三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 帰ってきました(;^_^ATOPCat ≫ 帰ってきました(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帰ってきました(;^_^A

9年ぶり(爆)の帰省から、昨日東京に戻って来ました。
母には時々会ってはいたものの、父に会うのは本当に9年ぶり。
ぱっと見はそれほど変わっていなかった父も、いざ話をしてみると中身はだいぶ年老いて、悲しい現実に直面しました。
これから少しでも、今までの親不孝を埋め合わせしたいと、切に感じた帰省となりました。




話題を変えて。


実家には5歳になるレオという名の猫がいます。
今までは電話でその話しを聞くばかりでしたが、今回初めて生レオと対面。

ご紹介します。
実家のおぼっちゃま、レオ君です。

leo03.jpg

あらら、のっけからこんなポーズで、ごめんなさいよ(⌒o⌒;
どうです、このでっぷりしたお腹周り(爆)
母の話によると、体重は7キロとのことでしたが、い~~~や!!絶対それ以上ある!!
顔も体も、クータンの1,5倍はありそうです。

母いわく、「あら~、クータンのこと見てたから、そんなに大きいとは思わないわよ」って、クータン、そんなにおデブじゃないですから。
あ、でも、母が知ってるクータンは6キロだったからなぁ。
ちなみに、他の人にはよく「大きい猫ですね~」と言われるそう。
そうだよ、だって、レオったらほんとに大きいもん。
私が今まで実際に見た猫の中で、一番大きいかも(爆)
すごく太ってるし。
抱っこしてみたら、ものすごくずっしりしていてびっくりしてしまいました。

顔はこんなです。
leo20.jpg

シャムネコ混じりなので、体が大きいのかな。
生後5,6ヶ月くらいの時に、迷い猫になってうちに入り込んできました。
その後、元のおうちが判明したのですが、うちにいる方が幸せそうだから、ということで元の飼い主に放棄され(爆)、結局うちに落ち着いてしまいました。

飼い出してみたらものすごく気の強い猫で、悪さをして叱ると逆切れするような始末で、「こんな性格だから、元の飼い主も持て余したんじゃないの?」と笑い話になったほど。
でも、さすがにそれほど気が強いだけあって、ネズミは捕ってくるわ、スズメはもとより鳩まで捕ってくるわで、電話口の向こうで母の叫びを聞いたこともたびたび(⌒o⌒;
なかなかワイルドな猫です。


そんなレオも、5歳になった今ではすっかり家にも慣れ、でかい体でこんな風に母に甘えたりもしています。
leo11.jpg


母の膝にもたれかかって、うっとり。
leo13.jpg

レオ君、顔が怖いんですけど(笑)

ところが、これがなかなか油断のならない性格で、こうして甘えながらペロペロしているうちに、いきなりガブガブ&猫キックが始まるのです。
えぇ、私も何度もやられましたとも(T-T)
かなり本気の噛み方で、痛いのなんのって。

自分が陣取りたいところに私が座っていたりしようものなら、「そこは俺様の場所だ!」とでも言わんばかりに、噛み付きながら超速猫キックの連打。
それでも、猫キックで爪を出していないのは、本猫は遊んでいるつもりなのでしょうね。
かなり荒っぽいけど(⌒o⌒;


オレ様なレオ様の椅子の上で。
leo10.jpg

この市松模様のブランケットが大のお気に入りで、気が向くとモミモミチュパチュパが始まります。
滅多にゴロゴロ言わないレオ様も、その時ばかりは盛大なゴロゴロ。
3日間いた中で、レオ様のゴロゴロを聞いたのは、その時だけでした(爆)


そんなレオ様のチャームポイントは、ここ。
leo18.jpg

尻尾の先っちょだけが、真っ白なのです。
ここだけは、文句なしにかわいいよ(⌒o⌒;
あ、後は、鳴き声もね。
見かけによらず高い声で鳴きます(笑)


クータンとはまったく正反対のような、問題児猫のレオ様なのでした。
でも、父も母もレオのことがかわいいようで、それこそ猫かわいがり。
馬鹿な子ほどかわいい、ってやつ?
うちの子になれて、ほんとに良かったね。
これからも、いたずらはほどほどにして、親孝行してね。
頼んだよ。







昨日、いったん帰宅してから、ゆゆさんのお宅にクータンを引き取りに行くと、クータンはもうすっかりゆゆさん宅になじんでまったりしていました。
私が「クータン、クータン」と呼んだら、たった一言「にゃ~」と鳴いただけで、後はいつものようにボ~~~~
前に病院に預けた時のようにギャンギャン鳴かれるのも切ないけど、そこまでつれなくされるのも拍子抜けかも(⌒o⌒;
ゆゆさんのお宅で、本当に快適に過ごさせていただいていたのね。

