三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 一夜明けてTOPFlowers ≫ 一夜明けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一夜明けて

楽しかった昨日の宴会から一夜明けて、今日も朝からいいお天気です。
またまた仕事の前に、お花の撮影。
今撮らずにいつ撮る!って感じですから(笑)

昨日は撮るのをすっかり忘れていたバラたちも多数。
やっぱりテンぱってたのね~

ドクター・ハーバート・グレイ
1603doctorhg.jpg

1602doctorhg.jpg


昨日も載せましたが、へザー・オースティン
これはベランダの内側から見ているいつもの様子。
1611heather.jpg

ん?と思って、フェンスを乗り越えて見てみたら・・・




外側から見たほうが、たくさん咲いてて綺麗じゃないの~~~(涙)
1610heather.jpg

1609heather.jpg


これも外側から見たぺネロープ
1606pene.jpg


フェンスの外側から身を乗り出して撮ったキャサリン・モーレイ
1607katha.jpg

手前のカンパニュラ・アルペンブルーも咲き出しています。
ピンクと青の組み合わせも結構好き♪

いつもとは違った角度からのパット・オースティン
1614patside2.jpg

このふっさりした感じが好き~♪
1615patcro.jpg

下の方では、クロッカス・ローズが咲いています。

咲き始めのクロッカス・ローズは、ちょっとハイブリッドのような咲き方?
1616cro.jpg


次はクレマチス

まだまだ大満開のアフロディーテ・エレガフミナ
1602aflolarge.jpg

花期も長くて、まだまだどんどん咲いてくれそう。

かわいいキャロライン
1607caroline.jpg

今年初めてのお花ですが、こちらも20個くらい咲いてくれそうです。

ベティーコーニングも咲き始めました。
1609betty.jpg

ワサワサのごしゃごしゃに伸びた先に、お花を着けます。
このべティーさんだけは、誘引どころか、つるの扱いが手に負えません(爆)

このお花、と~~~ってもいい香りなんですよ~♪
1610betty.jpg


で、大変なことになっているシロマンエの正面
1603siroall.jpg

左側の方にも、こんなに咲いています。
1604siroside.jpg

オベリスクの上の方から覗き込むと、
1605siroinside.jpg

輪っかの内側にも、隠れながら咲いています。
全部で100個は咲くことになると思います(爆)
ちなみに、鉢はオースティンのグリーンの角鉢なんですけどね(⌒o⌒;

最後に、今日の一番のお気に入りの画像。

白のラークスパーの一角
1602obe.jpg

まるで、イングリッシュガーデンみたい~♪
(自画自賛(⌒o⌒;)

どんどん咲きそろって行くのがうれしくもあり、散って行くのが寂しくもあり。
複雑な気持ちになる初夏の朝でした。

Comment

すごい・・・
編集
こんばんは~
うー、やっぱりMayu-☆さんはクレが上手です~(T-T)
うちは例年より調子がいいといってもこんなに花つきはよくないです。
ベティーちゃんも相変わらず鉢から根が出ているのにつるがひょろ~~っと一本地際から伸びて花が一つも咲いてませんし、インテグリフォリアはひょろろんと1本だけ。
花が咲いたら真ん中まで切り戻しますけど・・
シロマンエもアフロディーテ・エレガフミナも凄すぎる。^^;
うちもあんなに咲いたら切れるのに~(ほんとか?)
うちはそろそろバラも落ち着いてきて、アンブリッジもワンテンポ遅れの一番花が20個近く蕾を上げてます。
あとはのんびりなHTがまだまだこれから。
ERは終わっちゃいましたよ。(--;
チャールズレニーがねー、パラパラしか咲かないのはお年なのかしら・・・。(--;
2007年05月18日(Fri) 22:29
編集
いつも楽しみにみてます!

本当にイングリッシュガーデンですよ。
どうしたらこんな感じになるのでしょうね。
植物のチョイスはもちろん色使いのバランスとかセンスなんでしょうかね~?
ウチもイングリッシュガーデン風にしたいけど狭いし、夏は灼熱地獄のベランダだから、バラとハーブでこじんまりと南欧のパティオ風を目指します。
2007年05月19日(Sat) 22:36
編集
★みゅえりさん
いやいや、調子がいいものはものすごくいいけど、実はお花がまったく咲かないものもあるのよ~
今年はベルオブウォッキングが、葉っぱだけ伸びに伸びてるのに、お花が全然なのですわ(⌒o⌒;
もしかしたら、またネコブセンチュウにかかってるかも(爆)
他のは、今年は特に肥料を多めに心がけたのが良かったのかしらね。
といっても、シロマンエやユーリ、エレガフミナは去年もたんまり咲いたから、きっと株が元気なんだと思うの。
どうして元気なのかは、わからにゃいけどσ(^_^;)
いったい何が違うんだろうね~?
嫌って言うほどの日差しの強さかな(笑)

うちのアンブリッジは、とっても調子が悪いのよ~
みゅえりさんちの、お花が20個なんて、優秀だわ♪
この前鉢を開けてみたら、根っこがとんでもなく弱ってたので、ダメ元で継ぎ目まで深植えしてみたら、今頃になって葉っぱがちょぼちょぼ出始めて来たところなの。
これで復活してくれたらめっけもんなんだけどね~
みゅえりさんちは、もうERは終わり?
一気に咲いたんだね。
うちでは、キャサリン・モーレイがこれからなの。
いつも遅めだけど、今年は特に遅かったなぁ。
へザー・オースティンはまだまだこれから咲く蕾が残ってるかな。
後は遅咲きのザ・フェアリーとホワイト・ドロシー・パーキンスがこれからなの。
早めに終わったデュセス・ド・ブラバンは、もう2番花の蕾が見えてきたよ。
チビなのに、すごいわ~♪

あ、そうそう、チャールズね、あまりきつめに剪定しないほうがいいと思うよ。
うちのも3年位前にきつめに剪定したら、それからちょっとご機嫌を損ねてしまったみたいで、お花の数がぐっと減っちゃった(⌒o⌒;
今年の一番花も3つか4つだけだったけど、今、芽が伸び始めてるから、復活してくれることを期待してるんだけどね~
ERって、3年目くらいの時が一番元気で綺麗だよね。
2007年05月20日(Sun) 21:42
編集
★ほたさん
その後、お元気ですか?
再開したバラの様子はいかがです?

今年は特に、お花の組み合わせがうまく行ったのです♪
うちは全部鉢なので、寄せ鉢なんですよ~
もしくは鉢ON鉢とかね(笑)
そのまま下の鉢まで根っこを張っちゃってるものもあります(⌒o⌒;
それが、スペースをとらずに大きく育てるポイントですかね~(笑)

バラとハーブも、よく似合いますよね♪
私も以前はラベンダーとかいろいろ育ててましたけど、大きくしすぎて持て余して、枯らしてしまいました(確信犯σ(^_^;))
うちも、真夏は灼熱地獄なので、ジギタリスやホリホックなんかは溶けちゃいますね~
宿根なんて、到底無理みたいです(T_T)
環境に合うものをうまく見つけられるといいですね♪
いつか、ほたさんのお花の様子も、掲示板の方で見せてくださいね~~~(^^)/~~~

2007年05月20日(Sun) 21:48












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。