三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 連日のお花TOPFlowers ≫ 連日のお花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

連日のお花

今日もお花の話題です(;^_^A

クータンは、日々変わらず食っちゃ寝食っちゃ寝で元気です。
今日はベランダの埃の多いところでゴロゴロしていて、教育的指導を受けましたけどね(笑)


3日ぶりの休日、朝から一日中ベランダで鉢の移動などをしました。
いよいよバラの季節に向けての配置換えです。
あんまり夢中になって、せっかく伸ばしていた小指の爪を思いっきり折ってしまったのが、精神的にも肉体的にも痛かった(>_<)

ベランダでは、今、あちこちで苧環が満開です。
0305all.jpg


苧環3種
0304odamaki3.jpg

ちょっと見えにくいですが、淡いピンク、青と白、青一色の3種が咲いています。

おなじみのブラックバーロー
0308odamaki.jpg

この黒いお花があると、引き締まった感じになるので重宝しています。

寝室の壁際の一角
0306window.jpg

まだ咲いていないお花がたくさん。
肉眼で見ると結構綺麗なのですが、写真だとよくわかりませんね(;^_^A


バラ

やっと咲きました!
チャリティーです。
0302charity.jpg

とってもいい香り~~~(TーT)

後は一緒に絡ませてあるクレマチスのアフロディーテが咲くのを待つばかり。
0305charity.jpg

写真にすると、たぶんコントラストが強すぎて、うまく写らないと思いますが。
(マニュアルで撮れよって、ぢぶんσ(^_^;))

逆方向からもう一枚。
0303charity.jpg

いい色でしょ~?(親ばか)


まもなく開花のへザー・オースティン
0309heatherbuds.jpg


今年はこんな感じの蕾がたくさん。
0311heatherbuds.jpg

45センチ鉢に植えっぱなしで植え替えもしていないのに、今までで一番の開花になりそうです。
これはきっとコフナの効果と思われます。
「植え替えをしなくてもいい」という言葉を信じて使ってみましたが、これはいいかも(* ̄m ̄*)

チャイナローズのツダンホンシン
0312tudan.jpg

コガネムシの幼虫に根っこをやられ、去年一年養生させていました。

ちなみに、コガネムシに入られて死んでしまったバラは、主なところではグラハム・トーマス、エブリン、ジュード・ジ・オブスキュア、ヘリテージ、シャルロット、シャリファ・アスマ、バーバラ・オースティン、トラディスカント、マダム・アルディ、ペルディータ、ラジオタイムズ(どれも大好きなバラばかり)など多数。
瀕死の状態になってしまって養生させているもの、アブラハム・ダービー、マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー、ツダンホンシン。
運良く死ななかったというだけで、元の元気さに戻るには長い年月がかかってしまいます。
クレマチスのテキセンシス・スカーレットは、復活するのに4年かかりました(爆)
今まで、パーライトがいいと聞けば試してみたりと、いろいろやってみたのですが、あまり効果はなし。
今年は定期的にオルトラン顆粒を撒いてみようと思っていますが、コガネムシに入られないようにする、何かいい手はありませんかね~
目下の一番の悩みです。


その他の草花

鉢を動かしていたら、葉っぱの陰で咲いているリューココリネ発見!!
0303lyu4.jpg

4種類目のお花です。
他に2本花芽を発見したので、今年は全部で6本咲くことになります。
これまたギュウギュウ詰めに植えっぱなしなのに、やはりコフナの効果かな?

そして、何のお花かわからなかったこれ。
0301alium.jpg

やっぱりアリウムでした(笑)
ピンクのお花でしべが青っぽいので、多分アリウム・ユニフォリウムと思われ。
白のアリウム・コーワニーは持っているので、ピンクでちょうど良かった♪
来年まで、また大切に育てましょう!


Comment

編集
こんにちは、はじめまして、ほたといいます。

猫が病気になった三年間はダイアジノンもオルトランも撒いてなかったのになぜかコガネムシにバラの根を食べられることはありませんでした。
たぶんバラと同じ鉢にニンニクとか唐辛子、にら、チャイブを植えていたせいかな?と思うのですが…おそらくもう実践されてると思うのですが、コンパニオンプランツって結構効くような気がします。
ニンニクと同じユリ科の球根、ムスカリを植えてたバラの鉢も被害にあってませんでした。
結局、水切れで全員死亡しましたが…orz
あと、備長炭を鉢に入れてたのも効果あったのかな~と思います。
2007年05月04日(Fri) 21:55
編集
★ほたさん
初めまして!!
貴重な情報、ありがとうございます!!
ダイアジノン、私も常備してますσ(^_^;)
これを知っていらっしゃるということは、ほたさんもかなり悩まされたのですね。
知らない間に被害を受けていて、気が着いた時にはひゅるる~っと元気がなくなってしまうので、手遅れになることが多いんですよね。
夏に被害に合うことが多いので、大規模な植え替えも出来ないですしね~(T-T)

コンパニオンプランツ、よく言いますよね。
そっか、ネギ臭のするものなど良さそうなのですね。
でも、唐辛子やにんにく、にらって、コンパニオンプランツとしては、かなり強烈ですね~(笑)
いや、コガネムシの幼虫にやられて死んでしまうことを考えれば、ずっとましですけど(^◇^;
だったら、アリウムなんかでもいいのかもしれませんね。
あれもネギ臭がプンプンなんです。
本来は、ネギ系のものはにゃんこには猛毒なので、猫の手の届かないところに置いてあったのですが、うちのクータンはもう目が見えないので、いたずらする心配もなくなりました。
ちょうど鉢がいっぱいになってしまって掘り上げなくちゃいけないアリウムがあるので、球根を植えつけてみます!!
今年は特に燻炭を多めに使ってはいるのですが、備長炭みたいに高級じゃないから、効果あるのかなぁ(;^_^A

ほたさん、にゃんこも飼っていらっしゃるのですね。
あれ?どこか猫バカ掲示板あたりで、ニアミスしてたりしてませんでしたっけ?
どこかでお名前をお見かけしたことがあったような気が・・・
にゃんことお花、共通の趣味ですね。
これをご縁に、またいろいろ教えてくださいね!!
ありがとうございます♪

2007年05月04日(Fri) 23:21












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

予約【アリウム】ユニフォリューム7球入り
■ 規格 : 7球入り ■ 植え付け時期 : 秋~晩秋 ■ 開花期 : 初春~初夏 ■ 成長草丈 : 約40~50センチ ≪ご注文方法について≫ 予約球根と通常商品をご一緒にご注文されますと楽天のシステム上、発送の分割処理が不可のため予約球根のみでご注文いただきますようお願い
2007年08月13日(Mon) 09:51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。