三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ クータンの血液検査TOPCat ≫ クータンの血液検査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クータンの血液検査

相変わらず微妙な感じでゲリPが続いているクータン。
出るものもないのに、たびたびトイレに入って空踏ん張り。
ただ、一昨日は少し良くなったような感じだったので、下痢止めと皮下輸液をやめて様子を見てみたところ、今朝はとうとう水ゲリになってしまいました(T-T)
朝、サワヤカ先生に電話してみると、今日は電話口の向こうでわんこの泣き声がしない。
ここぞとばかり、午後の診察の前に予約を取っていただき、行って来ました。

血液検査をしていただくと、

BUN=34 
CRE=2.5 (サワヤカ先生のところの検査の基準は0.7~2.5が正常値)
その他の数値(これまで異常に高かった総コレステロール値も含めて)、すべて正常。

なのに、ゲリPって、どういうこと?(T-T)

ついでなので、甲状腺機能のT4検査もお願いしました。
先生のお話によると、もしそれでも異常が見つからなければ、腸内の腫瘍、あるいはIBDの疑いも無きにしもあらず、とのこと。

ん~~~、でも、クータン自身はそれほど具合が悪そうではないんだけどなぁ。
ただお腹が渋ってるだけだといいな。

こんなに何日もゲリが続くのであれば、もう下痢をしてもある程度ご飯を食べさせた方が良いとのこと。
クータンも食べたがるし、皮下輸液もしてるから、いいよね。
お掃除は大変だけど(⌒o⌒;

血液検査の結果が良かったのはうれしいけど、何か他の大きな病気ではありませんように。
T4検査の結果がわかるのは木曜日ごろ。
私が思わず「腫瘍とかIBDとかより、甲状腺機能亢進の方がいいなぁ」と言ったら、サワヤカ先生「いや、それよりも、T4検査の結果もなんでもなくて、それまでにクータンのお腹が治ってるのが一番いいんですけどね」って、はい、確かにそりゃそうです(;^_^A

でも、多分大丈夫。
きっとなんでもないよね。
結構ゴロゴロ言って、ご機嫌さんだから。

クータン、早くお腹が落ち着くといいね。



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

血液検査
血液検査血液検査(けつえきけんさ)は、採血法によって得られた血液を利用して病状などを調べる臨床検査の一つ。検査は臨床検査技師が行う。血液検査の意義血液から得られる情報は非常に多く、以下のような検査を行って病状などを判断する材料とする。血
2007年07月01日(Sun) 01:54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。