三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 帰省しますTOPCat ≫ 帰省します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帰省します

今夜は、クータンがいない寂しい夜です。

実は明日(日付的には今日)、久しぶりに実家に帰省することになって、猫友のゆゆさんに預かっていただきました。
いや、猫友といっても、ゆゆさんとは今回が初対面。
初めての顔合わせで突然のお願い、ゆゆさんもきっとびっくりなさったことと思います。

実家の父が少し体調を悪くしたので、実家に帰ることになったのですが、クータンの目が見えなくなってからは病院に預けるのもかわいそうで、前回の出張の時にはmoomamaに預かっていただきました。
今回はめいちゃんがいるので、ゆゆさんをご紹介いただき、快く引き受けてくださって本当に助かりました。
ゆゆさん、moomama、ほんとうにありがと~~~(TーT)

さっきクータンを連れてゆゆさんのお宅にお邪魔してきたのですが、クータンときたらすっかり慣れたもので、ウロウロすることもなく、持参したムートンのクッションの上で早々と寝始める始末(笑)
撫で回したら、すぐにゴロゴロご機嫌になり、ためしにご飯を上げてみたら、それもパクパクと食べ、余裕の様子です。
前回、moomamaのお宅にお泊りして、よそのおうちでも全然安心していられるということがわかったんですね。
手のかからない、本当に親孝行なクータン。

そして、クータンの面倒を見てくださるゆゆさん、ご紹介くださったmoomama、それに、クータンが落ち着けるムートンのクッションをプレゼントしてくれたた~こさん。
たくさんの素敵な友人に恵まれて、本当に心強いことだなぁと、また改めてありがたく感じたのでした。


さて、これで何の心配もなく帰省できます。
今回は、父とも母とも久しぶりにいろいろ話して来ようと思います。
なにせ、9年ぶりの帰省ですから(爆)
日ごろの親不孝を、少しでも埋め合わせして来ます(;^_^A


あ~~~、それにしても、クータンがいないだけで、部屋の中がなんて空虚に感じられるんでしょう。
小さなクータンの存在の、なんて大きいこと。

クータン、お迎えに行くまで、おりこうにしててね。
ゆゆさん、どうぞよろしくお願いしますm(__)m








Comment

編集
MAYU-☆さん、帰省なさっているんですね。
お父様のおかげんいかがでしょうか。

クータンは本当に良い子ですね。
安心してお出かけできますね。よかったわ。
2006年12月18日(Mon) 17:03
編集
★kazumiさん
こんばんは~
ヨレヨレになって、さっき帰って来ました~
父は、今すぐ命にかかわるというのでは全然ないのですが、あまり良くないですね~
あ~、今はちょっと放心状態です~σ(-_-;)
父よりも母の方が心配(爆)

クータンは、ゆゆさんのお宅でもマイペースで過ごしてたようですよ(* ̄m ̄*)
お迎えに行ったときにも、まったく平静心で落ち着いたものでした。
それだけゆゆさんのお宅が快適だったんだと思います。
「クータン」て呼んだら、たった一言「にゃ~」って言っただけ(爆)
思わず「このままゆゆさんちの子になる?」と聞いてしまいました(^◇^;
それくらいまったりしてましたよ(笑)
案外大物かも~

2006年12月21日(Thu) 01:01
編集
Mayu-☆さん、お帰りなさい。
お父様あまりよくないのですね。困りましたね。
お母様の方が心配というお気持ちもわかりますぅ。。。
離れて暮らしているといろいろと考えてしまうでしょうね。
お父様、どうぞお大事になさってね。

クータンはやっぱりよい子でお留守番できましたね。
えらいわ。
2006年12月21日(Thu) 14:51
編集
★kazumiさん
ご心配くださって、ありがと~~~(TーT)
父の具合は、もうどうしようもないので、後は見守るしか出来ず、それなりに穏やかに過ごしてくれればいいなと願うばかりです。
せめて母のストレスが溜まらないように、出来るだけのことはするつもりでいますが、何せ離れているのでたいしたことも出来ないのが申し訳なくて。
にゃんこの介護の方が断然楽ですね(⌒o⌒;
って、猫と一緒にしちゃいけないんだけど(爆)

2006年12月21日(Thu) 23:43












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。