三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 揉みちゃんの赤い糸TOPCat ≫ 揉みちゃんの赤い糸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

揉みちゃんの赤い糸

このブログにもたびたび登場されている仲良し猫友10にゃん飼いのた~こさん
「またやっちまった~」と、つい最近チビ茶トラの女の子をつまんでしまった(^◇^;

なんでも、家に帰る途中、車の往来の激しい通り沿いで鳴き続ける仔にゃんこを見つけ、もしものことがあったら悔やんでも悔やみきれないという思いに駆られ、ついお持ち帰りしてしまったそう。
このたまらなく優しい辺りが、た~こさんなのよね~
ほんとに心から敬服します。

た~こさんのブログにアップされた揉みちゃん(足裏マッサージの帰りに見つけたから、仮称揉みちゃん。でも、このまま本名になってしまいそう(* ̄m ̄*))の、なんとも切ない鳴き声を聞いて、つい、クータンを家の子にした時のことを思い出した。

ずっとドアの外でご飯をもらっていたクータンだったが、お外が寒くなって来たら家の中に入りたがっていた。
それまで猫を飼う気はなかったのに、ある日、隙を見て強引に部屋の中にダッシュで入って来たと思ったら、ものすごい勢いで「う"あぁぁぁ~~~ん!!う"あぁぁぁ~~~ん!!」と鳴いて、それがまるで「おうちに入れたよ~~~、うれしいよ~~~」と号泣しているように聞こえて、それ以来外に戻すことが出来なくなり、クータンとの生活が始まったのだった。
もう20年も前のことなのに、あの時のクータンの様子を思い出すたびに胸が熱くなる(TーT)
クータンと私の赤い糸がつながった瞬間だった。

揉みちゃんの切ない鳴き声にも、その時のクータンの想いと同じものが感じられて、どうにもこうにもたまらなくなって、今日、会いに行ってきました。
あ~、こらえ性のない私σ(^_^;)


血液検査(エイズ&白血病)の結果も無事陰性と出て、隔離場所の洗面所からリビングへと場所を変えて、ケージの中からかわいい顔を覗かせていた。
05momi.jpg

ハスキーボイスも元に戻って、かわいい声になっていた。
もうあんなに必死になく必要はないからね。
よかったね、揉みちゃん(TーT)

た~こさんお得意の腹芸、じゃなくて、腹猫の技(* ̄m ̄*)
01tm.jpg

うひゃあ、かわいすぎる!!
こうして抱っこしていると、揉みちゃんもおとなしくなるのだという。
きっとママに抱っこされてるみたいな気持ちになるんだろうね。


momi02.jpg

揉みちゃんは、茶トラには違いないのだが、背中は縞々ではない変わった毛色。
抱っこしてみると、ふんわり羽のように軽くて暖かくて、とても柔らかい。
毛並みはまるでウサギの毛のようにヤワヤワ。

子猫って子猫って・・・・・(TーT) ←もう言葉にならない

野良をしていた子にゃんこの例に漏れず、揉みちゃんもかなりの食欲大魔神。
シュークリームのクリームをもらって必死にペロペロ。

も、揉みちゃん、フォークは、齧っても食べられませんから(^◇^;


た~こさんが摘み上げた時には、汚れ果ててノミだらけでガリガリに痩せていたというが、もうすっかり綺麗になって、だいぶお肉も付いてかわいい子猫になっていた。
た~こさんに拾ってもらえて、ほんとに良かったね、揉みちゃん。

実は今回会いに行くのに、会いたいの半分怖いの半分の気持ちだったのですσ(^_^;)
もし、揉みちゃんに運命を感じちゃったらどうしようって。
クータンがこんな状態なのに、これから新しい子猫を入れることは無理だろうと思っていますから。

でも、実際に揉みちゃんに会ってみて、わかりました。
揉みちゃんの赤い糸は、た~こさんと結ばれているのだなって。
命の恩人なんだから当たり前のことかもしれないけど、揉みちゃんの視線は、いつもた~こさんを追っているのです。
特に最初の頃なんか、私のことはまったく眼中になし(笑)
寂しいような安心したような・・・(;^_^A


