三日坊主のつぶやき -cootanと私  そして める -

愛猫クータンが☆になって  2代目 める と お花の日々
2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年02月
TOPスポンサー広告 ≫ 世界蘭展TOPFlowers ≫ 世界蘭展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

世界蘭展

この季節になると毎年東京ドームで「世界蘭展」が開催される。
去年は仕事の都合で行くことが出来なかったので、今年は行きたいなぁと思っていたら、一昨日、新聞の販売店から電話がかかって来た。
前に頼んでおいた蘭展のチケットが手に入ったと言う。
もう無理だと思っていたので、渡りに船と2枚お願いした。
蘭展は27日までだから、行けるのは最終日になるけれど、混雑覚悟で行ってみなくては。
だって、最終日は売店が半分投売り状態になるから、お買い得なのだもの(* ̄m ̄*)


お花友達の佳江さんと水道橋の駅で待ち合わせをして、まずはランチ。
前に行った時にMeguちゃんに教えてもらった焼肉屋さんがおいしかったので、また行ってみたかったのだ。
が、今日は平日ではないので、焼肉のコースしかないということだったが、このところ焼肉に飢えていたので結果オーライ(笑)
ビールを飲みながら昼間から焼肉。
ああ、幸せ(* ̄m ̄*)

3時前になって会場に行ってみると、やはり結構な人出があった。
all.jpg


今年は個人審査部門が充実していた気がする。
豪華な飾りつけの部門もすばらしいが、こちらの方が身近に見られる気がして楽しかった。

数ある展示の中で気に入ったものをいくつか。

小さく仕立てられたマスデバリア。
スタイリッシュで一番のお気に入りだった。07.jpg


中国春蘭。
このところ人気の茜色のもの。
春蘭は全体の姿も美しいので好きだが、この茜色のものはとてもお高い(爆)
01.jpg


寄せ植え風の、まるで草花のような蘭たち。
22.jpg


おなじみのシンビジウム。
甘やかな色合いが素敵。
13.jpg


こちらは黒っぽい赤のシンビジウム。
一つ一つのお花の形もすっきりとしている。
14.jpg


で、今年の世界蘭展のグランプリ。
04.jpg

デンドロビウム・カスバートソニー"ゴールドマウンテン”

立派な蘭を見て来た目には「へ?」というほど小ぶりの蘭だった。
しかもただの素焼き鉢だし(笑)
ニューギニア原産の小型種で、お花は半年ほども持つのだと言う。
う~ん、きっと通が見れば価値のあるものなのだろう。


今回のお買い物はとても充実していた。
なんてったって最終日だもの。
通常の値段より安くなって、そこからさらに値引きされ、「2個で2000円!!」の呼び声に誘われて、まずお花が一つ咲いたミニパープル・セルレアとソフロレリア・サンセットグロウを購入。
その後、フェアリーランド”ハイジ”を800円、蕾が二つ着いたロディゲシー・アルバ"シラユキ”を1000円でGET。
以前に比べたら安くなった気がするのは、最終日のせい?
でも、前にも最終日に行ったけど、今回ほどは安くなかった気がするなぁ。
いいお買い物が出来て、ほくほくしながら帰ってきたが、帰宅してからお財布の中を見てみたら、2000円しか残っていなかった(笑)
お金をたくさん持っていかなくて、よかった(;^_^A

Comment

くくくく(●^o^●)
編集
いいお買い物できましたね~~~!
いいな~~~。(^^♪
焼肉にビールもいいね~~~。
2005年03月01日(Tue) 19:19
編集
おほほ、佳江さんと二人でオジサンしちゃいましたの(* ̄m ̄*)
ええ、昼間の焼肉&ビール、えもいわれぬ幸せでした(笑)

最終日の蘭展の売店は、超お買い得なんですよ!
いつかtakasiさんもご一緒に~~~♪
2005年03月01日(Tue) 21:42












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。