三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ランその後 3TOPFlowers ≫ ランその後 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ランその後 3

年を越えてから、満開だったランたちはどんどん終息に向かっています。
花の命は短くて・・・
といっても、ランは比較的長いほうなんですけどね。

よくフラワーアレンジの大家○屋崎氏が、「ランはね、お高く思われるかもしれないけど、お花の時期がとっても長いの。だから日割り計算すれば、決してお高くないのよ~ お得なお花なの♪」と言っているのをたびたび耳にしたが、いや、確かにそれはそうだけど、別に日割り計算しなくても・・・(⌒o⌒;
ちょっと笑った。


マイカイ・マユミが満開に。
01maikai02.jpg


全体像はこんな感じ。
01maikai04.jpg


株はとても元気に成長しているのですが、ランは一方方向にどんどん芽を出して行くので、今や鉢の片方からはみ出すようにして伸びています。
放っておくと倒れます(爆)
そんな鉢は他にも多数(⌒o⌒;
いい加減植え替えろよって。


いつも早咲きのクリスマスローズ ヘレボラス オリエンタリスハイブリッド。
いわゆる雑交配種です。
01helle.jpg

今年は特に早くて、クリスマスよりも前から咲き出していました。

実は、クリスマスローズは「クリスマス」と名前に付いてはいるものの、オリエンタリスの場合、咲き出すのはほぼ2月ごろからなのです。
別名レンテン(レント=キリスト教の四旬節)ローズというくらいですから。
でも、このワインカラーのオリエンタリスに限っては、いつも年が明ける前から咲き出します。
早いうちから蕾が着き出すので、毎年植え替えようと思いつつタイミングを逃してしまいます(;^_^A

他のヘレボラスも、元気に咲いてくれそうで、まったくお世話もしていなかったのに、本当にありがたいことです。
クータンもそうですが、お花たちも手のかからない良い子ぞろいで、私はなんて幸せ者なんでしょうσ(^_^;)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。