きっと揉みちゃんは、ニンゲンが大好きな子です。
た~こ家の先住にゃんこに対して、いっちょ前に「うぅぅぅ~~~」と威嚇してしまうので、うーくーぽー3兄弟がちょっとパニくっているようで、もしもこのままどうしても慣れてくれなかったら、欲しいという方がいれば里親さんを探すということですが、そのうち3兄弟とも慣れて仲良くなるといいね。

揉みちゃん、た~こさんや先輩にゃんずのいうことをよく聞いて、かわいがってもらうんだよ。


最後に一枚。
正面からの揉みちゃん。
03momiji.jpg

も、もしかしたら、あなたも黄門さまになるんですか?(⌒o⌒;

Comment

編集
揉み子ちゃんに会ってきたんですね♪
いいなぁ。
おぉ、背中は縞々じゃないのね~ほんと、おもしろい模様~
アンヨ、大きいですよね。しっぽはみじかい?
あー、かわいいっ!
お写真見るだけで幸せな気分になるわ~♪
2006年09月22日(Fri) 17:14
編集
Kazumiさ~ん、揉みちゃん、かわいかったよ~~~(TーT)
軽くて暖かくて、子猫って、どうしてあんなにかわいいんだろうね。

揉みちゃんの背中の模様って、変わってるの。
それに、ちょっと背中は毛が長いような気もしたなぁ。
なんかね、はっきりしいてないアメショ風って感じもあったよ。
そうそう、あんよも大きいなって思ったわ。
たっぷりしたにゃんこになるといいよね~(* ̄m ̄*)
尻尾はね、なんというか、Uの字鍵なの。
もしくはスリの指(人差し指でやるでしょ?)風(笑)

た~こさんのご主人が、「拾ってくるなら尻尾の長いにゃんこにしなさい。それだと、長い尻尾を垂らして地獄から救ってくれるから(クモの糸ね)」って言うそうなんだけど、それだったら揉みちゃんの尻尾の方が、断然掴まりやすそうよ~(* ̄m ̄*)
いや、その前に、た~こさんは絶対に地獄に落ちるわけもないけどね(笑)

揉みちゃん、ほんとにた~こさんのことを頼ってて、見ててほんとにいじらしかったよ。
ものすごくものすごくかわいかった♪
2006年09月22日(Fri) 22:56
編集
猫馬鹿隊、揉み子対面第一号のMayu-☆さん、いらしてくださってありがとね~。

あは、揉み子と赤い糸で繋がってるかはまだ定かではござらんが、日に日に可愛くなって来ます。
Mayu-☆さん撮影の揉み、とっても綺麗に撮れてるな~。
ホントまりきちさん宅のチャトランちゃんみたく、マユゲが出来そうな予感がしないでもない(笑)
また、会いに来て下さいね~☆
2006年09月23日(Sat) 00:46
編集
えへへ、抜け駆け第1号のMayu-☆です~(* ̄m ̄*)

た~こさんちは光が燦燦だから、綺麗に撮りやすいのよ。
それに、揉みちゃん茶トラちゃんだし。
いや、それより何より、なんってったって「New」た~こカメラだしぃ\(* ̄∇ ̄*)/
って、た~こさんもおソロになるんだもんね~
いつごろ来るの?
早く届くといいね~
撮るのがもっともっと楽しくなるよ♪

揉みちゃんの赤い糸、どうなるんだろうね。
揉みちゃん的には間違いなくた~こさん、と思ってると思うけど、こればかりは両方の思いが重なって初めてきっちりつながるような気がするもんね。
ジャッくんの時のように、いい里親さんが見つかれば、それはそれでいいのかもね~
といいつつ、里親探すの?
もう離せなくなっちゃってない?
外野のおばさんとしては、揉みちゃんが将来黄門様になるかどうか、見届けたいわ~(笑)
また遊びに行かせてね!!

