三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 久々の観光TOPTravel ≫ 久々の観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久々の観光

私は、仕事以外で観光などの遠出をすることがほとんどない。
たまにゴルフに出かけるくらい。
元々出かけるのはそれほど好きではないし、どこかに行くくらいなら、家でクータンとまったりしている方が幸せだと思うから。
なので、仕事抜きの旅行など、したことがない。

が、今日は前々から誘われていて、事務所の先輩ご夫婦と一緒に出かけて来ました。


さて、ここはどこでしょう?
って、またかい(⌒o⌒;


打ち寄せる波。
sea1.jpg


吹きすさぶ風。
seaside1.jpg


日本のドーバーと呼ばれる(ほんとか?)断崖。
seaside4.jpg


聳え立つ灯台。
toudai.jpg


波の中で吼える犬。
inubou.jpg


はい、もうお分かりですね。
犬吠埼です。


お昼ごはんを銚子で食べようということで、行ってきました。
いや~~~、豪華なお昼ご飯だったのですが、写真を撮るのも忘れてパクパクいただいてしまいました(;^_^A
すっかり食べ終わってから、先輩と二人で「あ、撮ればよかったね」と気が付いても後の祭りです。


連れの3人にはお酒を飲んでいただいて、私はそれから運転手さんを務めました。
普段小さな車なので、高級外車の運転にドキドキ(笑)
右ハンドルで、よかった~(TーT)


帰りがてら、佐原という街に寄りました。

昔風の佇まいがとても素敵な街。
town04.jpg


水路の脇には柳並木が揺れて。
town03.jpg


まるで映画のセットのよう。
town07.jpg


このお店は、実際に何かの撮影に使われたのだとか。
town02.jpg


橋の下から、灌漑用水の放水も見られた。
town09.jpg



いろいろなお店に入り、名物の試食をしたり、揚げおかきやごま油をお土産に買ったり、楽しかったなぁ~♪
出かけるのはそんなに好きじゃないと思っていたけど、いざ行ってみれば結構楽しいものなのね。
たまにはこんなのもいいか。


帰りもずっと運転をして、実は、こんなに長距離を運転したのは初めてかもσ(^_^;)
普段人を乗せて運転することは滅多にないので、ちょっと緊張したけど、やればできるじゃん、ぢぶん(笑)


あ~~~、ほんとうに久しぶりの仕事抜きの観光の一日でした♪

さて、次は、佐原で見つけた和風の佇まいの素敵なフレンチレストランに来よう!ということになった。
はい、また運転はお任せあれ!
すっかり自信をつけた私なのでしたσ(^_^;)


帰って来てから、思いっきりクータンとベタベタ。
ごめんね、今日も朝からお留守番にしちゃって。
お土産も何もないけど、ベタベタするのがクータンへのお土産だよね。

夜、お布団の中でクータンを抱っこしながら、「観光もいいけれど、やっぱりこれが一番幸せ~♪」と思ったのは、言うまでもありません(^◇^;

Comment

編集
あ、あの、「ここはどこでしょう?」とふっておいて、私が「知ってるぞ。ここは犬吠埼だぞっ」と喜んでいるのに、スクロールしたら答えが・・・・。せっかく、見知ったとこだったのにぃ。
でも佐原は知らなかった。倉敷みたいな風情もあるね。なんか行って見たいような気がするよ。

くーたん、moomamaんちでよかったね。私は「moomama
さん、次、貰いなよぉ」とこの前言ってたんだけど、こうしてみると、あそこが空き家だと助かるヒトがたくさんいるわけだね~。なるほどね~。
2006年10月28日(Sat) 00:09
編集
ひゃぁ、Mayu-☆さまっ!
普通に高速をおりて、ナビ通りに銚子にいらっしゃったなら
我が家の前を通過されたハズ!
家の前に「歓迎・Mayu-☆さまご一行」という旗を立てて
おけば良かったです…。

うーちゃんとふたりで
おテテふりふりお見送りさせていただけたのにな、高級外車(笑)
2006年10月28日(Sat) 09:41
編集
そうなのよん サエコポン。
私真剣に老猫シッターやろうかしらと^m^

まだアップして無いけどさ、くーたんの日記のタイトルは
ずばり「空き家の楽しみ」だもん(笑)

かよさん そっちのほうですか?
こんどドライブに行ってみよっと。佐原にも興味あり!
2006年10月28日(Sat) 16:27
編集
Mayu-☆さーん、こんばんは。ご無沙汰です(^_^)
銚子の写真を見て、思わずコメント。
母の田舎が銚子(犬吠崎の近く)なので、親戚も多いし毎年夏休みには遊びに行っていたの~。灯台の写真とか、懐かしくって。。そして佐原も祖母の田舎なんですよ。私は佐原は行ったことないのだけど、いい雰囲気ですねー。

