三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 効いてるかも&食事のことTOPCat ≫ 効いてるかも&食事のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

効いてるかも&食事のこと

不愉快な夢から覚めて、起き出してリビングに行ってみると、今朝2度目はほんのちょっぴりの薄いグレーのケーだった。
どうやら今回は本物の踏ん張りケーだったらしく、トイレには結構立派なブツがコロコロとしてあった。
クータン、偉いね。がんばったね。

片付けながら硬さを確かめてみると、最初の方のはカチカチなのに、最後の方と思われる部分は、意外なほどに柔らかい。
というか、とてもいい具合の硬さ。
最初の硬いのさえなければ、ほんとうにいい感じなのに、どうしてこれで踏ん張りケーになっちゃうかなぁ。
きっと硬い部分が蓋になって、それで苦労しているに違いない。

でも、どうやら飲ませている乳酸菌のサプリメントの効果が出ているらしいことが分かって、安心した。
あんな柔らかさのウンP様は、本当に久しぶり。
後は、蓋の部分が硬くなる前に出るようになれば、クータン自身だって楽なはず。
このところ食べる量も増えているし、たくさん食べてどんどん出そうね♪



クータンは、この1年半ほどずっと、ウォルサムの腎臓サポートアルミトレーを1日1個食している。
2年前までは、1日にカルカンパウチを4つ食べていたので、それに比べたら格段に量が減った。
パウチを4つ食べていた頃は、それこそ「食うとすぐ出~る」で、順調にツヤツヤのいいウンP様を排出していたものなのに。

それが、ちょうど2年前の癲癇様の発作の後、完全に療法食に切り替えて、クレメジン(現在はネフガード)を飲ませるようになってから、カチコチの便秘になってしまった。
活性炭のせいもあるだろうが、食べる量が減ったのも大きな原因の一つという気がする。
単純に考えたって、入る量が少なくなれば、出る量だって減ってしまう。
押し出しの原理が働かないので、お腹に滞留する時間が長くなり、水分が吸収され、硬くなる。

少しでも楽になればいいと、乳酸菌のサプリメントを飲ませ始めてから、もう2ヶ月くらいになるだろうか。
相変わらず真っ黒なウンP様ではあるが、少しずつ柔らかくなっているような気がする。
ただ、匂い的にはまだもう一つ。
お腹の中で時間が経って乾きました。みたいな。
もう少し生な匂いになればいいのになぁ。


療法食を与えるときにも工夫をしている。
クータンは、牙を含めもう歯がないので、ガッシガッシと咥えて食べるのがとても下手っぴ。
以前は、練ったものを舐めとるように食べるのは嫌いだったのに、最近ではその方が食べやすいようだ。
猫の好みはその時々によって変化するので、前にダメだった方法でも、状況が変わったら試してみるといいと思う。

ウォルサムのアルミトレーはもともとペースト状なのだが、それをさらにゴムベラで練って練って小さな粒まで丁寧にすりつぶして、そこにお湯を足して柔らかくしたものを食べさせるようにしている。
この練る作業を丁寧にやるかどうかで、結構食いつき方が違ってくる。
クータンの食事のたびに、毎回毎回力を入れて練り練り練練り・・・
おかげで二の腕の筋肉がこんもり鍛えられてますよσ(^_^;)

もう一つ、最近気が付いたことが一つ。
クータンには、一回の食事でアルミトレーの大体4分の1をあげるのだが、毎回必ず残してしまう。
結果として、与えているのは1日1個でも、実際に食べるのはその5分の4くらい。
後になってから、思い出したように残りを食べることがあるけれど、暑い時期には変わってしまいそうで心配だった。
新鮮なうちに、なんとかこの5分の1をきっちり食べていただきたい!!

そこで、一度ご飯を上げて残したものを、ほんのちょっと時間を置いて差し出してみたら、あ~ら不思議。
綺麗にペロリと平らげてくれるではないですか。
老猫は、長いこと食べるのも疲れるのかな。
でも、これで「クータンの一口残し」の汚名返上だね(* ̄m ̄*)

あきらめずにいろいろ試してみて良かった。
ちょっと手間はかかるけど、そんなことなんでもない。
時間がある限り、付きっ切りできっちり面倒見させていただきます。
少しでも食べる量が増えれば、それだけウンPも楽に出るようになるもんね。


現在のクータンの食事時間&投薬の状況

8時半ごろ 1回目の食事 アルミトレー4分の1
その直後  ACE阻害剤エナカルド ビオスリーHI錠2つ ビタミン剤2錠 イチョウ葉エキス錠1つ
10分ほど置いて 1回目の食事の残り

