三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 疑惑TOPFlowers ≫ 疑惑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

疑惑

あっという間に間もなく5月も終わり。
そろそろ梅雨の走りという季節になって来ましたね。
明日は雨ということなので、久しぶりにベランダのお手入れをしました。

こんもり房咲きになっているホワイト・ドロシー・パーキンス
2903wdorothy.jpg

ホワイト、と言いながら、このほんのりした淡いピンクがかわいくて。

今年はポツリポツリの開花でした。
2902wdorothy.jpg

それにしても、この物干し竿・・・(⌒o⌒;

たくさん咲いてくれたキャサリン・モーレイも、もう最後の房。
2909katha.jpg

柏葉アジサイがだんだん咲き始めています。

反対側からのショット
2905kasiwakatha.jpg


ザ・フェアリーもこんもり
2906fairy.jpg


サルビア・ガラニチカも、きれいな色で咲きました。
2901salvia.jpg



で、タイトルの「疑惑」ですが、

これ、今年買い直したグラハム・トーマスなんですが・・・

2906grahum.jpg

ん~~~、グラハムにしてはなんだかさっぱりした色と咲き方。
以前あったグラハム・トーマスはもっと濃い黄色というか、山吹色に近い黄色だったはず。

これが以前のグラハム君です。
grahum14w2.jpg

咲き始めは、まるでパット?と思うほど濃い色だったのです。

ところが、今回のグラハム君、なんだかさっぱりしています。
2905grahum.jpg

咲き始めでもこんな感じ。
香りを嗅いでみたら、間違いなくグラハム君の香りだったんですけどね。
まだ樹が充実していないので、こんな感じなのかな。


かつて、威勢を誇ったグラハム・トーマス
20070529225900.jpg

花びらもたっぷり、花数もびっしり。
でも、ある年、コガネムシの幼虫が大発生して、あっという間に枯れてしまいました(涙)
またこんなに盛り沢山に咲いてくれるといいなぁ。
って、実は心の中では「こんなになったら、また大変だよ?」と言う声もしないではないのですが(汗)

でも、グラハム・トーマスは、私のファーストローズ。
最初の一輪が咲いた時の胸の高鳴りは、今でも鮮明に覚えています。
元気付けてくれる大好きなバラなのです。

がんばって、大きくなるんだよ。


Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。