ご飯やお水の場所もすぐに探し当てて、マイペースで過ごしていたと言うことです。
ゆゆさんがバルコニーに出ていたら、いつの間にかクータンも出てきて、探検したりもしていたそうです。
どこに行っても動じないクータン(笑)

ゆゆさん、本当にお世話になり、ありがとうございましたm(__)m
おかげさまで何の心配もなく帰省する事が出来、心から感謝しています。

一夜明けて、クータンはいつものようにお気に入りのムートンの上で、ヒーターに鼻をくっ付けるようにして爆睡していて、私もまたクータンと一緒にいられる幸せを噛みしめています。

レオ君もそれなりにかわいかったけど、やっぱりクータンが一番だよ♪
世界中で一番クータンが大好き。
この幸せが、ずっと続きますように。



Comment

編集
Mayu-☆ちゃん、おはよう。
おかえりなさい。
お父様のことは、本当に一番ショックだよね(T_T)
私もまめに帰ってあげようと思ってるよ。

クータンは本当におりこうさんに待ってたのね。
ホッとしたよね。
ゆゆさんとのいい出会いもあってよかったね~。
レオ君、うちのミント系かな(^_^;)
そこまでじゃ~ないかーーー(爆)

月曜日、遊びに行くね)^o^(
2006年12月22日(Fri) 08:25
編集
お帰りなさ~い。9年ぶりの帰省とあって、いろいろな変化にさぞ戸惑われたことと思います。お疲れさまでした。

レオ君、でかい様で甘ったれで、ご実家の癒し系ならぬ刺激剤となっているんですね♪尻尾の先だけ見てると噛りたくなってしまう可愛らしさだわ(笑)

くーたん、正真正銘の癒し手ニャンコさんだね。きっとゆゆさんもくーたんとのお留守番、楽しまれたに違いないよ。本当に良い子だわ~♪

あっという間にお正月が来てしまいそう。あわあわしながら美味しい楽しいの準備していますからね♪
2006年12月22日(Fri) 16:36
編集
こんばんは~。7キロのレオくんよ、1枚目の写真見て、なんてきれいなシャムちゃん♪と見とれていたら、にゃ~~んと!2枚目のちょっと寄り目バチリンコのお目目・・ウケタ!!笑った!!
そして怒ったら逆切れするという根性のきつさと、ペロペロして甘えてたと思ったら、何が急に気に入らないのか、爪は出さないけどガブするわ、キ~ックするわって、まるでうちのタンゴと一緒でうれしくなりました。V(=^‥^=)v
ギャクギレする猫なんて恥ずかしくて、私もほとんどそのことはブログで触れないようにしていたのだ・・。
よ~し勇気持って、バカタンゴのギャクギレ模様を書こうかな~。
レオ様とタンゴ様、二人合わせてレオタン!
天下様ですね~。
でもお母さんに甘えてる右足がかわいい♪

 クータンゆったり過ごさせてもらえて良かったですね。(=^・^=) 
2006年12月22日(Fri) 21:11
編集
Mayu-☆さん、お疲れ様でした。
レオくんの王様ぶりがすごいですね~。
体型は横綱級?
下僕に徹するのも、また楽しいのかも知れませんね。^^

クータン、ウンチは出ましたか?
何も動じてないように見えて、寂しかったのでしょうね。
2006年12月23日(Sat) 00:39
編集
わたしも、すっとぼけて実家に帰らない派だけど・・・(笑
Mayu-☆さんには負けた!(爆
9年て・・・すごくないですか?
だってね、十年一昔と言うんだもん(^^;
レオくんは、実家の龍くんと似ている・・・(汗
わたしもかまれたよぉ(TOT) 
わたし=ななりんを連れてくる=嫌な奴、って方程式になってるらしくて(笑
わたしのことだけ目の仇なの・・・
自分のテリトリーを我がもの顔で闊歩するななりんに腹が立つんだろうけど(笑

ところで、クータンもどこ行っても大丈夫派なのね。
うちもそうなので、母はちと寂しい・・・(笑
2006年12月23日(Sat) 13:50
編集
レオ君のおとなしくしていながら急に噛むところ昔家にいたガイ猫にそっくりです。
一概には言えないけど、しゃむ混じりは要注意(笑)みたいですね。

2006年12月23日(Sat) 18:29
編集
★佳江さん
まったくね~、いつ何時どんなことが起こるか、人生はわからないよね(-_-;)
私も出来るだけまめに帰ってあげたいけど、仕事のこともあるし、クータンのこともあるので、身軽に動きにくいのが辛いわ。
でも、今回はクータンを預かってもらえたので、ほんとに助かったの。
ほんと、いい出会いに感謝です~~~(TーT)