3時ごろ  2回目の食事 アルミトレー4分の1
その直後  ネフガード1粒
10分ほど置いて 2回目の食事の残り

7時過ぎ  3回目の食事 アルミトレー4分の1
10分ほど置いて 3回目の食事の残り

0時ごろ  4回目の食事 アルミトレー4分の1
その直後  ネフガード1粒
残りは置いておくと、夜中に勝手に食べます。

夜中の分以外は、毎回食器を捧げもってご奉仕させていただいております(;^_^A
これからの目標は、一回に与える量をアルミトレーの3分の1にして、一日の総量をなんとか1パック以上に持って行きたい。
今4.3キロの体重を、4.5キロまで戻したいなぁ。
出来れば、4.6、いや4.7くらいまで(欲張り)
でも、太るとまた総コレステロール値が気になるし、クータンの足腰だって負担がかかるだろうし、難しいところです。


そんなこちらの苦労も知らず、のん気なクータン。

090201.jpg

すましたお顔をしていても、口元に食べカスがくっついてるんですけどぉ(* ̄m ̄*)ぷ



Comment

編集
くーたんのお口の食べカスは、今度おじいちゃんが舐めとってあげますよ。うひひひ。
そうかぁ。あれ、すりつぶしてあげてるんですね。今度やってみよ。
デブちゃんは、療法食はスペシフィック(FKW)が一番反応がいいんです。潤ってる感じがいいんですかねぇ。
ウォルサムは発症時しかあげたことないし、つぶせば形状は一緒ですもんね。試してみます。

昨日夜、病院は休みでしたけどチョモちゃんの下痢どめをもらいに行きました。
そのとき、くーたんの話になって、「飼い主さん、とっても喜んでいました」とゆったら、「い、いや、別に普通に診察しただけだし、事実をお伝えしただけで特別なことはなにも…」とサワヤカ先生、ゆってましたよ。
フェイママのこともそうだけど、Mayu-☆さんのことも、「しかし、本当に大切に可愛がってらっしぃますよねぇ。驚きです」とゆっていました。
「え~え~え~、そうでしょう?そうでしょう?大切に大切にしているんですよ!」となぜか私が得意げでした~。
2006年09月02日(Sat) 15:27
編集
じいやさん、まるでエロ田先生のようなコメント~(笑)
しか~し、残念ながら、クータンはチューが嫌いなのぉ。
私が顔を寄せてもそっぽ向くんだよ~(T-T)
最近は目が見えないから避け切れなくて仕方なしに頬ずりされてるけど、ほんとに冷たい子なの(涙)

ウォルサムね、それはそれは丁寧にすりつぶして上げてるの。
さらにそこにお湯を加えて、少しでもたくさん水分を取れるようにしてるよ。
前は小さな塊になるように崩すだけでよかったのに、最近は滑らかになるまでやらないと、ほんとに小さな粒をペッペと出すの。
まったくお嬢様なクータンです。

チョモたん、ゲリPさんなのね~
便秘も困るけど、ゲリPも心配だよね。
お薬飲んで、少しは落ち着いたかな。
チョモたん、簡単にお薬飲んでくれる子で良かったね。
クータンもすごく素直にごっくんしてくれるから、そういう子はほんとに助かるよね。

いや~、私はじいやさんやフェイママ比べたら、なぁんいもしてあげてないよσ(^_^;)
いつもみんなの博識さを見て、何にも知らない自分が不安になることがあるもの。
愛情だけはたっぷり注いでるつもりだけど、いかんせん、知識がないのよね~
これからもいろいろ教えてね♪
2006年09月03日(Sun) 00:29
編集
クータンもMayu-☆さんもがんばってるんだねぇ。
年と共に筋肉が落ちないように
Mayu-☆さんに仕事を与える、優しいクータンなのでしたぁ!
確かに、1回の量を減らすと完食すると思う。
酸化しちゃうから一口残しするのかなあって思うんだけど・・・
ななは太らないけど、りんは恐ろしく太る体質なの。
でも量を制限すると便秘になる。
悩むよね・・・
2006年09月03日(Sun) 01:21
編集
ほんと、いろいろ試行錯誤の毎日なのσ(^_^;)
ご飯の練り練りは、ほんとに筋肉がつくのよ~
私の場合、筋肉が落ちるというよりは余分な贅肉がつくことのほうが問題かと思われ(爆)
落ちない筋肉の上に贅肉がついちゃって、見るも無残なのですわ(T-T)
で、そのまた下で筋肉がついちゃうの。
力瘤、すごいのよ~(⌒o⌒;

よく「にゃんこは新鮮なものしか食べない」って言うよね。
クータンの場合は、なぜか平気なの。
お昼に残したご飯を、夕方ごろになって普通に食べてるよ(笑)
ほんとにこだわりのないいい子(って言って良いのか?)なの。
腐ってたら食べないだろうからと思って、そのまま平らげていただいております(;^_^A
問題は量だよね。
太るからって量を減らすと、確かに出なくなっちゃうもんね。
前に、「糸寒天で量を増やすといい」って聞いて試したことがあったんだけど、クータンの場合はもうそんなに寮が食べられないから、痩せるのが怖いので、糸寒天で量を増やすのはやめにしたの。
りんちゃん、量が食べられる子だったら、糸寒天で量を増やすといいかもね。
繊維質だから、お通じにもいいと思うよ♪
2006年09月04日(Mon) 00:04
編集
クータン、ずっと大柄で快食快便だったのねー。
今も、腎サポ一ヶペースなんてエライな。