2006年09月23日(Sat) 01:05
編集
ク~タンとMayu-☆さんの出会い。
改めて運命だったのね~、とシンミリしちまった。
ク~タン、君だけのニンゲンに出会えて嬉しい絶叫上げた気持ち、よ~くわかるよ。良かったね~。そのニンゲン、正直言って今回相当ぐらついたそうだけど(笑)、でも負けなかったヨ(笑)それどころか、これまで以上に君への愛に目覚めちまったらしい。
た~こさんの揉みちゃん、日に日に可愛くなってくるね。どんなに幸せなのか手に取るようにわかります。子猫なのに過酷な生活送ってきたんだろう。でも強運も手伝って頑張った分、最高に幸せな生活を手に入れたね。
みんな幸せになろうね。愛して愛されて幸せに。
巷ではろくなニュースが流れないけど、猫馬鹿社会だけは心温まる話がまだまだ沢山。ありがたい。
2006年09月24日(Sun) 00:23
編集
あわわわ、ぐらついたのは、クータンには内緒だよ~~~(;^_^A
って、いや、クータンはちゃんと分かってると思うの(汗)
私はクータン一筋だって(大汗)
ほんとだよ~~~

そう、アニマルコミュニケーションでもわかったけど、クータンと私の出会いは、クータンが私を選んでくれたの。
無理やり入り込んで来たのは、そういうことだったんだって。
その時、自然にクータンを受け入れる気持ちになれたことが、自分でもうれしいよ。
だって、ほんとに一人じゃにゃんこなんて飼えないって思ってたし、飼い始めた時に母からも「一人で大丈夫なの?ちゃんと飼えるの?お世話するの、大変よ」って言われたのに、なんでだかすんなり「大丈夫!」って答えられたんだよね~
運命の出会いって、そんなものなんだろうね。
それ以来、楽しくて幸せな毎日が20年も続いてるんだから、私ってほんとに果報者だわ~(TーT)
だからね、クータンへの愛情は並大抵のものじゃないわけですよ。

薫さんと千太組のみんなとの出会いだって、同じだよね。
出会うべくして出会ってる。
そんな出会いがあった子達は、ほんとに幸せ。
可能なら、全てのにゃんこ達にそんな出会いがあるといいのにね。
「愛されること」もうれしいけど、「愛すること」が出来る喜びって、何物にも代えがたい幸せだよね。
私は、クータンからそのことを教えてもらった。
ほんと、愛し愛されて幸せになろうね♪
2006年09月24日(Sun) 01:01
ご無沙汰してます
編集
Mayuー☆さん
お久しぶりです
た~こさんちの美猫ちゃんもみもちゃん
画像でもこんなにかわいいのだから
実物はもっとかわいいのでしょうね~
仔猫はかわいいよ~めちゃめちゃかわいいよ~
癒されるよ~
我が家にももみちゃんよりちょっと小さい仔猫が先月きました
もう~毎日楽しくて癒されっぱなしです
2006年09月24日(Sun) 08:43
編集
みくさ~~~ん、見てますよ~♪
ライちゃんもかわいいよね~(TーT)
たった一人残されちゃったみたいだけど、それがかえってライちゃんにとってはラッキーでしたね。
だって、そうしてみくさんちの子になれたんだもん。
みくさんも、ついに3匹の壁を越えちゃったのね~
後は一気に、1、2、3・・・いっぱい?(笑)

揉みちゃんも、すごくかわいいの~~~♪
た~こさんを求めてにゃ~にゃ~鳴く様子には、ほんとにホロリと来ちゃいましたよ。
子猫って、どうしてあんなに母性本能をくすぐるんでしょうね~
毎日癒されてるみくさんの気持ちがよ~くわかります~(TーT)
ライちゃんもみくさんも、良かったですね♪

2006年09月25日(Mon) 00:21












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。