だんだん寒くなってきて、クータンとお布団でまったりぬくぬく・・幸せな季節ですねっ(*^m^*)
私も毎晩寝てるとホワホワさんが首の上に乗ってきて(顔面のことも(-_-;))かなりあったかいのだけど、それより重いです( ̄_ ̄ i)
2006年10月29日(Sun) 00:55
編集
☆サエコポン
あはは、サエコポン、ごめん~~~ (^人^;
「ここはどこでしょう?」とか言っておきながら、クイズって意識がまったくなかったぢぶん(爆)
サエコポン、調子は行ったことがあるのね。
私は今回初めて行ったの。
午前中はお天気も悪くて強風で、すごかったけど、午後からは晴れて来て、いい行楽日和だったよ。

佐原、いい雰囲気の街だったよ♪
川沿いに古い日本家屋が連なってて、うまく街づくりしてるなって感じ。
途中入った呉服屋さんでは、お店の奥まで見せてくれて説明もしてくれるし、町の人も親切だったの。
手作りの耳掻きのお店では、お試しもさせてくれるんだよ。
先輩と二人で、うっとりと耳掻きして来ましたさ(笑)
でも、さすがに手作りは3000円からというお値段だったので、試すだけ試して買わなかったけど(⌒o⌒;
でも、ほんとに気持ちよかったなぁ♪

moomama宅、現在空き家なのをいいことに、今回はすっかりお世話になってしまいました(;^_^A
moomamaほど老猫のお世話に長けた人に預けられるのは、老猫飼いにとってはものすごくありがたいことなの。
でも、にゃんこはご縁だから、いつまでも空き家ってわけにもいかないと思うし、預かってもらえるうちにまたお願いしようかな、なんて、図々しく思ってるところどすσ(^_^;)

☆かよさん
そうなの、「こっちって、もしかしたらかよさんのおうちに近いんじゃないかな?」って思ってたの。
高速で潮来まで行って、茨城側を走って、また利根川を渡って銚子にたどり着きましたよ。
それって、かよさんのおうちの近く?
あ~~~、のぼりが立ってたら、かよさんとうーちゃんに会えたのになぁ(笑)
残念!!

高級外車ね、実はあの日、傷つけられちゃったの(⌒o⌒;
犬吠崎で駐車場に停めてたら、隣に入ってきたおじいちゃん運転の車のドアが強風にあおられてぶつかって、塗装だけじゃなくて鉄板までやられちゃったの (>_<)
おじいちゃん、焦っちゃって、「日本に何台もない車なんですよね?」なんて、いや、それほどのものじゃありませんから~(笑)
って、人の車なのに(⌒o⌒;
お気の毒ではあったけど、鉄板まで行っちゃってたので、保険屋さんに連絡してもらったみたい。
あれからどうなったかなぁ。

☆moomama
老猫シッターになっちゃう?(* ̄m ̄*)
って、それだと普段が寂しいんじゃない?
いや、私としてはシッターさんしてもらえればこれほどうれしいことはないけど、mooちゃんの思し召しのままに。ね♪
「空き家の楽しみ」、アップされるの楽しみにしてるよ~o(^o^)o

銚子の方が、かよさんのおうちにそこまで近いところだとは知らなかったわ。
多分、利根川を挟んだ反対側辺りなのかな。
とってもいいところだったよ。
佐原も、昔の映画に出てくるような、素敵なたたずまいの街だった。
「うーちゃんに会って佐原の街を散策ツアー」なんて、いいかも~♪

☆じゅんさん
銚子も佐原も、じゅんさんにとって身近な土地だったのね。
あの断崖が見える辺り(君ヶ浜?)、いい海水浴場になりそうだなって思いながら見てたの。
じゅんさん、小さいころはあの辺りで泳いでたのね(* ̄m ̄*)
おばあ様のふるさとの佐原、行った事がないなんて、もったいないわ~
ぜひ行ってみて~~~♪

このところ、にゃんこはすっかりお布団の中だよね。
幸せな季節~~~(TーT)
ホワホワさんが顔や首の上って、毛が鼻の中に入ってきそうだね(笑)
じゅんさんも、少しずつ元気が戻ってきたみたいで、良かった。
後は、ロビたんとホワホワさんが仲良くなってくれるといいね~(⌒o⌒;



2006年10月29日(Sun) 23:55












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。