三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 心晴々TOPCat ≫ 心晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心晴々

本日、行ってまいりました!!
じいやさん&フェイママお勧めの、サワヤカ先生のところです。

実は、ずっと迷っていたのです。
今までのかかりつけの先生も、いざと言う時には本当によく診て下さるし、何年もお世話になって来ましたから。
他の先生のところに行ってみようかと思ったのは、先日処方していただいたACE阻害剤がきっかけだった。

この前行った目の専門医のところで、高血圧という診断を受けて、かかりつけの先生のところにその旨を話してACE阻害剤のことをちょっと言ったら、いとも簡単にお薬を出してくれた。
その後ネットで調べてみたら、腎不全の仔にはかえってよくない副作用が出る場合もあるとか、心臓が悪い場合は良くないなど、ちょっと気になることが出て来た。
処方していただいた際にはそういった説明が一切なかったので、この20日間、投薬しながら心配だった。

とてもいい先生なんだけど、説明が少なすぎるような・・・
私もあまり知識がないので、突っ込んだ質問が出来ないせいもあるのでしょうが、こちらはあくまでも素人。
出来れば、先生の方からいろいろ説明していただきたい。

じいやさんやフェイママから聞くところによると、サワヤカ先生は、とてもよく説明をしてくださるとのこと。
そんなこんなで悶々としていた気持ちにケリをつけることにしました。
よし!!この際、サワヤカ先生のところに行って、いろいろ伺って来よう!!

ということで、本日の夕方、行って来たというわけです。


結果は、「行ってみて良かった!!」(TーT)



あまり混んでいないという事だったのに、行ってみたら先客のワンちゃんが1匹、にゃんこが3匹。
待合室は大入り満員です。
診察室の中では、初めて病院に来たというにゃんこが、それはそれはものすごい騒ぎ(笑)
待合室のメンバーも、それを聞きながら「わ~、すごい~」と覗き込んだり、なんだかとても和やかでフレンドリーな雰囲気。
それにしても、あのにゃんこの騒ぎはすごかった(⌒o⌒;


順番は一番最後になったが、そのおかげでゆっくりとお話を伺うことができました。

これまでのクータンの血液検査の推移の表と、病歴を書いた紙を持っていったので、それを見ながらいろいろと伺った。

まずは、懸案のACE阻害剤について。
クータンが処方していただいているのはエースワーカーなのだが、それほど副作用が出るものではないので、説明がなかったのではないか、とのことだった。
クータンくらいの軽度の腎不全の状態だったら、あまり心配はいらないとのこと。

以前かかりつけの先生から言われた「心臓から来る腹水」ということについては、ちょっと「?」な感じだった。
あの腹水は、一体どこに行っちゃったんでしょうね~???
今よりももっと知識がなかった頃のことなので、私もいまだに謎。

ただ、心筋症の場合にはACE阻害剤を用いることによって悪くなることもあるというので、心臓のエコーを撮って頂くことにした。
本来は、ACE阻害剤を処方していただく前にするべきことだったのに、前の先生のところでは撮れないから、撮りたいなら別の病院を紹介してくれると言われ、目の専門医の件があったばかりだったので、その時にはなんだか躊躇してしまったのだった。
そのせいで、この20日間、ずっと「ACE阻害剤は本当に必要なのか。クータンにとって大丈夫なのか」と気に病みながら飲ませることになってしまったσ(^_^;)
それに、前の先生は「ACE阻害剤は一度飲ませ始めたら、ずっと飲ませ続けなければならないですよ」と言ったのに、サワヤカ先生によれば、それほど強い薬ではないので、大丈夫とのこと。
なんだ、安心した。

診察台の上にクータンを横にして、お水で濡らしたところにエコーを当てる。
かなり時間をかけて見ていただいた結果、心臓の壁の厚さが8ミリで、少し心筋症の気があるらしいが、動きもいいのでこの程度なら心配ないとの事。
ACE阻害剤を与えても、悪いことはないそうだ。
というか、与えて効果があるかどうかは定かではないが、少なくとも悪いことはない、ということらしい。
なんて正直な(^◇^;

ついでに、皮下補液のことについても聞いてみると、クータンくらいの症状なら、その必要はないらしい。
現に今だって、月に1回か2回、一度に50~70mlしかやっていなくてこの状態なのだから、そう言われてみればそれもそうか(爆)

活性炭にしても、本当のことを言えば、確かな効果があるかどうかはわからないそう。
えっ?!!
そそそ、そんなぁぁ~~~( ̄○ ̄;)!