レオとミントね~
似ているようで似ていないかもぉ(笑)
レオはよその人でも何でも全然平気なの。
私のことも、初対面なのに逃げもしないし、平均的な猫ちゃんと比べても、人が好きな方かも(* ̄m ̄*)
っていうか、気が強いから平気なだけかもしれないけどね(爆)

月曜日、お待ちしてますわ~ん♪
お掃除、お掃除(;^_^A



2006年12月24日(Sun) 01:33
編集
★スタルカさん
ただいまです~~~(T-T)
9年ぶりの帰省って、とんでもない娘でしょ?
父、だいぶ進行しちゃってて、もう開き直って笑うしかない感じです(涙)

レオを見てて、なぜか七宝君のことを思い出してたんですよ。
頭の大きさとか、急に齧ることとかね(* ̄m ̄*)
スタルカさんが、「噛んだら遊ぶのはおしまい!」って叱ってるのも思い出しちゃった(笑)
そんなところ、ちょっと似てるかも~

刺激剤って、まさにそんな感じです!!
スタルカさん、うまい!
癒し系のクータンとは、まったく正反対なの。
ゆゆさんも、クータンに癒されてくれてたら、私もうれしいです。

お正月、楽しみにしてます~~~o(^o^)o





2006年12月24日(Sun) 01:51
編集
★しのぶさん
いいところに目をつけたね~~~(笑)
そうなの、なんちゃってシャムのレオ君、ちょっとじゃなくて、かなり寄り目なの。
この画像は、それほど寄ってない方なのよ(⌒o⌒;
シャム系の子って、寄り目な子が多い気がするなぁ。

タンゴちゃんも逆切れする?
逆切れする子も多い気がするよ。
昔飼ってた子でも、そういう性格の猫がいたもん。
人間の子供でもいるよね、叱られると悔しくて逆切れする子(笑)
レオとタンゴ、合わせてレオタンなら、クータンとタンゴ、合わせてクータンゴ!ってのは、ど?(* ̄m ̄*)

2006年12月24日(Sun) 01:57
編集
★ゆゆさん
ほんとにありがとうございましたm(__)m
クータン、帰ってから夜中のうちに半日分、次の日に一日分出ましたよ♪
ちょっと便秘ちゃんだったので、黒い色のが(* ̄m ̄*)
毎日するわけじゃなくて、一日半くらい出ないことはしょっちゅうですので、全然平気です♪

レオは、横綱級までは行かないかなぁ。
大関までも行ってない、せいぜい小結級って感じ(笑)
クータンに対しては下僕で満足してますけど、どうもレオに対しては張り合いたくなっちゃう私σ(^_^;)
爪を切るのに暴れられて、思わず本気で押さえ込んで喧嘩してきましたよ。
どんなことしても絶対にめげそうにないから、こっちも手加減無しで戦えます(爆)

2006年12月24日(Sun) 02:04
編集
★kukkaさん
わはは、人生いろいろあるのだ~
ブログ読んでて、「kukkaさんも、いろいろあったんだなぁ」って思ったよ。
いつも読み逃げでごめんね(;^_^A

ご実家の龍くんも噛み猫なのね~
きっとそういう子って、それはそれで愛情の表現なのかなって気もするのよね。
それと、レオを見てて気がついたんだけど、どうも眠くなると機嫌が悪くなるような感じなの。
人間の子供もそういうことってあるでしょ?
眠いんだったら勝手に寝なさいよ~って感じだよね~(-_-;)

クータン、病院に預けると、引き取りに行った時にすごく「ぎゃおぎゃお」鳴いてくれるのよ~(* ̄m ̄*)
一度なんか、先生に抱っこして連れて来られたら、その腕からもがき出るようにして私の方に手を伸ばしてきたの。
その時には、思わずウルウル来ちゃったわ。
まだ目が見えてる頃のことだけどね。
個人のおうちだと、よく面倒見てもらえるから安心して、あんまり寂しいと思わないみたいね。
うん、確かに私の方がちょっとさびしかった(笑)


2006年12月24日(Sun) 02:13
編集
★ガイさん
ガイちゃんも噛み猫だったの?
シャムってそうなのかしらね~?
確かに気の強い子は多いよね。
昔うちで飼ってた本物シャムの初代レオ君は、近所の大きなワンコにも恐れられていたもの。
でも、その子はほんとにいい性格してたんだけどね~(-_-;)
とにかく、あの噛み癖だけは何とかして欲しいわ~
若いしでかいから、牙もほんとに立派で、久しぶりにあんな大きな牙を見た気がする。
初対面の印象は、「こいつ、トラ?」だったの(爆)





2006年12月24日(Sun) 02:19












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。