三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 血液検査TOPCat ≫ 血液検査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

血液検査

日が経つのは本当に早い。
毎日そろそろ・・・と思いながら、うっかりしている間に、クータンを病院に連れて行かないままになっていた(汗)
ということで、久々に病院へ行って、皮下補液と血液検査をしていただいた。

まず最初に体重を量っていただくと、4.9キロ。
あれ?200gも減っている。
早朝の一人運動会が効を奏したのか?
もともと体重のある子なので、自然に痩せられれば一番いいのだが、この調子でがんばろう。
少し痩せていたことで、検査の総コレステロール値の減少に期待したのだが・・・・・

ガーーーン!!
やっぱりMaxの450オーバー。

他の数値はとてもよく、BUN33.3、クレアチニン2.2、ヘマトリック値46.2と、それぞれ少しずつオーバーしてはいるものの、慢性腎不全の子としてはほとんど問題のない結果だった。
欲を言えば、クレアチニンが2を切ってくれれば感涙物なのだが、Creのコンマ3の差は大きい。

それにしても、総コレステロール値の>450はいかがなものか。
ついにのんびり先生も「これからは1週間に2回補液して、1,2ヶ月様子を見ましょう」と提案された。
そうですよね~、いくらなんでもマックスオーバーがもう4ヶ月になるんじゃね。
はい、のんびり飼い主の私もそれがいいと思います。
ぜひそうしましょう。

検査の前に、最近クータンがシッコなのにトイレの前で考えているような様子を見せることをお話したら、膀胱の様子を触診しておしっこを絞り、尿検査もしてくださった。
検査紙に浸してみたが、白血球が少し多めなだけで尿蛋白等々問題はないとのこと。
慢性的に膀胱に炎症が起きているのでしょうとのことだった。
これも、補液を多くすることで改善されるといいのだけれど。

他は心配するような数値が出なくて、本当に良かった。
慢性腎不全に関しては、もうどうすることも出来ないので、これ以上悪くならないように観察留意して、後はクータンにご機嫌よくのんびり過ごしてもらえれば、それが一番だと思っている。
診察の最後に、「まだまだがんばれますよね?」と言ったら、「まだまだ大丈夫!30歳を目指しましょう!」と、いつものお返事。
いや、私はまずは23歳と思ってるんですけどね(爆)




2801.jpg

帰って来てからひとしきりゴロゴロ言っていたクータン、いつものようにヒーター前で爆睡中。
その後姿を見ていて、ふと思った。
クータンて、もしかしたら結構大きいかもしれない。
え?今更ですか?(⌒o⌒;

Comment

こんばんわ
編集
MAYUさん、クータンこんばんわ。
お写真のクータンを見て「なんてつやがいいの!」と思いました。
こんなにツヤツヤなんですもの、先生のおっしゃる通りぜひ30歳をめざしてください!!
クータンが通院している病院は良いですね。現在我家の猫(サワガニ君、5歳)が通院しているところは良くもなく悪くもなく・・・今ひとつ先生と通い合えない部分があるというか・・。お医者様の治療方針とか患者に対する思い入れなんかが今ひとつわからないんです。お人柄は悪くはないのですが・・・。でも歩いて1分という好条件は捨てきれず。MAYUさんの日記を見て気づいたのですがS区にお住まいなんですか?私もS区です。
7がつく大きな通りのそばです。このあたりは動物病院が比較的多いので転院もチラッと頭をかすめています。
2005年03月28日(Mon) 22:41
編集
ういさん、こんばんは~~~♪
えっ?!!ういさんもS区?
しかも7の付く通りのそば?
ななな、なんと!!うちは7の付く通り沿いです~~~(* ̄m ̄*)

クータンが通っているのは、頭文字Dの動物病院です。
クータンの先生も、とっても人のよい先生です。
人によっては物足りないと思うかも、ってくらい(^◇^;
もしかして同じだったりして?(笑)
ちょっとのんびり先生ですが、能天気な飼い主の私とは気が合う感じなのです。
すぐに薬を処方するというのではなくて、今回のコレステロールの問題に関しても、まずは療法食を変えてみてから、とか、いろんなことを提案してくださいます。
お薬を飲めば簡単に下げることは出来るのかもしれないですけど、腎不全のことがあるので、治療の緊急性や優先順位など考えてくださって。
のんびりしているように見えても、手術した方がいい時にはちゃんとそう言ってくださるし、結構信頼しています。
ちょっと若い、といっても、40代前半くらいの先生です。
サワガニ君の先生は、どんな感じ?



2005年03月29日(Tue) 00:18
編集
MAYUさん、クータンこんばんわ!
サワガニ君はストルバイト尿石症という病気を持っている為、療法食を買いに行くついでに先生にいろいろと質問してしまうのですが、患者さんに対してあれこれ試行錯誤してくださらないような気がします。先生にとってはその他大勢の患者さんの内の一匹でも私達にとってはオンリーワンなんですけどね・・・本人が口が効けないので代わりに少しでも猫の症状を詳しくお伝えしたいって、なんか病院ではものすごく饒舌になってしまう私なのでした。

ところで⑦通りはとっても広域を通ってますよね~。MAYUさん&クータンとご近所だとうれしいのですが、S区もまた広し・・ですよね~。
2005年03月29日(Tue) 23:07
編集
ういさん、こんにちは♪
今日は久々にいいお天気ですね。

病院でいろいろ詳しくお話して来られるういさん、偉いです~~~
私は行く前に聞きたいことを考えておかないと、ついうっかり言い忘れたりしちゃうんですよσ(^_^;)
いっぺんに全部って、なかなか出来ないの(爆)
この前はクータンのシッコのことを言ったら、皮膚の下の小さな膨らみについて見てもらうのを忘れてしまいました(;^_^A
また明日補液に連れて行くので、忘れないようにしなくちゃ。

もし転院をお考えなら、ここで具体的に書くのもなんですので、メールでもくださいな♪
どこの病院かお教えしますよ。
クータンのコレステロールのことについて、ご自分だけで考えてくださるだけでなく、お仲間の集まりでも聞いてくださったり、いい先生だと私は思っています。
ういさんの仰るとおり、私たちにとってはオンリーワンの先生ですもんね。
ここがいい!って思える病院が見つかるのが、やっぱり一番です。
2005年03月30日(Wed) 11:27












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。