でも、2年前の9月から完全に療法食に切り替えて、毎日朝晩きちんと活性炭を飲ませるようになってから、クータンのBUNとCREの値がどんどん良くなって来たのはどうしてか伺うと、それは療法食の効果でしょうとおっしゃる。
療法食はリンが少なく低蛋白でもあるので、それは確かな違いが出るらしい。
多くの猫ちゃんが嫌がって食べてくれない療法食。
クータンはおいしそうに食べてくれるのが、改めてありがたいと思った。
クータン、ほんとにいい子だね。 ありがとね~~~(TーT)

いろいろ話を聞いている間のクータンといえば、心臓のエコー撮影ですっかりご機嫌を損ね、かなりお冠の状態で、ちょっと触ると「う"~う"~」唸る。
ありゃりゃ~~~、かなり怒ってるね(;^_^A

せっかくなので、クータンの後ろ足にあるしこりについても、細胞診をしていただいた。
前の先生は、細胞診は出来ないといい、ずっと要観察のままだったのだが、サワヤカ先生はいとも簡単にしてくださった。
え、そんなに簡単に出来るものなの?と、ちょっとびっくり。
結果は、「肥満細胞腫などではなく、単なる慢性の炎症の塊でしょう」とのことだった。
完全な診断ではないので今後も要観察ではあるが、ある程度でもわかれば、それだけでとてもありがたい。
ひとまずは安心。

この段階で、クータンのマメはすっかり汗びっしょり。
かわいそうになって抱き上げようと手をかけると、「う"~~~っ!」
あらら、ママですってば。
まったくもう、この前の目医者以来、すっかり病院嫌いになってしまいそう。


申し訳ないほど長い時間お邪魔して、お話を伺った総体的な結果。

ACE阻害剤は続けることにした。
療法食はこのまま続ける。
サプリメントもこのまま続ける。
活性炭はとりあえず続ける。
皮下補液の必要は特にはなし。

ふむむ~、ってことは、なんだ、以前と全然変わらなくていいのね。
っていうか、皮下補液の必要がないってことは、前よりもしてあげることが少なくなったということか。
いや、元々元気なクータンなのだから、今のところはそんなものなのかもしれない。
やって上げられることが少ないと言うことは、ありがたいことだよね。
のんびりのんびりやって来たことが、そのままで良かったんだと思えて、なんだかうれしかった。


で、今日の診察代、エコーをして細胞診をして、ACE阻害剤(エナカルド)28日分を処方していただいて、予想では1万円じゃ済まないだろうなぁと思ったら、なんと、その半分以下でした(感涙)
ほえ~~~、噂通りにお安い!
ビンボーなお財布にもとても優しいサワヤカ先生なのだった(TーT)


画像は、昨日のクータン。
082504.jpg

良かったね、これからものんびり行こうね。
後は、半月位したら、血液検査だよ。
もう「う"~う"~」言っちゃダメだからね~(⌒o⌒;



Comment

よかったね~
編集
Mayu-☆ちゃん、なんだかスッキリしたみたいでよかったね~。
クータンにしてきてあげたことが、クータンにとっていいことばかりだったね。こういうふうにきちんと説明してくれると、こちらも納得できるもんね。
私もなんだか嬉しくなっちゃった。

クータン、ママが喜んでるよ♬
2006年08月27日(Sun) 00:26
編集
Mayu-☆さん、良かったね~。
なんでも聞けてそれでちゃんとわかるように説明してくれるドクターほどありがたいことはないよね。
でもさすがの穏やかクータンもちょっとご立腹だったか(^^;
こないだのヤブが原因ねっ!全くっ!
クータン、ますます元気でのんびり暮らして下さいませ♪
2006年08月27日(Sun) 00:29
編集
まあ理事長さん、行ってきたんですね!
私はそんなんい混んでいるところ、遭遇したことないんです。クータン、かわいそうでしたね…。
予約診療もしていて、たぶん追加料金は取られないと思うので、ぜひ利用してみてください。
あと、こないだ往診してもらったんですが、30分前後で2000円だったので、こちらもいいかもです。

