三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 猫踏んじゃったTOPCat ≫ 猫踏んじゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

猫踏んじゃった

今日は暖かな園芸日和。
午前中からベランダで冬の手入れの最後の追い込みに精を出した。
クータンも一緒にベランダに出てゴロゴロゴロリ。
うぅ、また埃まみれだ。

植え替えた鉢を持ってあちこちウロウロしていたら、突然足元で「ギャア~~ン!!」と悲鳴があがった。





ひえ~~~っ!!クータン、ごめんねごめんね!!
尻尾踏みました~~~~~!!
いつの間にか後ろに来て、おまけにそんなところに尻尾を出してるからだよ~(大汗)

恨めしそうな顔をして部屋の方に入ろうとするクータンを抱き上げて、「あぁ~~~、ごめんね、ごめんね。ちっぽ痛かったね~~~」と言いながら、よほど痛かったであろう尻尾を撫でてやると、すぐにゴロゴロ言い出すクータン。
ほんとにお猫善しなんだから(笑)

「ごめんね~、許してね。クータンは優しいね~~~。ありがとね~~~」
しつこくしつこく詫びながら、抱っこしてポンポンあやすと盛大にゴロゴロ。
さっき尻尾を踏まれて痛い思いをしたことなど、もう忘れてしまったようだ。
間違って踏んじゃったって、ちゃんとわかってるんだよね。
「ごめんね」って心から謝ってるって、ちゃんと伝わってるんだよね。
この心の広さが、クータンのかわいいところ。
私のことを信じてくれているんだよね。
クータンに悪いことは絶対にしないって。
いや、そりゃ「猫踏んじゃった」しちゃったけど、わざとじゃないよ~、たまたまだよ~~~
本当に心臓がつぶれるかと思うほどびっくりしちゃったんだよ。
快く謝罪を受け入れ許してくれたクータンに、涙ながらに感謝したのでありました。

クータン、大好きだよ。


日向でポカポカ気持ちよさそうなクータン。

1801.jpg

悲劇はこの後起こったのだった(爆)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。