三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 復調の兆し?TOPCat ≫ 復調の兆し?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

復調の兆し?

がっくりした気分で始まった2月。
節分も過ぎたことだし、だんだん調子も上向いて来るといいなぁ。


本日のクータンは、私が起き出してもずっとお布団の中で寝ていました。
たまに覗きに行くと、お布団の中で伸び~~~っとしたりするので、そんなに調子が悪いわけではなさそうです。

ちょっとお布団をめくってみると、こんな感じ(^◇^;
0204bed01.jpg


でも、ご飯も食べずにお昼過ぎまでそんな風に寝ているので(途中、寝たままお薬を飲ませました(⌒o⌒;)、さすがに心配になってご飯をベッドまでお運びしました。


そしたらこれですよ(笑)

0204bed05.jpg

寝たまま一歩も動かず、顔だけ上げて食べています(^◇^;

ん~~~、それってどうなの?
前足を投げ出して、これ以上のお行儀の悪さはないんじゃないでしょうか?
これじゃまるで、寝たきりバアサンだよ(爆)
0204bed06.jpg

チョビチョビと、それでもいつまでも食べ続けています。
これだけ食べたい気持ちが続くってことは、だいぶ復調してきたのかな?

そのうち、少しだけやる気を出して、どうにか頭だけは立てました(笑)
0204bed04.jpg


本当に長い時間をかけて、それでもk/d缶4分の1強(大体40gくらい)を食べてくれました。

昨日はプチ癲癇の発作はあったものの、その後も含めて、一日で一缶は食べてくれましたから、だいぶ食べたい気持ちは元に戻って来たようです。

後はちゃんとしたウンPさまがお出ましになるかどうか。
昨日今日と、まだ一度もウンPをしていないので、今夜が要観察といったところでしょうか。


で、今日は結局、皮下輸液をしには行きませんでした。
仕事から帰ってサワヤカ先生にお電話して、「まだちょっとビクついていること、だんだんご飯を食べるようになっていること」をお伝えすると、先生も、「今日は通院しないでそっとしておいた方がいいかもしれませんね」と言って下さった。
昨日あれだけ怖い思いをしたんだもんね。
今日はこのままゆっくりおうちにいようね。

明日はサワヤカ先生のところは休診なのですが、夕方お電話して、クータンの様子をご報告することになりました。
せっかくの休診日なので申し訳ないと思い遠慮したのですが、「やはり心配ですから、お電話ください」と言ってくださって、ほんとうにありがたいなぁと思います。

クータン、よかったね。
明日はいい報告が出来るように、がんばって食べて、いいウンPをしようね!





私のほっぺたのその後

だいぶ腫れは引きました。
よく見ないともうほとんどわからないくらいだと思います。
それと同時に、痛みの方もだんだん無くなっています。
多分明日には元通りになってくれるんじゃないかなぁ。
と、期待していますσ(^_^;)


どうかこのまま、クータンも私も元気になれますように!!


Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

復調のミニ知識
復調復調(ふくちょう)とは、電気技術用語で、変調信号が伝送されてきたとき、それからもとの信号波を復元すること。検波ともいう。変調に対応して復調が行われる。検波は無変調波(CW)に対しても使われるが、復調は変調波に対してのみ使われる。ダイオード検波器と言う言
2007年02月12日(Mon) 22:44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。