サワヤカ先生のところ、エナカルドだったんですね!
私、「エースワーカーで!」とゆってしまったんで、取り寄せてくれてたんですね。
こちらの言うことをあまりにも聞いてくれるので、フェイママとは「サワヤカ先生でなく、優柔普段先生だよね…」てなこともゆってます~。
難点は月曜日と金曜の午後に先生がいないこと。
どっかの学校に教えにいっているので、つかまらないんです。
緊急のときはどうしたら?という不安はあります。
Mayu-☆さんも、今までの病院とは縁を切らないようにしつつ…がいいかもしれません。

活性炭は、前の前の病院も否定的で、「効きませんけど、要ります?」って言われました。
前の病院は、あげるならある程度の量をたくさんあたえたほうがいいけど、便秘になるかも…ってことで。サワヤカ先生も肯定も否定もしない感じです。
あ、それからACE阻害薬は、前の病院も、前の前の病院も、心臓の筋肉の動きをサポートしてくれる…という説明で、心筋症のネコさんも飲んでいるコは多いです。
薬ってホント、メリット・デメリットがありますね…。

療法食を食べてくれる時点で、すでに腎不全には勝ったも同然!というコラムをどっかで読みました(獣医さんの)。
クータン、本当にえらいコちゃんです。
でも病院嫌いにならないで欲しいですよね~。

2006年08月27日(Sun) 03:28
スッキリした?
編集
獣医さんとの相性って
こっちがどれだけ納得したかの度合いに
影響されるとこない?
ツ~カ~には年数が掛かるけど、
知りたいことに答えてくれるのは
初診一発で大体のところはわかる。
さわやか先生、Mayu-☆さんを納得できたらしい。
じいやさんのアドバイスに則って、
本妻&愛人関係を継続されたし(爆)
ク~タン、Mayu-☆さんはね~
ク~タンの為にこれから『愛ゆえの』二股生活突入よん♪楽しみだね~(悪魔)
2006年08月27日(Sun) 06:04
緊急時
編集
もちろん、そんなことにならないほうがいいんですが、
月曜日に緊急事態になって、サワヤカ先生がつかまらない場合について、先生に伺ったことがあります。
三宿にある某病院(名前を書くべきか悩んだ)が先生の友人で、サワヤカ先生の患者だといえば診てもらえるそうです。
その人がどんな人かわからないけれど、どうしても...という時はこんな手があります。
とりあえず業務連絡ということで...。(お二人には後でメール入れますね)
2006年08月27日(Sun) 22:39
編集
行ってきたんだね~。良心的なセンセイのようだし、患者のサイフの中身にまで配慮してくれて、やさしいのね~。うちの近所のセンセイ、別にサワヤカとかではないけど、隣家のワンコが腎臓で治療費がかさんだときに、奥さんが「うちにはキツイです・・・」とぐちったら、ずいぶん安くしてくれるようになったらしいです。タラに万一のことがあったらそのセリフ使ってみようと密かに思っています。はは。相手のやさしさにつけこんだらいかんよね。
あと「活性炭」が効くかどうか疑問なんすか?かつての私の苦労はいったいなんだったのだろう。ポン太は療法食全然食べなかったよ。その段階で負けだったのね。今になってわかった。
2006年08月27日(Sun) 22:59
編集
☆佳江さん
ありがとね~~~(TーT)
行っていろいろお話しを聞いてきて、ほんとに良かった。
元々のかかりつけの先生に聞けばいいんだろうけど、実は、「この先生、あんまりにゃんこに詳しくないのかも」って密かに思ってたのだσ(^_^;)
今度の先生の方が知識がありそうな気がするなぁ。
細胞診についても、あっという間にしてくださったし。
ほんとにうれしいよ♪

