今年のスイカの会はいつ?
行けたらいいなぁ。
甘えっ子になったタラちゃんにも会いたいよ~
え?それはサエコポン限定?(⌒o⌒;
2007年07月23日(Mon) 23:52
編集
★まりきっちゃん
ほんと、癌て言う言葉の響きが嫌だよね。
ってか、驚いちゃうよね~(^^ゞ
幸いなことに、切ったらお終いで放射線治療なんかもまったく要らないものなので、その点はラッキーだったと思うことにしてるの。
一番の心配は声に関してなんだけど、きっとうまく行くよね。
ありがとね~~~
2007年07月23日(Mon) 23:56
編集
★薫さん
そうなの~、やっと言ったのよ~
時々血圧が高くなったりする人だから、万一プッツンしたりしたら困るなぁと思ったけど、とてもクールな反応でした(⌒o⌒;
安心したと言うか、拍子抜けしたと言うか(笑)
昔ね、大学生の頃にも嘘を見抜かれてたことがあってさ~、その時には「もう二度と家に帰れない!!」って、真剣に泣いたわ~
妙に勘の鋭い人なの。
私もちょっとその血を引いてるところがあるんだけどσ(^_^;)
結構似たもの母娘なのかも~
体調が戻ったら、パーーーっと遊ぼうね!
そのためにも、薫さんも体調整えておいてね~~~(^^)/~~~

2007年07月24日(Tue) 00:00
編集
★ほたさん
おひさしぶり~~~♪
コメントありがと~~~m(__)m
甲状腺の異常って、女性に多いんですよね。
お友達のお母様も、多分私と同じタイプの癌だったのかもしれませんね。
お元気になられて、ほんとによかった!
甲状腺癌は、悪性のものは非常に稀で、予後の生存率がとっても高いんだそうです。
傷も、首のしわかと思うほどわからなくなるんですってね。
私の場合は右側だけなので、6~8センチくらいで済むそうです。
声も、普段から鍛えているから、きっと大丈夫!
守られていると信じて、がんばりますね♪
2007年07月24日(Tue) 00:07
編集
Mayu-☆さん、ご無沙汰しています。
癌って聞いてしまうとドキっとしてしまうけど
Mayu-☆さん自身が書かれてるように、
そして皆さんがおっしゃってるように、
早期に発見できてラッキーだったと思います。
お母様、さすがですね。姪子さんもしっかりされてて。
手術、とんとんと良いタイミングで8月になったようですし、きっと全て上手くいくと思います!
無事手術が終了することお祈りしてますね。
2007年07月24日(Tue) 10:18
編集
そっか~ご両親にまだ言ってなかったのね。
でもMayu-☆さんのお母様、ほんとに素敵。
そんな気がしてたって・・泣けちゃうね。
無事に手術が済んで素敵な第一声をまた聞かせて
ください!
スイカの会までに回復できるといいねぇ(いつだろ?)
Mayu-☆さんのくるくるなゴージャス巻き毛で首のキズも隠れるから大丈夫よ、きっと。
2007年07月24日(Tue) 12:49
編集
無事に手術が済みますように・・・
声も早く快復しますように。
クータン、しっかりお留守番お願いしますm(__)m
2007年07月24日(Tue) 14:27
編集
早期発見だそうで、
さっくり切って、さよならばいばいをお祈りしています。
2007年07月25日(Wed) 01:50
編集
★reiさん
こちらこそご無沙汰してました~(汗)
ほんと、ものは考えようなので、早く見つかってラッキー、手術も早くなってラッキーと思うことにしましたσ(^_^;)
悪いものを抱えたまま定期検査で様子見するよりも、切ってしまえば安心なので、そうすることにしたの。
切った貼ったは慣れたものなので、小一時間で済む手術なんて、らくちん♪
入院も、ほんとは一週間て言われたんだけど、それだと保険が降りないので8日間にしてもらったの(⌒o⌒;
治療費の持ち出し分がなくて済みそうなのが、何よりの救いです~(爆)
パッと入ってささっと出て来ます~~~(^^)/~~~

