三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 寝不足TOPCat ≫ 寝不足

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

寝不足

ここ2日ほど、クータンのせいでよく眠れない。
少し寒さが和らいで来たせいか、夜お布団の中に入らなくなって来た。
「ねんねしようね~」と、抱っこしてベッドに連れて行っても、いったん枕の上に陣取り、おもむろに降りていく。
こちらがウトウトと気持ちよくなった瞬間、リビングの方でザーリザーリと砂を掻く音が聞こえてくる。
こうなると悲しき下僕の性、思わず目が覚めてしまう。
というのも、このところクータンはシッコをするのが下手になって、足やお腹をグッチョリ濡らしてしまうものだから、どうなっているのか確認しないことには一緒に寝るわけにも行かない。

夕べも、本当に気持ちよくす~っと眠りに入って行こうという瞬間にザーリザーリ。
ベッドを出てシッコが済んだクータンを捕まえて足とお腹を確認。
よしよし、今回は濡らしてないぞ。偉かったね。

ベッドに戻って寝ようとしたら、クータン用の枕の上で横にならずに座っている。
「入る?」とお布団を持ち上げてみても、その気配はない。
ずっと私の頭の近くに座ったまま、暗闇の中で鼻息だけがスピースピー。
そのうちうずくまる体勢になったものの、私の顔の横で頭をあげたままスピースピー。

あのぉ、微妙に触ってるおヒゲがくすぐったいんですけど。
寝るなら寝るで、体勢決めてくれないですかね。
そのうち、私の顔をザリザリあちこち舐めてくれる。
う、うれしいですけど、ちょっと痛いです。
よけい目が覚めます。
結局夕べはそのままお布団には入らすじまい。
寒くないのか気にはなるし、こちらもよく眠れなかった。




最近のクータンは、とても甘えっ子になった気がする。
お昼頃、電話でちょっとウキウキお話していたら、足元に来て私を見上げ、えもいわれぬかわいい声で「アン」「アン」と鳴いて、抱っこをせがまれた。
そんな声を出されたら、ママはもうメロメロだよ。
電話を切って抱き上げて、「またアン、アンて鳴いてよ~」とリクエストしてみたが、満足したのかただゴロゴロ言うだけ。
やられた。
私が楽しそうに電話をしていたので、やきもちでも焼いたのかな。
本当にかわいいやつ。


夜、ヒーターの前で寝ているクータンにカメラを向けたら、気が付かれて起こしてしまった。
いいよね、ママの睡眠の邪魔をしたお返しです。
1704.jpg


一緒にちゃんとベッドで寝ようよ。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。