ココ読んで「ひょっとしたら・・?」と超久々にK/D粗挽きを、丹念に丹念にスリコギで潰して、すこしお湯足して出したら食べたっ。(最近スペも腎サポもすすまなくて)

でも途中で止めかけたから、とっておきのトッピング、
モンプチのプレシャスっつうマグロのフレークをパラリと
乗せたらイケるイケる~。
でもね、粗蛋白28・粗脂肪6という濃ゆいシロモノ。
30グラムのチビチビ缶で130円位なんだけど、
水分無しのそぼろ状で、このまま醤油で炒ってご飯に乗せたい位に美味しいよ。
まー、そこそこ良い素材、純度だろうから、変に混ぜモノで量が増えて残す=療法食の意味なし=どちらも廃棄 より、パラパラ・・で水分+療法食を完食してくれた方がどれだけ嬉しいか!チビ缶なのも私には好都合だし。

ミルサーも持ってるけど、婆さまの夜中食に、あまり水道をジャカジャカ使いたくないから(階下が起きるから、
レンジのチン!も出さぬよう途中で開けるの)
やっぱり人力のスリコギは良いわ。
今度ゴムベラもやってみようっと。
クータンに良いヒラメキを貰ったよー、アリガトウ♪
2006年09月04日(Mon) 01:39
編集
キャサさん、おひさしぶり~♪
そうなの、クータン、ずっと大食漢で、食っちゃ~出すだったの(笑)
だから、今のアルミトレー1日1個って、以前から考えたら、激減なのよ~
いや、前が食べすぎだったのかもしれないんだけどね(⌒o⌒;

キャサリンちゃんにも、すりつぶし作戦試してみた?
ちょっとは食いつきが良くなったみたいで、よかった♪
トッピングかぁ。
そうやると食べてくれる子って、多いみたいね。
私はスパルタなので、やったことがないなぁf(^_^;
一度食べるのをやめたら、いったん放っておいて、しばらくしたらまた同じ残りを上げるの。
ほんのちょっと時間を置くと、また気分が変わるらしくて、残りもぺロリと食べてくれるよ。
もしかしたら長いこと食べ続けるのに疲れちゃうのかなって思ったりしてるσ(^_^;)
キャサリンちゃんには、その手は通じないかな?

それにしてもキャサさん、細やかに気を使ってるね~、嫁の鑑だわ~~~(TーT)
2006年09月04日(Mon) 21:21
頭が下がるわ
編集
Mayu-☆さんのお宅へお邪魔する度に、ゴムベラで丹念にマゼマゼする愛情御飯に感動を覚えます。
ヒト混ぜ毎に「元気で長生きしてね。ずっと一緒にいようね」の願いをこめてるよね。
ク~タンの元気の秘訣はMayu-☆さんのそうしたきめ細やかな愛を心と体の栄養にしてるからなのね~(泣)
老猫になるとどうしても胃腸の働きが鈍くなるし、歯や歯茎が衰えてくるから、消化吸収に問題が出てくるもんだけど、こうして水分補給も万全なマゼマゼ御飯、それも療法食ならきっとク~タンは、これからもずっと元気でいてくれるよ。
体重はね~、増えれば嬉しいけどMayu-☆さんが心配してるように、ありがたくないおまけも付いてくるでしょうし。今の体重をキープする方に重きを置いた方が無難かもね。
2006年09月05日(Tue) 00:53
編集
毎回出来るだけ時間をかけて練り練りしてるけど、急いでる時なんかは、ちょっと手抜きをしちゃうこともあるよσ(^_^;)
ちょっと位なら粒粒があってもいいか、って(笑)
その後、ご飯を食べてる間捧げ持たなくちゃいけないから、仕事の前なんかは気が焦るしぃf(^_^;
そこまでしなくても食べるのかもしれないけど、ついやっちゃうのよね~
丹念に練れば練るほど食い付きが良くなると思うのは、親バカだったりしてね~

そうなの、歯がなくなったから、練ったほうが消化吸収が良くなるかなっていうのも思ったけど、それで良すぎて排泄の量が少なくなって出にくくなっちゃうのかなって、今、ふと思った(爆)
今日のウンPさまも、最後は柔らかいのに、最初が固くて蓋になってたよ(⌒o⌒;
つながったウンPさまなんて、もうずいぶん長いこと見てないなぁ。

でも、なんにしても、療法食を嫌がらずに食べてくれるって、ほんとにありがたいよね。
ちょっと手がかかっても、このままあれこれあげ方を工夫して、療法食を続けて行きたいなぁ。
体重は、そうね~、4.5キロくらいでキープしたいと思ってるのσ(^_^;)
それ以上は重いだろうし、4キロ切ったら私が悲しくなるもんね。
いつかはそうなる時が来るんだろうけど、とりあえずまだまだ元気でがんばってくれそうよ♪

2006年09月06日(Wed) 00:45












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。