2007年07月26日(Thu) 00:49
編集
★みかりん
うん、父はいまだにほんとのことは知らないけどね(笑)
さっきも電話で話したんだけど、適当にごまかしちゃった(⌒o⌒;
でも、母のことはごまかせないのよ~
何でもお見通しみたいな人なので、一筋縄では行かないのですわ(爆)
母の時代にしては珍しく一人っ子なので、クールでね~
だらかこっちもあんまりメソメソもしてられないのよ。
それがかえっていいのかもしれないんだけど。
今年のスイカの会はいつなんだろうね~(* ̄m ̄*)
傷のためにはほんとは日に当たるのはよくないんだけど、ずっと家にいるわけにも行かないから、体調が戻ったら遊びまくるつもりσ(^_^;)
くるくるにも磨きをかけて、お出かけするわ~(笑)
2007年07月26日(Thu) 00:56
編集
★kukkaさん
ありがとね~~~♪
簡単な手術だし、声も嗄れてしまう可能性はとても低いので、心配しないでね!
留守の間は、クータンの面倒は姪と母が見てくれることになってるの。
自分のことよりも、クータンとお花のことが心配よσ(^_^;)
でもたった8日間だから、退院したらクータンとベタベタの幸せな日々を過ごします♪
2007年07月26日(Thu) 00:59
編集
★てれじあさん
癌とはいえ、小さいうちに切ってしまえば安心だもんね。
今年の夏は体のオーバーホールに励みます(笑)
私もがんばるので、てれじあさんとちょびちゃんもがんばってね!!
2007年07月26日(Thu) 01:03
編集
8月1日に入院なのね。もうすぐだね。
何事もうまく行く時はコトがスムーズにあれよあれよと進むもの。
色々不安になって辛い時もあったでしょうし、今もあると思うけど、流れに身を任せてちゃっちゃと済ませてきちゃってください。
みんな祈っているからねー。
私も早く検診行ってこよ…。
2007年07月27日(Fri) 07:54
編集
大丈夫。
私が祈っています。
頑張れ。Mayuちゃん。
強運なんだから。

ご無沙汰のhitoeより。

2007年07月28日(Sat) 14:02
大丈夫。
編集
 こんにちは~。
手術のこと、今知ってちょっとびっくりしましたが、入院まであと4日、気持ち頑張って下さいね。
余計な心配しないでクータンと暑い暑い・・しながらいつものようにゆっくりして、暑いから夏バテしないように健康管理してその日を迎えられますように。
私まだMayu-☆さんが声を使う何のお仕事してるのか・・・わかっていません・・・。
鈍いのかしら?
英語圏の海外の仕事?考えても全くわからず、でもとにかく声が大切なのですね?
どうか声に何の支障も出ないように祈ってます。

追伸:なかなかカナダのレポートが出ないので、私だけが見られないのかとしばらくうんうん唸っていました・・。(笑)
2007年07月28日(Sat) 19:11
編集
★ミケさん
ミケさ~~~ん、大変遅ればせながら、お誕生日、おめでとうございましたm(__)m
タイミングを逸しちゃって、ミケさんの方にコメントできなかったので、今頃こちらでごめんなさい(汗)

えへへ、私って結構鈍いので、あんまり不安は感じてないかも~(能天気)
ってか、なるようにしかならないですもんね~
あ、声に関してはちょっとびびった時がありましたけどぉ(^^ゞ
でもきっと大丈夫だよね~
ミケさんは、体調の方はどう?
夏生まれの私たち、がんばって乗り切りましょ~~~♪
2007年07月28日(Sat) 20:03
編集
★ひとえちゃん
「そらのかなた」さんて、誰~?って思ったら、ひとえちゃんだったのね~(笑)
このブログ、読んでてくれたのね。
励ましの言葉、ありがと~m(__)m
うん、自分の運を信じてがんばります!!
ひとえちゃんの方は、体調とかどう?
私は最近、ホットフラッシュ?って時があるよ(⌒o⌒;
お互い、いろいろ出てくるお年頃だから(笑)、気をつけようね!
2007年07月28日(Sat) 20:07
編集
★しのぶさん
元気でた?
しのぶさんもいろいろ大変なんだなぁと思いつつ、うまい言葉が見つからなくて読み逃げしてました。
ごめんね。
人生をかけてやりたいことが出来ないって、本当に辛いよね。
いつになったら?って、焦ってしまうこともあると思うけど、なるようにしかならないって腹をくくるのも、一つの方法だという気もするの。
みんないろいろあるよね。
ぼちぼちがんばろうね。