☆た~こさん
クータン、前の目医者の一件で、病院嫌いが進んでるかも。
昨日は、我慢してる「う"~」じゃなくて、あきらかに怒ってる「う"~っ!」だったの。
さすがに「しゃー」は言わないけどぉ(⌒o⌒;
目が見えないから、私が抱っこしようとしてるのがわからなくて、反射的に怒ってたよ(笑)
でも、今のところそんなに頻繁に病院に行かなくてもいいみたいなので、そのうち忘れてくれるといいなぁ。
のんびりクータンだから、多分大丈夫だと思うけどね。
2006年08月28日(Mon) 00:25
編集
☆じいやさん
昨日行ってみようと決心したのは、じいやさんのブログの記事を見たからなの。
「じいやさんは、獣医に何を求めますか?」って話したって記事のサワヤカ先生の返答を読んで、この先生だったらいいかなって。
じいやさんの返答、笑っちゃったよ(笑)
エロ田先生でもオッケなんだもんね(* ̄m ̄*)
私はどんなに知識や技術があっても、人間性が悪い先生とは多分付き合っていけないと思うからσ(^_^;)
いや、特に積極的に人間性を求めるわけじゃないけど、良いに越したことはないって感じかな。

いただいたACE阻害剤はエナカルドでした。
エースワーカーから切り替えても、問題はないってことだったの。
おまけにジェネリック医薬品なので、ものすごく安かったの~
前の先生のところではエースワーカー1日分210円なのに、サワヤカ先生のところはエナカルド1日分30円だよ。
な、ななぶんのいち!!( ̄▽ ̄;)!
もう、元の先生のところでは買わないかも~(爆)

元の先生のところ、どうしようか迷ってるの。
療法食もネフガードも通販で買ってるし、皮下補液も必要ないとなったら、それでなくても通うことがなくなっちゃうのよね~
ACE阻害剤も一回処方してもらっただけで、後はお願いしなかったら、どうやってつないでおこうか、ちょっと頭が痛いわ(>_<)
血液検査は元の先生のところでお願いしようかな。
う~ん、悩むなぁ。

ACE阻害剤については、心筋症が進んでるコにはかえって良くないって、何かで読んだ気がするの。
クータンは昔、心臓から来る腹水が溜まってるって言われたことがあって、でもその時それっきりでその後何も言われず、ACE阻害剤処方の時にも、調べてからのほうがいいともなんとも説明なしだったの。
前の診察について、先生自身、そんなに覚えてないような気がするのよね~。
前に話してたときにも、5年前に手術していただいたことも、そんなに覚えてなかった感じだったし、そんなものか?って、思ったことがあったの。
まあ、畜患がたくさんいたらそんなものなのかもしれないけど、ちょっとね~って思ったの。
だから、心臓の具合がどの程度かわからないままACE阻害剤を処方された気がして、ちょっと不信感が芽生えたってこともあってねf(^_^;
今回心エコーを撮っていただいて、やっと安心できました。
お薬って、ほんと、難しいよね。

活性炭て、ほんとにそんなに効き目がないのかな。
でも、人間も飲むくらいだから、何らかの効き目はあると思うんだけどね~
気は心って感じの言い方だったなぁ(⌒o⌒;
まあ、クータンは簡単にお薬を飲んでくれるから、とりあえずは効くと信じて飲ませ続けることに決めました。

療法食って、そんなに違うんだね。
クータンは、たまたま療法食をちゃんと食べてくれるコで、ほんとによかったよ(TーT)
食べないって言うコの方が普通みたいだもんね~
でも、たまには私が食べてて欲しがるものはあげちゃうって言ったら、「『おいしい』も猫ちゃんにとっては必要ですからね」って、おっしゃってたよ。
まさにその通りだよね。
とりあえずは、クータンが療法食を食べ続けてくれることを祈るばかりだわ~(^人^;

☆薫さん
すっきりしたよ~♪
今まで、もやもやと思っていたことを全部聞いて、ほんとにすっきりした(* ̄m ̄*)
後に控えてる患者さんがいないのをいいことに、だいぶ長いことお邪魔しちゃって、しつこいと思われなかったか心配よ。

愛人&本妻関係ね~(笑)
いや、私は一途なタイプなので、どちらか一本に絞っちゃうかも~
両立させるって、面倒だよね(⌒o⌒;
なんて言ってちゃいけないんだけど。
あまりマメに行く必要もないみたいなので、忘れられちゃわないか、それが心配だ~(爆)