ワタシ、ニホンゴシカ、ハナセマセ~ン
エイゴ、マルキリ、ダメネ
ニホンゴモ、チョト、ナマリマ~スヾ(´▽`;)ゝ
デモ、コエ、ダイジ
コレ、タシカ

あ、カナダレポート、ごめんね~~~
2日目まで書いたところで、挫折しちゃってるの。
なかなか気が乗らなくて、そのうち記憶が彼方に遠ざかりつつあって、密かに焦ってますσ(^_^;)
もうすっかり開き直って、退院してから時間がたっぷりあるので、そうしたら書こうかなと思ってます(爆)
お花の画像はたくさんあるの~~~
気長に待っててね~~~(;^^)/~~~

そんな後になってからアップしても、もう誰も見てくれないだろうなぁ(笑)

2007年07月28日(Sat) 20:19
編集
サエコポンのお座敷見て飛んできました。
8/3じゃ本当にあと数日‥‥。
口では簡単な手術というものの
やはりどうしたって不安や緊張はあると思います。
手術の成功を願って ”念” 送りますねっ!!
2007年07月29日(Sun) 05:26
編集
Mayu-☆さん、お久しぶりです。
手術もうすぐですね。
すべてがいいタイミングで流れているから、手術もうまくいくと確信しています。
Mayu-☆さん、運が強そうだし(^m^)
お母様や姪御さんの愛もMayu-☆さんを後押ししてくれていますね。
素敵なお母様です。
Mayu-☆さんの入院の間クータンがのんびり過ごせますように。
手術、がんばってくださいね。
2007年07月29日(Sun) 22:51
編集
おー、Mayu-☆さん、8月になったんですね~。
お見舞いツアーに行かなくては。
スッピンのMayu-☆さんを見なくては!
と思ったら、すでに見たことがあったんだった…。
Mayu-☆さんはスッピンでもまったくもって美しいです、はい。
姪っ子さん、心強いですね!
くーたんのことも何も心配しなくていいし、この機会に上げ膳据え膳でゆっくりしてくださいね~。
あ、マコーミック、近所のスーパーで扱うようになりましたよ~。
2007年07月30日(Mon) 23:28
編集
★むぅきちさん
ありがと~~~♪
みんなに応援してもらえて、ほんとに幸せ者です(TーT)
いよいよ入院の日が明日に迫って来て、慣れているとは言うものの、やっぱり何となくね~
でも、今回はたった8日間なので、あっという間に退院なの。
さっさと出て来るから、また遊んでね~~~(^^)/~~~

2007年07月31日(Tue) 22:01
編集
★TAMIさん
コメント、ありがと~~~(TーT)
そうですよね、私ってほんとに周りの人に恵まれてるなぁって、いつも思ってるのです。
こうして皆さんに応援していただいて、これでうまく行かないわけがない!
そう信じて、がんばって来ますね♪
またすぐ元気に復活しますので、これからもどうぞよろしくね!!


2007年07月31日(Tue) 22:07
編集
★じいやさん
お見舞いツアー、来て来て~~~♪
きっと退屈してると思うのσ(^_^;)
といっても、今回はたった8日間だから、あっという間なんだけどね。
そうなのよ~、入院て上げ膳据え膳だから、それがほんとに楽なのよね~
でも、昔入院した時には、一回の食事の量が少なくて、「これが普通の人の食事量なのね~」って愕然とした覚えがあるわσ(^_^;)
どんだけ食べてたんだって、ぢぶん(爆)

今回入院するに当たって、きっと時間がたっぷりあるから、のんびりネイルでもしようかなぁなんて、間抜けなことを考えてたんだけど、そうなのよ、病院はメイクとかネイルとか禁止なのよね。
もちろん、すっぴんですわ。
あ、それは入院に限ったことじゃないけどぉ(^^;ゞ
今日、きっちり爪を切って、ネイルも全部落としたよ。
あ~、つまんないの。
でも、たった8日間じゃ、ボケボケしてるうちに終わっちゃうだろうから、ま、いっか(⌒o⌒;
暑い時の外出も大変だと思うけど、時間があったら、おしゃべりしに来てやってね~
手ぶらでね!!!!!!(←ここ重要!!)
来てくれるだけでうれしいから♪
2007年07月31日(Tue) 22:20












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。