2006年08月28日(Mon) 01:30
編集
☆フェイママ
いろいろありがとね~~~(TーT)
フェイママからの後押しも、大きな力になったよ。
フェイママも、安心してフェイちゃんのことお任せしてるんだもんね。
信頼できる先生が見つかって、良かったね。

貴重な業務連絡、重ねてありがと~~~♪
そっか、そういう手もあるのね。
だったら、ますますサワヤカ先生1本になっちゃうかもσ(^_^;)
もしもの時なんてないにこしたことはないけど、それでもそういうことがわかってたら、より安心だよね。
時間がある時でいいので、メール、お待ちしてます♪

☆サエコポン
行ってきたよ~
評判どおり、いい先生だったよ。
ビンボーなお財布にもやさしいしぃ(* ̄m ̄*)
元の先生も、入院でかなり費用がかかった時に、一度だけおまけしてくれたことがあったなぁ。
でも、その時以来、ちょっと恥ずかしくて言えなくなったけど(爆)
元々が安かったら、その方がいいよね。
サエコポンも、言ってみる?
でも、何かの拍子じゃないと、結構恥ずかしくて言えないもんだよぉ(;^_^A

活性炭ね~、私もちょっとショックだった。
ほんとにそうなのかな、って、いまだに思ってるよ(笑)
投薬をものすご~く嫌がるコならかわいそうだけど、でも、飲ませないよりは飲ませた方がいいんじゃないかなぁ。
療法食も、そんなに効き目があるものとは知らなかったのσ(^_^;)
クータンの場合は結果オーライだったけど、食べないこの方が多いって言うもんね。
でも、考えようで、療法食を食べてくれなくても、ほかにも皮下補液とかいろいろ打つ手はあるから、一概に負けってわけではないと思うよ。
療法食を食べてくれれば、よりオッケってことで。ひとつ(;^_^A


2006年08月28日(Mon) 01:46
吸着炭
編集
腎不全初期、BUNの数値が30台なら与えても効果は薄い、かもしれないが、40台になる中期&それ以降は効果あると思うけどなぁ。

千太もBUNが42になって初めてクレメジンを与え始めたんだけれど、3ヵ月後には38にまで下がったよ。勿論、吸着炭で病の進行を食い止めることはできないけど、緩やかにすることはできると思う。
2006年08月29日(Tue) 23:11
編集
今回は出遅れたんじゃないもん…
上手に言葉にならなくてウロウロしていただけだもん…と
言い訳しているへっぽこ・かよです。

Mayu-☆さま、
獣医師の選択権があるって…田舎の住人にとってはとても羨ましい事です。
良いと思ったら、二股でも三股でも(爆)
クータンちゃんの為にイケイケですよ!

何よりもね
Mayu-☆さまの心が晴々しているのを
クータンちゃんが喜んでいると思います(*^_^*)
2006年08月30日(Wed) 21:09
編集
☆薫さん
そうそう、私も、活性炭は全然効かないわけじゃないと思うのよね~
人間だって飲む薬だもんね。
腎臓を直すことは出来なくても、負担を少なくすることは出来るんじゃないかなって気はするよね。
いや、そう信じたいというか(⌒o⌒;
目的は、治すことじゃなくて進行を遅らせることだもんね。
でも、それならそれでもいいかなって、私も思ってるの。

☆かよさん
うふふ、いつもありがと~~~♪
出遅れなんて、思っていませんよ~
私も、うまく言葉にならないとか、そういう時がしょっちゅうありますもの。
こうしてコメントがいただけるだけでうれしいです(TーT)

そうですよね。
選択肢があるって、ほんとうにありがたいことですね。
私の実家の方でも選択肢がなくて、実家のにゃんこはまったく信頼していない獣医さんにかかってるの。
そこで助けてもらった仔なんて、今までにただの一匹もいないのに(爆)
子供の頃、何度も「ヤブ~~~ッ!!」って大泣きしたことがありましたσ(^_^;)
でも、そこしかないので(後は馬牛先生)、そこに行くしかないんです。
心配ですけど、仕方がないですよね。
今のラッキーさを思うと、本当にありがたい気がします。
これからも、クータンと二人三脚でがんばります♪

2006年08月31日(Thu) 01:37












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。